SEO対策

サテライトサイトの被リンク効果を高めるためにダメなSEO業者がやっていた愚行3選!

サテライトサイトの被リンク効果を高めるためにダメなSEO業者がやっていた愚行3選!

被リンク効果を高めるためにと、

根本的な部分を考えないで、

愚かなSEO業者は独自の間違った考え方に頼って効果を高めようとします。

効果が本当に高まるならクライアントも文句はないでしょう。

ですが、本質が見えていないSEO業者は、

コストだけかけて効果は高められないということがあります。

ひとつひとつの施策や方法を適切にやれば効果が高まる可能性はあるものの、

適切に行う能力がないのでうまく行きません。

また、その過ちにも気がつけないので失敗し続けています。

実際に見てきたSEO業者の被リンク対策に対する愚行を紹介します。

クソなサテライトに高価な中古ドメインを利用する

中古ドメインをサテライトサイトに利用するという手法は、

一般的に行われているSEO対策ではあります。

ですが、根本的に粗悪なサテライトサイトしか作れないから効果が出ていないのに、

そのクソなサテライトサイト、

高価な中古ドメインを利用するという考えが常軌を逸しています。

効果が出ないためにサテライトサイトを量産して数で誤魔化している業者でしたので、

おのずと必要になる高価な中古ドメインの量は増えていきます。

ひとつの中古ドメインだけで、

2万~5万円以上」を費やし生み出されていくサテライトサイトは、

ひとつのサイトでどれぐらいの売り上げを生み出しているのでしょうか。

実際は、トラフィックも順位もつかないようなクソサイトなわけですから、

高い中古ドメインも直ぐに効果は搾り取られてカスになってしまいます。

その原因はサイト自体にあることに気がつかず、

ドメインがダメになったから、

と言ってまた高いドメインに乗せ換えるという愚かな行為を繰り返しています。

これでSEOのプロとか言っている状態に寒気がします。

あわせて読みたい
中古ドメインのSEO効果に関連する嘘とホントを利用した経験から紹介!
中古ドメインのSEO効果の嘘とホントを実際に中古ドメインを利用した経験から紹介!中古ドメインはSEO効果やリスクがよく議論の的になりますが、実際に使ってきた経験から中古ドメインにまつわる嘘と本当について考察して紹介しています。中古ドメインを使ったことがあるからこそわかることもありますし、中古ドメインを効果的に使えていないダメな例も見てきたので参考にしてください。...

コンテンツを増やせば被リンク効果が上がると思っている

ドメインの面がクリアされたと勘違いをしているSEO業者は、

次に被リンクの効果が上がらない原因を、

最近のトレンドというか重要度が増すコンテンツに目を向けます。

コンテンツに目を向けるというのは間違いではないですが、

愚かなSEO業者はコンテンツを正しく理解できていません。

これまでサテライトサイトに利用していた、

低品質なクソ記事をオーダーするノウハウしか持ち合わせていません。

大量生産するサテライトサイト用の大量のクソ低品質な記事を、

オーダーすることが仕事のような自称SEOのプロ集団も存在します。

マヌケなこの低品質記事のオーダーマシーンは、

記事のクオリティやオーダー方法の見直しという部分は一切考えずに、

従来のオーダーしている1記事あたりの文字数を倍にしてオーダーするという愚策を行っています。

低品質な記事の文字数が増えただけなのが実態なのですが、

彼らはコンテンツの質が高まったという考えで満足してしまいます。

そして、結果が出ていないのに、

コンテンツの質が高まったから被リンク効果が高まったと胸を張るのです。

高まったのは被リンク効果ではなく、

オーダー費用であるということにはまったく気がつかずに仕事をした気になっています。

あわせて読みたい
コンテンツのSEO価値を文字数だけで考えるのは無能
コンテンツのSEO価値を文字数だけで考えるのは無能コンテンツSEOの方法やコンテンツの価値を文字数を増やせばいいと安直に考えていては効果も出ませんし、コンテンツの質も高まりません。また、文字数を増やしましょうとバカの一つ覚えのような提案をしてくるSEO業者もコンテンツSEOの本質を理解していない可能性が高いので注意しましょう。...

クソなサテライトに有料テンプレートを使いだす

これまでの愚策を通して、

ドメインもコンテンツも問題がない!

と妄信しているアホなSEO業者は、有料テンプレートに手を出します。

有料テンプレートは確かに優れているものが多くあります。

まぁ無料の中にも優れているものもありますけど。

ここで考えて欲しいのは、

クソなSEO業者はコストをかければいいものができると考えています。

これは間違いではないですが、物は使いようでもあります。

いくら優良かつ有料のテンプレートを導入したとしても、

サイト自体が無価値であれば効果は出ないからです。

デザインが悪いからと考える部分は理解できますが、

ただ使うだけでサイトの価値が高まると考えているようでは、

被リンク効果は生み出せないでしょう。

今まで効果が出ていないサイトのテンプレートを有料のものに変えたところで、

効果が出るわけありません。

あわせて読みたい
検索上位が獲得できるサイトを作れないSEO業者にSEO対策は出来ない!
価値あるサイトが作れないSEO業者にSEO対策は出来ない!そもそも検索順位を操作することは不適切ですし意図通りに動かすことは不可能です。ですからSEO業者自体が検索上位を獲得できるような価値があるサイトを作る能力がないとSEOのノウハウを持っているとは言えません。SEO業者自体が価値あるサイトを実際に作れるのかどうかを考えなければ無駄になって痛い目を見るかもしれません。...

利用されていないサイトは何をしても無価値

ここまでご覧になっておわかりの通り、

アホみたいにコストをかけて全力で誰も利用しないサイトを作成している状態です。

根本的にサイトの質を考えて、

ユーザーに利用されるサイトをサテライトサイトにすればいいものの、

その部分は一切考えていないようです。

ただ、誰も利用しない、検索エンジンにも評価されないサイトに、

  • 高い中古ドメインを使う
  • コンテンツのオーダー量を増やす
  • 有料テンプレートを導入する

という、無駄なコストをかけているだけなのです。

実際に、効果が出ていない状態にもかかわらず、
効果を出すために必要なことと言ってこれらを馬鹿の一つ覚えのようにやっていて、

SEO的に問題ないとかいう妄言を垂れ流しながら、

自己満足しているSEO業者を見ています。

被リンクの効果はサイトの価値に左右されます。

サイトの価値は、ユーザーに利用されているかどうかという部分も重要になります。

この部分を考えてサテライトサイトを依頼や作成しなければ、

被リンク効果など生まれるはずがありません。

サテライトサイトを使って被リンク対策を依頼している、

行おうと考えている方は、

サテライトサイトがユーザーに利用されている状況であるか、

を見てから効果を分析していきましょう。