仕事

体育会系の企業や会社は意識高い系とノリ重視の洗脳済み社員が多い

体育会系の企業や会社は意識高い系とノリ重視の洗脳済み社員が多い

体育会系の企業や会社と形容される場合がありますが、

その会社の方針や文化や占めている人間のタイプの割合で、

体育会系の雰囲気があるかどうかは決まる部分があります。

体育会系だからダメというわけではありませんが、

体育会系の企業や会社には負の要素に繋がる特徴もあるのです。

営業が多い会社は体育会系の企業になりやすい

社内に営業の割合が多い体育会系の企業になりやすい面もあります。

営業は体育会系出身者が多かったり、

体育会系のノリに近い部分もあるからです。

また、成績などを個人間で争っている部分もありますので、

競争という側面や結果がわかりやすいことで、

体育会系と親和性が高いのでしょう。

すべての会社というわけではありませんが、

営業の割合が高く営業出身者が上のポストに就きやすい会社は、

自然と体育会系の傾向が強まっていく印象はありますね。

あわせて読みたい
足し算も引き算もできない無能な営業が仕事を獲ってくるという地獄
足し算も引き算もできない無能な営業が仕事を獲ってくるという地獄無能な営業がクライアントの言いなりになっているのか、実現不可能な案件や制限や制約、やり方や手法までも指定された状態で事前に調査も見積もりも出さずに仕事を押し付けてくるという地獄のような状況について書いています。また、それが問題視されない会社自体にも絶望を感じてしまいます。...

体育会系企業の特徴:勢いで誤魔化しがち

体育会系企業は勢い重視です。

よく言えば、勢いがあって活気があるとも言えますが、

勢いで誤魔化してるだけで、

で、だからどうした?って感想になることも多くあります。

勢いや雰囲気で何とかなると思っている部分が強いのか、

理屈や根拠を重要視しない傾向がありますね。

あわせて読みたい
自分は仕事が出来ると勘違いしている「仕事できる風」の人の残念な特徴とは?
自分は仕事が出来ると勘違いしている「仕事できる風」の人の残念な特徴とは?自分が仕事が出来ると勘違いしている仕事できる風の人が職場にいないでしょうか?仕事が出来ないくせに自分は仕事が出来ると勘違いしてしまう仕事ができる風の人の特徴と、なぜ仕事が出来ないくせに仕事が出来ると勘違いできるのかについて考察しています。...

体育会系企業の特徴:うるさい奴が多い

体育会系ノリは基本的にうるさいです。

ですから、体育会系の会社にはうるさい人が多いです。

声や行動にうるささを伴わす人が多く、

デリカシーや気遣いという部分に欠けてることもあります。

ノリや勢い重視である面も、

このようなうるささに繋がっているのかもしれません。

あわせて読みたい
【声が大きい人】職場の害になる声がでかい人は声がでかいだけで害になる
【声が大きい人】職場にいる声がでかい人は声がでかいだけで害になる声が大きい人・声がでかい人は職場にいないでしょうか?声が大きい人は声がでかいというだけで、同じ職場の人間に不快感を与えたり害を与えたりしています。職場に害をもたらすタイプの声が大きい人・声がでかい人の特徴を紹介しています。...

体育会系企業の特徴:人をランク付けしがち

スポーツなどでも一軍や二軍で分けたり、

下手な人をうまい人が見下す部分が少なからずあります。

体育会系の会社の人も同じ傾向があり、

あまり目立っていない人や自分より成績や立場が下の人に対して、

マウントや上から目線で扱う残念さがあります。

逆に自分より立場や成績が上な人には、

えげつないぐらいにすり寄って胡麻をするので、

ある意味で日本のサラリーマンらしいのかもしれませんね。

あわせて読みたい
【職場の悪口・陰口】職場でうんざりするほど悪口ばかり言う人は無能で害しかない
【職場の悪口・陰口】職場でうんざりするほど悪口ばかり言う人は無能で害しかない職場で悪口ばかり言う人っていませんか?職場で悪口ばかりを聞かされうんざりしてはいませんか?職場で悪口や陰口を言うだけで大して仕事もしてないのに威張っている迷惑な職場で悪口や陰口を言う人は無能かつ害しかありません。職場で悪口や陰口を言う人の特徴や無能である理由について紹介しています。...

