KSM×LOG|仕事や日々について考えたり感じたことを綴るブログ
雑感

なぜゴールデンウィーク明けは仕事や学校に行きたくないのか?

なぜゴールデンウィーク明けは仕事や学校に行きたくないのか?

ゴールデンウィークは有り難い連休ですが、

ゴールデンウィーク明けに、

仕事や学校に行きたくないと思うことはないでしょうか?

ゴールデンウィークが明けてから、

仕事や学校が嫌になる原因について考えていきます。

ゴールデンウィーク明けは仕事や学校が嫌になる

ゴールデンウィーク明けに仕事や学校が嫌になるのは、

個人的には不思議なことではないと感じます。

なぜなら常日頃から嫌だと感じているものから、

普段はないぐらいに離れられる時間ができるのですから、

土日の後の月曜日が嫌と感じる数倍は、

ゴールデンウィーク明けに仕事や学校が嫌と感じるわけです。

日常的に嫌だという感情がない方は、

ゴールデンウィーク明けでも嫌にならないどころか、

むしろ行きたい!という気持ちになるのかもしれませんが、

毎日、仕事や学校に嫌気を感じている身からすれば、

ゴールデンウィーク明けの嫌気は相当なものになるのです。

ゴールデンウィークは五月病を加速させる

ゴールデンウィークの時期と密接に関係しているのが、

五月病」と言われるものです。

五月病は4月を経て5月に入ったことで、

ストレスや疲れなどから心身に影響が起きた状態ですが、

ゴールデンウィークは五月病を加速させる要因があります。

4月に抱えたストレスや疲れが、

ゴールデンウィークに入って一旦離れられたことで、

一気に襲ってきてしまい、

ゴールデンウィークが明けることの恐れが強まります。

ゴールデンウィーク中に回復する方もいるでしょうが、

ゴールデンウィークを通して五月病になってしまったり、

余計に五月病を悪化させてしまう期間になることで、

ゴールデンウィーク明けに仕事や学校が嫌になる部分はあるでしょう。

あわせて読みたい
【五月病の抜け出し方】五月病を治すには「しないといけない」気持ちを捨てる
【五月病の抜け出し方】五月病を治すには「しないといけない」気持ちを捨てる五月病になってしまう原因と五月病の抜け出し方や治し方について考察しています。五月病は心身の不調が原因で起こるもので、五月でなくても同じような症状になる可能性もありますし、もっと重い状態になってしまうことも考えられます。五月病でやる気が出なく不調だと感じるようであれば無理せず適切な対応をすることが必要です。...

ゴールデンウィーク中の過ごし方も影響する

ゴールデンウィーク中の過ごし方も影響する部分はあります。

連休と言っても中途半端な連休でもあるので、

意外とゴールデンウィークに疲れが溜まることもありますし、

普段とは生活リズムが変わったり、

ストレスから離れた状態でいることで、

いざ、ゴールデンウィークが明ける、というときに、

ゴールデンウィークの疲れが出てしまったり、

ストレスが一気に襲ってきてしまうということがあります。

連休中は自由に思うがままに過ごしたい気持ちもわかりますが、

ゴールデンウィーク明けに通勤・通学をしないといけない、

ということであるならば、

なるべくリズムを崩さず覚悟を持っておく必要があるでしょう。

ゴールデンウィーク中にいろいろ考えてしまう

人間時間があるといろいろと考えてしまうもので、

ただでさえ4月にいろいろな葛藤や思いを抱いている状態で、

まとまった時間ができてしまうゴールデンウィーク中に、

  • このままでいいのだろうか?
  • 選択を間違っていないだろうか?

などと、考え込んでしまうものです。

特に理想と違ったり、現実とのギャップが大きい場合は、

ずっとこの生活を送るのかな?

と余計に不安な気持ちが大きく膨らんでしまい、

ゴールデンウィーク中にいろいろ考えてしまうことで、

  • 仕事や学校に行きたくなくなってしまったり
  • ゴールデンウィーク明けから行かないという決断をしたり

と考える時間ができることによって嫌な気持ちが膨らみ、

行きたくない、またはもう行かない、ということに繋がりやすくなります。

あわせて読みたい
【何も考えない方法】仕事や人生など何も考えたくないと思ったら試したい8つのこと!
【何も考えない方法】仕事や人生など何も考えたくないと思ったら試したい8つの対処法!何も考えたくないと思ってしまう時はありませんか?おそらく仕事や生活、人生などで悩みやストレスなど問題を抱えているときに、ふともう何も考えたくない!と思ってしまうことはありますよね。何も考えない方法や何も考えたくないと思ったときにしておきたい対処法を紹介しています。何も考えたくないという思いは現実逃避などではなくこれからも現実と向き合うために自分を回復させるきっかけを与えてくれる感情です。...

ゴールデンウィーク明けは単純に悲しい

単純にゴールデンウィーク明けは悲しい気持ちになり、

気分が沈んでしまうことで仕事や学校に行きたくなくなります。

普通に考えて、ゴールデンウィークの方が、

仕事や学校に行くより魅力的な時間ですので、

そりゃ終わってしまった後は悲しい気持ちなわけで、

最大限に悲しいときがゴールデンウィーク明けなわけです。

ただでさえ、ゴールデンウィーク明けてダメージを負っているのに、

行きたくもなければ、楽しくもなんともない、

仕事や学校に行かなければいけないというのは、

嫌になって当たり前な状況とも言えるのです。

ゴールデンウィーク明けの生活を想像して

ゴールデンウィーク明けに仕事や学校に行きたくないのは、

ゴールデンウィーク明けの生活の最悪さを、

マシマシで想像してしまうからです。

ぶっちゃけ行ってみればそんなことはなかった

って経験を何度もして来ているのにもかかわらず、

現実より何倍も地獄設定で想像してしまいます。

想像しているうちにどんどん嫌になってしまい、

気持ちも落ち込んで意欲も失っていくので、

仕事や学校に行きたくないと思ってしまいます。

まぁ悪い想像をしてしまう段階で、

日ごろからストレスや嫌気を感じているってことなんですけどね。

ゴールデンウィーク明けに仕事や学校に行くのはツラい

ゴールデンウィークが明け

仕事や学校に行かないといけないときが来るのは、

わかっちゃいたけど、ツラいものです。

ええ、ゴールデンウィークに入る前から、

ゴールデンウィークが明けることはわかってはいたんです。

永遠に明けないなんて思っていたわけではないのですが、

どうしようもないほどツラいものなのです。

実際に、ゴールデンウィークが明けて、

仕事や学校に行くのがツラいなら無理しないほうがいいです。

行くことが正解とは限らないからですし、

  • ゴールデンウィーク中に行かないを決断する
  • ゴールデンウィーク明けでしんどいからちょいと休む
  • ゴールデンウィーク明けに鞭を打って行く

どの選択をしても、正解とも間違いとは言えません。

選択した結果、あなたがどうなるかはあなた次第なので、

あくまで選択をする際は、

自分の心の声に従い、自分が納得できる選択肢を取ってください。

世間体や誰かに言われたからという選択では、

間違っていたとしても後悔が強く残りますので、

ゴールデンウィーク明けに仕事や学校に行きたくないときに、

どのような決断をするかはあなた自身で決めましょう。