雑感

家ではスマホ・携帯を見ない!自宅でスマホ・携帯を見ない生活にするだけで煩わしさが軽減!

家ではスマホ・携帯を見ない!自宅でスマホ・携帯を見ない生活にするだけで煩わしさが軽減!

個人的にスマホや携帯電話は外出時や、

連絡をしたり待つ用事がある場合に基本使います。

ですから、家にいる日や家にいる時間は用事がなければ使いません。

また、スマホや携帯を見ないようにしています。

なぜ家ではスマホや携帯を極力見ないようにしているか紹介します。

スマホ・携帯を見ない理由:連絡が来るのが嫌い

家でスマホや携帯を見ないようにしている理由として、

連絡が来るのが単純に嫌いというのがあります。

相手から連絡しておいて返事を返したら、もう来なかった。

という経験は誰しもあるでしょうが、多少来るかも?と、

気にしたり、待っている時間ができてしまい、無駄な時間になってしまいます。

大した用事でないから、最初から反応しなければよかった!と思ってしまいますよね。

家にいる時間は休日や仕事終わりなどのプライベートな時間ですので、

基本的に家で過ごすだけで問題ない時間です。

家にいるだけでOKな時間に連絡が来ることが基本的に嫌いだから見ないようになりました。

スマホ・携帯を見ない理由:通知がウザい

スマホを持つようになって思ったことが、

SNSやメールサービスなどをスマホでも見れるので便利な反面、

アップデートや情報などの通知が増えてウザいという部分があります。

やはり、人間ですからスマホがブルっとしたら気になります。

また、通知か!と思わすぐらいに通知は多く来ます。

オフにすることもできますが、したらしたで面倒な部分もあります。

ですから、家にいるときは通知で気が散らないためにもスマホを見ないようにします。

スマホ・携帯を見ない理由:気にするのが面倒

そもそもスマホや携帯を気にしないといけないのが面倒です。

家にいるんだから寝てるかもしれないし、

スマホや携帯を見られない状況であるというのが前提にあっていいわけです。

なのに、反応しなかったりしたら面倒になるケースがあるのは疲れます。

自分に非がある場合は別ですが、基本的に緊急性がない限り、

今連絡されてもなってことばかりですから、気にするのがバカらしいです。

スマホや携帯を気にするのはけっこうストレスになりますので、

もう家に帰ったんだからガタガタぬかすなよ、俺は携帯見ないからな!って、

気持ちで気にしないようにするためにも家では見ないようにしています。

スマホ・携帯を見ない理由:外部と繋がってる感じが嫌

これまで気にするのが嫌、連絡が来るのが嫌だからと言ってきましたが、

そもそも外部と繋がってる感じが嫌という気持ちがあります。

家にいるのに外部と繋がってて、連絡が来たら対応しないといけない

これでは、プライベートな時間と言えども気が休まりませんよね。

だから、スマホや携帯を見ないようにしています。

実際、家にいて友人や家族以外と連絡を取ろうと思うことがありません。

仕事関連の連絡が休日やプライベートな時間に来るなんて地獄です。

自由な時間も監視されていたり、拘束されている気がするので、

家ではスマホや携帯を見ないし使わないようにして外部を遮断しています。

あわせて読みたい
何かに属すことに対する漠然とした嫌悪感
【何かに属すことに対する漠然とした嫌悪感】組織などに属する・所属することへの嫌悪感がある幼少のころから感じていた漠然と何かに属することや一括りにされることに対する嫌悪感や違和感についてまとめて書いてみました。現在でも形を変えて感じることがあるこの感覚を共感してくれる方はいるのでしょうか。...

