雑感

休日に早起き!敢えて休みの日に早く起きることがオススメな理由!

休日に早起き!敢えて休みの日に早く起きることがオススメな理由!

待ちに待った休みの日!

という感覚が働いていたり、学校に通っているとありますよね。

休みの前の日なんて最高な気分です。

平日のように眠たいのに無理やり起きて出かける

という辛い思いをしないで済む休日ですが、

だらだら寝るのをやめて、敢えて休みの日に早起きしてみませんか?

休日の早起きのメリット:ゆったり過ごせる

休日の早起きの良い点は、時間に余裕を持てる点です。

確実に平日と休日だと時間の流れの早さが違います(笑)。

平日だと気がつけば、嘘だろ!?

ってぐらいで出かける前は時間が過ぎるくせに、

いざ仕事や学校での時間の進みは時が止まっているかのようだったりします。

この時間の体感が疲れやストレスを呼ぶわけです。

ですが、休日の場合は焦る必要がないので、

朝の時間がゆったりと過ぎていきます。

ゆっくりと食事やお茶をしたり、風呂に入ったりと、

これからまだまだ時間がタップリある中で、

リラックスタイムを設けるのが休日の早起きならではの過ごし方です。

休日の早起きのメリット:やる気が出る

自由時間が待っている中での早起きはやる気が出ます。

おそらく皆さんは早起きが嫌なわけではないんですよ。

早く起きて、眠たい中で会社や学校に行くのが嫌なんです。

自由に過ごすこともできませんしね。

休日の場合は、起きてからは自由時間です。

自由が待っているので意外と早起きは苦痛じゃないんです。

眠たいな、と感じても、

あれやるか、これやろう、とやる気が出てきます。

逆にだらだら寝てしまう休日の場合は、やる気が起きなくないですか?

だらだら寝て過ごす休日も悪くないですけどね(笑)。

ですが、やる気は確実に早起きしたほうが出る気がします。

休日の早起きのメリット:時間をかけられる

休日は自由時間だと言いましたが、

早起きをすると時間をかけてなんでも行えます。

例えば、

  • 風呂にゆっくり浸かる
  • 掃除を丁寧にする
  • 趣味に時間を割く
  • 手の込んだ料理をする
  • 遠出する

などなど、早起きすることで、

早起きしない休日よりも予定を入れやすかったり

ひとつひとつに時間をかけられたり、

あくせくしないで余裕をもって過ごすことができます。

あっまだ昼過ぎじゃん!

みたいな感覚を早起きした休日では味わえて、

用事が済んだのにまだまだ時間があると得した気になります。

休日の早起きのメリット:昼寝ができる

平日あんま寝てないから寝たいのに早起きかよって方、

早起きしたら昼寝が出来ます。

確かに早起きしていろいろしてたら、

昼過ぎぐらいに眠たくなることがあります。

そんなときは昼寝してしまえばいいのです。

短時間の昼寝は深く眠れたりして、

だらだらと布団の上で過ごすときよりもスッキリします。

あまり寝過ぎたら早起きの意味がなくなってしまいますが、

午後に軽く仮眠を取るのは疲れも取れます。

朝からいろいろやって、午後に疲れたら少し寝る

起きてシャワーを浴びてリフレッシュしても、

まだ夕方になってもいない!

みたいな過ごし方だと優雅な気持ちになりますし、

夜の睡眠にも影響を与えないので、

寝たいんだよなぁという方も早起きをしてからの、

昼寝を試してみるのも良いと思います。

休日の早起きのメリット:早寝に繋がる

早起きすることで全体的なスケジュールが早め早めになります。

焦って早くなるのではなく、早く終わりやすいということです。

ですから、夕ご飯なども早く済んでいたりして、

18時半過ぎぐらいからはもう特にやることはない状態であったり、

眠たくなるまで自由に過ごすだけ、という感じになります。

早めに済ますべきことが終わっているので、

自然と寝るまでに余裕があるので早く床につけます。

また、早起きしていろいろしてきたわけですから、

当然のことながら眠たくなるのも早いわけです。

早寝早起きとはよく言ったもので、

早起きすることは早寝に確実に繋がっています。

土曜日に早起きしたら、土曜の夜は早寝です。

早寝しているので日曜日も当然早起きしやすくなるわけですね。

休日の早起きのメリット:休み明けが少し楽

休日に早起きすることで休み明けが楽になります。

意外と生活リズムはすぐに崩壊します。

だらだらと土日を過ごしたせいで、

日曜日の夜に寝られず月曜日の朝になっていた

なんて絶望的な経験をした方は少なくないでしょう。

ただでさえ休みが終わり悲しく、

憂鬱な月曜日を最悪なコンディションで迎えるのは辛いです。

ですが、土日など休日に早起きして過ごすと、

早寝に繋がると説明したように、

日曜日の夜もスッと眠りに入りやすいですし、

もう休み終わっちゃったよ感も、

時間を長く使えているので抑えることができます。

休み明けがつらいという方は、

休日に早起きすると改善するかもしれませんよ。

あわせて読みたい
【日曜日の憂鬱】明日は仕事や学校、憂鬱な日曜日の対策になる過ごし方
【日曜日の憂鬱】明日は仕事や学校、憂鬱な日曜日の対策になる過ごし方明日は仕事や学校だと思うと、日曜日が憂鬱になることはありませんか?憂鬱な気分で日曜日を過ごすと疲れてしまいます。日曜日を憂鬱に過ごさないための対策となる過ごし方を考察しています。日曜日が憂鬱だという方は日曜日を憂鬱にならない過ごし方や問題の解決を考えてみましょう。...

休みの日の早起きはなんか得した気分になる!

休日に早起きをすることのメリットを紹介してきましたが、

なんか得した気分になる!

っていう部分が最大のメリットです。

早起きしようがしまいが、休日の長さが変わるわけではありません。

また、ダラダラと寝ることが最善な時もなくはないですしね。

ですが、休日に早起きするのは、

精神的にも身体的にも良い影響があるなと感じます。

時間を有効に使えるというよりも、

時間に対しての余裕を感じられる

っていう部分が一番大きいのかもしれません。

平日は時間に追われて過ごしている部分が少なからずあるので、

休日に早起きすることで、

時間にゆとりを感じ追われていない状態でいられることが、

精神的にも身体的にもメリットなのかもしれません。

ダラダラと寝て過ごす休日で、

イマイチ疲れが取れないリフレッシュできていない

と感じている方は、

休みの日に早起きすることをオススメします!