KSM×LOG|仕事や日々について考えたり感じたことを綴るブログ
雑感

月曜日は疲れる!なぜ月曜日は心身ともに疲れを感じやすいのか?

月曜日は疲れる!なぜ月曜日は心身ともに疲れを感じやすいのか?

月曜日は疲れる、と感じたことは多くの方があるでしょう。

1日の長さは変わりはしないのに、月曜日は他の曜日に比べて疲れる印象です。

また、疲れている状態で月曜日を過ごす、ということも多くはないでしょうか。

なぜ月曜には疲れるのか、月曜日は心身ともに疲労しやすい理由を考えていきましょう。

なぜ月曜日は休み明けなのに疲れる?

土日が休みという方は多いでしょう。

仕事となるとそうではなくなる働き方の場合もありますが、

子供や学生時代は土日が休みの生活を送っていた方がほとんどでしょう。

つまり、月曜日は休み明けという経験をした方は多いのではないでしょうか。

休みを挟んでいるのにも関わらず、月曜日が疲れるのは、

やるせない感じもありますが、逆に休みを挟んだせいで疲れやすいとも言えます。

休みの日は日ごろのストレスから離れられる時間ですし、

タイムスケジュールも自分の心のままで行えるという部分もありますよね。

ですが、月曜日になって会社や学校に行かないといけないというだけで、

制限のある時間を過ごさないといけない、という状態になってしまいます。

昨日までのギャップが大きいので月曜には休み明けなのに余計に疲れてしまうのです。

あわせて読みたい
休みの日に仕事をする・考えてしまうという休みの日も仕事の状態は危険!
休みの日に仕事をする・仕事を考えるという休みの日も仕事の状態は危険!休みの日に仕事のことを考えてしまったり、仕事のことが気になって仕事をしてしまう、なんてことはないでしょうか?ハッキリ言って休みの日まで仕事に囚われている状態は心身ともに危険といえます。好きでやっているならまだしも、不安やストレスが多く自分の気持ちとは裏腹に休みの日まで仕事が気になってしまうのは危険です!...

月曜日は心身ともに疲れやすい状態である

月曜日は心身ともに疲れやすい状態、もしくは疲れている状態とも言えます。

例えば、休日で生活リズムが乱れたり、

ストレス発散でアクティビティや飲酒などをしたツケが体には残っているからです。

また、精神的にも月曜日が楽しみで会社や学校に早く行きたい!

というような状態でないのであれば、心も疲れている状態です。

つまり、多くの場合で月曜日が楽しみな会社や学校大好き星人ではない限り、

月曜日はすでに疲れているか疲れやすい状態であるというわけです。

圧倒的に不利な月曜日は疲れて当然とも言えるかもしれません。

月曜日に疲れを感じている方は自分で気がついていなくても、

会社や学校に行きたくない、という潜在的な気持ちがあるかもしれませんし、

ストレスや不満の火種が燻っている可能性も高いので、

月曜日の疲れから慎重に自分の状態を見直してみましょう。

あわせて読みたい
月曜日にやる気が出ないのは普通!無理して月曜から仕事や勉強のモチベーションを持たなくていい
月曜日にやる気が出ないのは普通!無理して月曜から仕事や勉強のモチベーションを持たなくていい月曜日にやる気が出ないと悩んだりはしてないでしょうか。月曜日は1週間の中でもやる気が出にくい曜日です。月曜日は仕事や勉強のやる気が出ないということを前提であると割り切って、如何にやる気のハードルを下げ、やる気が出なくても無難に乗り切るかを考えて、月曜日を過ごすことが大事になります。...