スマホ・携帯を見ない理由:特に使う用事がない

外部を遮断するようにしているということは、

スマホや携帯を家にいるときに使う用事が特にないということです。

使わないでも済んでいる状態使う必要がない状態、なわけです。

シンプルに使う用事がないから使わないし見ないという感じです。

空気の読めないやつが連絡してきたりするとか、

参加させられているグループチャットでやり取りがあるとか、

は、あるかもしれませんが自分からしたら用事がないわけですから、

家にいる間は特にスマホや携帯を見ないでいても問題ないわけです。

あくまで家での話で外出したらスマホ・携帯は使う

これまでスマホや携帯を見ないといった理由は、

あくまで家に帰ってからや休日の場合です。

仕事中や外出時はスマホや携帯を多少は気にします。

それはなぜか?と言いますと、

外出している時間はプライベートな時間であっても、

スマホや携帯を持って行っていることが多いからです。

持って行っているなら気にする義務があるというのが個人的な考えにあるからです。

プライベートな時間であれば外出時に持って行かなくてもいいので、

持って行かないようにすれば外出時も気にしないでいいと思いますけどね(笑)。

家ではなぜスマホや携帯を見ないでOKにしているかというと、

根本的にスマホや携帯って外出時に使うものだと思うんですよね。

外出時または自宅以外で。

だから、家にいるときにそもそも使わなくていいんじゃない?って考えがあるので、

家にいる時間や休日は基本的にスマホや携帯を見ないようにしているわけです。

家でスマホや携帯を見ないようにするには?

家でスマホや携帯を見ないようにする方法はいくつかありますが、

どれもシンプルな方法です。

  • 家ではスマホや携帯を持たない
  • スマホや携帯の電源を切る
  • 自分がいない部屋に置いておく
  • カバンやジャンパーに入れておく
  • 引き出しなどにしまっておく

ポイントとしては、家では携帯しないことと、視界に入れないこと、

使えない状態にすること、この三つが重要になります。

家でも肌身離さず持っているのは連絡待ち以外では愚かですし、

視界に入ると確認したくなるので視界に入らない工夫をしましょう。

また、基本的に電源を切って使えない状態にしておけば、

携帯する意味もなければ、視界に入っても確認する意味もないので、

電源を切ってしまうというのはシンプルながら最高に手段です。

あわせて読みたい
【何も考えない方法】仕事や人生など何も考えたくないと思ったら試したい8つのこと!
【何も考えない方法】仕事や人生など何も考えたくないと思ったら試したい8つの対処法!何も考えたくないと思ってしまう時はありませんか?おそらく仕事や生活、人生などで悩みやストレスなど問題を抱えているときに、ふともう何も考えたくない!と思ってしまうことはありますよね。何も考えない方法や何も考えたくないと思ったときにしておきたい対処法を紹介しています。何も考えたくないという思いは現実逃避などではなくこれからも現実と向き合うために自分を回復させるきっかけを与えてくれる感情です。...

スマホ・携帯に自宅モードが出来て浸透してほしい

なぜ家でスマホや携帯を見ないようになったかというと、

会社や仕事の関係者でもスマホやメッセージアプリでやり取りすることが増えたからです。

中には、退勤後や休日でもアホみたいに連絡してくる輩がいます。

連絡を見なかったことで問題が起きたことはありませんが、

なんだ?と寝ているのに邪魔されたり、ウザいな、とストレスを感じました。

問題が起きたことがないということからも、特に連絡してくる必要もないことだった、

ということがわかりますよね。

このようなどうでもいい連絡をしてくる輩が会社や仕事に関わる人だともの凄く疲れます。

ですから、退勤後や休日には連絡するのはダメ!という共通認識や、

フライトモードみたいに、

退勤後や休日に設定できる連絡してくんなモードが出来たら良いですよね。

家でもスマホ・携帯の連絡を意識するのは疲れる

個人的にスマホをあまり使わないので、

スマホがなくても旅行時ぐらいしか困りません。

まぁ旅行時もスマホなくても何とかなりますけどね。

あまりスマホを使わないわけですが、スマホや携帯を意識するのは疲れます。

家に帰ってからは特にスマホや携帯を見るとウザいと思ってしまいます。

よくスマホや携帯を使う人は家でもすごく使っているのでしょう。

なので、スマホや携帯を意識するのが疲れるという感覚すらないのかもしれませんね。

スマホや携帯を気にするのが嫌だなぁとか、家に帰ってからは見たくないなぁ

と思っている方は紹介したように家では携帯を見ない、気にしないことをオススメします。

意外と気にならないようにするだけで気分が楽になりますよ。