体育会系企業の特徴:精神論が中心になる

やる気や頑張り、根性!のような精神論中心になり、

気合が足りないからだ!などの謎理論で、

クラっとしてしまうような価値観の場合があります。

また、気合や根性の精神論ベースがありますので、

残業の量で評価したり、風邪や体調不良でも出社するなど、

古臭い価値観が支配している可能性も高めです。

あわせて読みたい
精神論と理想論 が先行する会社はダメ
会社や仕事で精神論や理想論を先行させるとダメな理由会社や仕事で精神論と理想論が先行していることがあります。ですが、会社や仕事で精神論と理想論が先行している状態は危険な状態と考えられます。精神論と理想論ばかりだと会社や仕事がうまくいっていない可能性も高く、ストレスも溜まりやすくなってしまいます。...

体育会系企業の特徴:問題が起きたときに弱い

勢い重視のノリや精神論が中心ですので、

うまく行ってるときはいいですが、

何か問題が起きたり悪いことが起きると弱いです。

問題を分析し対処するということをないがしろにし、

今までより頑張る!とかやる気や気合で!

というアホみたいな感じになって、

現実逃避みたいな形になりやすいこともあります。

あわせて読みたい
ダメな会社はダメなことを指摘すると「頑張っている」という言葉で逃げる
ダメな会社はダメなことを指摘すると「頑張っている」という言葉で逃げるダメな会社はダメなことを指摘した際や失敗した時の言い訳に、頑張っているという言葉に逃げてしまうという特徴があります。ダメな会社は頑張っているという言い訳を使ってしまう理由はどこにあるのかを考察しています。...

体育会系企業の特徴:妄信者や洗脳者が多い

会社が矛盾したことや狂ったことを言っても、

>妄信者や洗脳者が多いので、無反応です。

また、営業職は妄信者や洗脳者が生まれやすいです。

会社のものやサービスを営業するわけですから、

会社最高となりやすいのかもしれませんが、

あからさまにダメだろって部分にも気がつかなかったり、

指摘したとしても理解してくれなかったりと、

盲目的に会社を信頼する間抜けが生まれやすくなります。

あわせて読みたい
【変な職場】違和感を感じたら終わりの始まり!気持ち悪く異常な会社の15個の特徴!
【変な職場】違和感を感じたら終わりの始まり!気持ち悪く異常な会社の15個の特徴!変な職場、異常な会社の文化や風習などがありますが、それに気が付くことは入社前なら難しい部分があります。ですが、仕事をしていく、会社に勤めていく、職場に通うことにおいて、自分が変な職場や異常な会社の文化や風習だな、変な社員ばかりだなと感じてしまうと働き続けるのは厳しくなります。変な職場の特徴を15個紹介します。...

体育会系企業の特徴:正論は通じない

狂信者が多いので正論は通じなくなります。

正論でもプラスなことならまだ通じますが、

問題点やダメな部分に関しての正論は受け付けられません。

ただネガティブなことを言って盛り下げる奴

というような雑な扱いを受けるだけで、

耳が痛い内容を突き付けると誤魔化したり、

なぜか責任を押し付けられたりキレられたりと、

損な目に遭うだけになることが多くあります。

あわせて読みたい
【正論が通じない人】なぜダメな会社の上の立場の人間には正論が通じないのか?
【正論が通じない人】なぜダメな会社の上の立場の人間には正論が通じないのか?誰が見ても正論、どっからどう見ても正論ということでも、どうしたって正論は通じない人ってのがいます。しかもダメな会社の上層部の人間ほど正論が通じない人になっていき、正論が通じない人ばかりで構成されていたりします。なぜダメな会社の人間には正論が通じなくなるのかを解説しています。...

体育会系企業の特徴:デカいこと言う奴が多い

デカいことばかり言う人が多く、

高すぎる目標や非現実なノルマを課してきます。

ハナから登る気のない山を登らされることになりますし、

なぜか登れると疑念を持たない奴らばかりで、

頭がおかしくなりそうな気分になります。

当然、デカいことに根拠がないので、

達成できるはずもなく終わるのですが、

デカいことを言うことを良しとしたままでいます。

あわせて読みたい
会社の目標設定の根拠はある?その会社目標は願望・妄想と変わらない目標設定になってない?
会社の目標設定に根拠はある?その会社目標は願望・妄想と変わらない目標設定になってない?会社の目標設定に対して違和感を感じることはありませんか?一方的に会社が目標設定をして目標に対して達成できる根拠やプロセス、指針を示さずに社員に目標だけを丸投げていたり押し付けているような状況になってはいませんか?また、会社の目標設定が願望や妄想と変わらないような無根拠な目標設定になっていないでしょうか。...