月曜日に疲れるのはストレスや不満が多いから

仕事や学校にストレスや不満を抱えている場合は、

月曜日が一番憂鬱であり疲れてしまうのも当然と言えます。

このストレスや不満のレベルが増してくことで、

不登校になってしまったり、うつ病などになってしまう可能性もあります。

ストレスや不満が原因で月曜日が疲れるという状態は危険性があるとも言えますね。

ストレスや不満からの疲れの場合は、休日をどのように過ごしたとしても疲れてしまいます。

根本的な原因を解決しなければ疲れが消えることはないでしょう。

どのような問題かは人それぞれですが、今の状況が少しでも好転すれば疲れは軽減されます。

疲れないように過ごす、疲れを解消するというよりは、

ストレスや不満の原因を解決するということが一番の疲れをとる近道になります。

ですが、簡単に解決できることではありませんので、

会社であれば転職をする、思い切って辞めるなどの環境を変える行動をしなければ、

ストレスや不満から逃れる術というのは難しいかもしれません。

あわせて読みたい
【月曜日に休む人】週明け月曜日に会社や学校を休みがちな人が多くいる理由!
【月曜日に休む人】週明け月曜日に会社や学校を休みがちな人が多くいる理由!月曜日に休む人は多い傾向にあるのではないでしょうか。会社や学校を月曜日に休む、月曜日に休んでしまう、月曜日に休みがちになっていることには理由があります。月曜日に休んでしまいやすくなる理由を考察しています。また、月曜日に休むことはストレスなどが多くて危険信号の場合があります。...

日曜日が憂鬱なら月曜日は確実に疲れる

月曜日を迎えるのが嫌すぎて日曜日から憂鬱になっていないでしょうか?

日曜日は明日からまた仕事や学校だ、という前日の立ち位置ではありますが、

ストレスや不満が大きいと月曜日ではなく日曜日から疲れてしまう

ということはよくあることです。

月曜日に疲れるという以前に日曜日から疲れ出しているのであれば、

月曜日に疲れるのは必然ですし、曜日に関わらず疲れてしまっていると考えられます。

金曜日の夜や土曜日ぐらいしか、精神的に休まるときがない、

いやいや日々ストレスや不満で心が休まるときがない、

どちらも大変危険な状態であると言えますし、

月曜日の前日である日曜日は他の曜日よりも精神的ダメージは大きくなるでしょう。

日曜日から月曜日のことを考えて疲弊してしまっているのであれば、

月曜日は余計に疲れてしまいますし、もはや月曜日だけの問題ではありません。

はっきり言って危険信号が出ている状態ですので今すぐにでも休むなり距離を置き、

自分の心身の安全を考えて第一に行動することをオススメします。

あわせて読みたい
【日曜日の憂鬱】明日は仕事や学校、憂鬱な日曜日の対策になる過ごし方
【日曜日の憂鬱】明日は仕事や学校、憂鬱な日曜日の対策になる過ごし方明日は仕事や学校だと思うと、日曜日が憂鬱になることはありませんか?憂鬱な気分で日曜日を過ごすと疲れてしまいます。日曜日を憂鬱に過ごさないための対策となる過ごし方を考察しています。日曜日が憂鬱だという方は日曜日を憂鬱にならない過ごし方や問題の解決を考えてみましょう。...

月曜日に疲れている方は自分の心身を大切に!

月曜日は疲れやすい要因が多い日ではありますので、

ストレスや不満がない方であっても月曜には疲れてしまうことはあるでしょう。

ですが、ストレスや不満が原因の方の疲労度は想像以上です。

また、月曜日そのものへのストレスというものも大きなものともいえます。

月曜日に疲れるのは普通のことと言える部分もありますが、

疲れの原因や疲れ方によっては危険があるということです。

多かれ少なかれストレスや不満を抱えて会社や学校に通っていることでしょうが、

月曜日の疲労感をストレスや不満レベルの目安として、

自分自身の心身の健康を第一に考えていろいろと判断していくべきです。

心や体が疲れてしまうのは甘えや弱さではなく原因があるものです。

これ以上は耐えきれないとなってからでは手遅れになってしまいますので、

自分の心身を自分自身で守れるように冷静に見極めて行きましょう。