体育会系企業の特徴:融通が利かない

洗脳されてる人間が多いこともあってか、

変化を嫌う人間も多い傾向にあります。

変化を嫌うので融通が利かないし、

変てこりんなルールに縛られる人間も多いです。

おかしなルールを何故か律義に守ったり、

無駄な部分にこだわりを持っていたりと、

体育会系の企業は柔軟性に欠ける部分があります。

あわせて読みたい
その社内ルールは必要?会社のルールの策定や運用がダメなら社内ルールは機能しない
その社内ルールは必要?会社のルールの策定や運用がダメなら社内ルールは機能しない社内ルールや会社のルールというものがあるでしょうか?社内ルールや会社のルールは作るのは簡単に出来ることですが、役に立つルールを策定し、しっかりとルールを施行し運用するということは大変難しい作業です。不必要な会社のルールや杜撰な社内ルールの運用方法では、いくらルールを作ったとしてもすべて無駄になってしまうのです。...

体育会系企業の特徴:妙な仲間意識が強い

人をランク付けする傾向があるくせに、

妙な仲間意識やワンチーム感を押し出してきます。

連帯性やチーム同士の絆みたいな、

しょうもない青春を押し売りしてきます。

ハッキリ言って気味が悪いし、

変に身内で乳繰り合ってるのは気色悪いですが、

体育会系の性なのかもしれませんね。

あわせて読みたい
【仲間意識を履き違えた会社】仲間意識が強い会社の問題点と職場の異常性
【仲間意識を履き違えた会社】仲間意識が強い会社の問題点と職場の異常性やたらに仲間意識や仲間、仲良し!を強調してくる会社や職場ってありませんか?仲間意識が強い会社は問題点や異常性がある可能性が高い、または高くなる傾向があります。仲間意識を履き違えた会社の仲間意識が悪い方向へ行くと会社はどんどん異常になっていきます。...

体育会系企業の特徴:内輪ノリが大好き

仲間意識に通じて内輪ノリが大好きです。

もう意味が分からない内輪ネタで盛り上がり、

会社という狭いコミュニティの中のくせに、

まるで有名人かのような口ぶりで話をしたりします。

いや、そんな奴知らんわってレベルなのに、

皆さんご存知!みたいな寒いノリで話をし、

内輪でアホみたいに盛り上がるクソ寒い会社になりがちです。

あわせて読みたい
内輪ノリ・内輪ネタは内輪以外で披露されても嫌な気分にしかならない
職場や学校の内輪ネタ・内輪ノリは内輪以外で披露されても嫌な気分にしかならない理由内輪ネタや内輪ネタが嫌いという感情を昔から持っています。学校や職場、何らかしら人が集まる場所やコミュニティでは内輪ネタや内輪ノリが出てきます。内輪ネタや内輪ノリをなぜ嫌いと感じるのかを考察しています。何となく昔から職場や学校の内輪ネタや内輪ノリがウザくて嫌いだという方は是非ご覧ください。...

体育会系企業の特徴:疑問を持たないアホが多い

洗脳されてるし意識高すぎて飛んでる系なんで、

思考停止しているんですよね。

ですから、疑問を持たない人が多くいます。

当たり前とされていることやルールに疑問を持たないので、

非常識が常識になってしまい、

会社の独自ルールや異常な文化が形成され、

それに染まって洗脳された社員が多くなった結果、

体育会系の企業の悪い部分が作られていくことになるのです。

あわせて読みたい
【疑問を持つ重要性】仕事や会社で当たり前とされていることに疑問を抱こう!
【疑問を持つ重要性】仕事や会社で当たり前とされていることに疑問を抱こう!疑問を持って働いていますか?仕事や会社に疑問を持たないで働けることはある意味で幸せなことかもしれませんが、仕事や会社に疑問を抱くことは普通のことで必要な感覚です。会社や仕事で当たり前や正しいとされていることが必ずしも本当に当たり前なことや正しいことではなく異常なことは多くあります。疑問を抱ける人でなければ異常に気がつけないので無能に染まるか被害を受けるという結末に繋がります。...

洗脳された社員が多いと異様な体育会系ノリの会社になる

体育会系の会社は洗脳された社員が多くいる傾向があり、

洗脳された社員が多いことで異様な体育会系のノリになります。

つまり、異様な体育会系の様相に負の要素が多くあるのです。

洗脳され思考停止に陥ってるくせに意識高い系の狂った社員を、

多く生み出す会社自体がヤバいとも言えますし、

このように狂った社員が多数派になると、

自然に会社はおかしな方向に傾いていくことになります。

体育会系が悪いのではなく、

会社の悪い部分に体育会系の要素がないか?

という視点から考えていく必要があるのです。