SEO対策

価値あるサイトが作れないSEO業者にSEO対策は出来ない!

検索上位が獲得できるサイトを作れないSEO業者にSEO対策は出来ない!

Googleの1強といえる状態で行われているSEO対策

いつまで続くのかわかりませんが、まだまだSEO対策は需要もあり、重要視されています。

Google対策と言いますか、Googleに評価してもらいやすくすると言っても過言ではない気がします。

要はSEO効果が欲しいなら、検索上位のサイトを手に入れればいいのです。

SEO効果の明確な基準になる検索順位

SEO効果は見えにくい」とか、「SEOに正解は無い」とか聞き飽きたセリフをよくSEO業者は言ってきます。

そういう業者に対しては、

自分なりの正解があって結果にも自信があるからサービスなのでは?

と思ってしまいます。

クライアントさん達に言いたいのは、依頼する側も明確な基準を持たないと言い逃れられたり、食い物にされてしまいますよ、ということです。

明確な基準は検索順位が一番わかりやすいので、検索順位を成果の指標として用いるべきです。

実際、依頼する時は「出来ますよ」とか気軽に言ってくる場合があります。

それはそれで、「調査もしないでよく言えたもんだな」と能力を疑ったほうがいいでしょう。

本当に厳しい依頼などの場合も、「正直に厳しい」と事前に言ってくれて理由を説明してくれる業者の方が信頼できるかもしれません。

あわせて読みたい
SEO業者がよくする4つの言い訳!
成果や効果が出せない悪質なSEO業者がよくする4つの言い訳!実際にSEO会社に所属した際やSEO担当者に言われたことがある経験から、効果が出ていない、成果が出ていない、むしろマイナスの結果になってしまったときにSEO業者や担当者が言い訳として言ってくることを大きく4つまとめてみました。利用している方も利用を考えている方も是非参考にしてください!...
出来るといったからには、10位以内には入れてもらえなければお金を出した意味はないのではないでしょうか。

キーワードを指定して10位以内のサイト作れるのか

サイト制作や運用を代行する場合もサテライトサイトでの外部支援、コンテンツ提供など何でもいいですが、

SEO業者さん自体が指定キーワードで10位以内のサイト作れんのか?

って問い詰めたほうがいいです。

まあ、言葉ではできないとは言わないでしょうが、

  • 獲得までのプロセス
  • 運用方法
  • 期間
  • 考え方

などを細かく聞いて、実現可能なノウハウを持っているかどうかぐらいは聞いておかないと痛い目に合う場合があります。

口だけな業者もいるので注意が必要です。

作れるなら作ってもらったほうが楽

作れます!」って言ってきて期間と予算、また獲得できなかった場合の条件などで折り合いがつけば、作ってもらったほうが楽ちんです。

上位になった時点で譲ってもらうのか、運用の内容まで指示して代行してくれるのかまではわかりませんが、キーワード指定して上位のサイトを実際に作り出せる業者は有能ではないでしょうか。

SEOスキル・業者のレベルは検索順位と比例する

極論にはなりますが、SEOという看板を掲げている業者さんの場合はこれで実力を見ていくしかないわけです。

被リンク大量獲得だけで上位が取れていた時代では眉唾物ですが、現在では総合的なスキルやサイトとしての価値を作り出す能力がなければ上位獲得は難しくなっています。

ですから、検索順位が最も信用できるスコアなんじゃないかなと思います。

Googleの考えが全てとは言いませんが、Googleの検索エンジンというフィールドの上で上位を目指す場合は、Googleの検索順位がスコアとして優秀でしょう。

順位が小手先で獲得できなくなっているので、特にサイト作成を依頼した上でSEOも依頼しているならば順位を目安にすることでサイトの質を判断するのが無難かもしれません。

過去の実績より依頼に対しての提案と行動力

意外とSEO業者の場合、過去の実績はあてになりません。

1位獲得何件とかの実績も今現在進行形で獲得していなければ、役に立たないからです。

あと長くやっている業者だったら被リンク時代で上位を獲っていた実績を今も実績として謳っているだけで、現在では何も約が立たないヤツらかもしれないからです。

それよりも、上位を獲りたいキーワードや作成して欲しいサイトを説明して、業者側がどのような反応をし提案をしてくるかが重要です。

厳しいキーワードやジャンルであれば、素直に難しいという業者の方が個人的には信頼できます。

都合の良いことしか言わない業者は危険です。

根拠がないのにやれるという業者は注意

実体験ですが、レッドオーシャン中のレッドオーシャンのジャンルで激戦も激戦になるキーワードの提案でサイト作成の依頼がありました。

サイトコンセプトも先方が示してきた内容で行えば、どう考えても勝負にならないという案件でした。

制作陣は、みんな口を揃えてこんな無謀な案件やりたくないし、なぜこんな条件で出来ると思って仕事を受けてくるのかと憤っていました。

これは、無能な営業が獲ってきたとか自慢していた案件でその無能が自信満々に仕事を取ってきた経緯を話していました。

それは、

お金貰えればやれますよ!

っていう身も凍るような根拠のない発言でした。

制作陣とは別に、こういう営業もいるということを注意してください。

調査も人員確保もスケジュールも見積もりも出さない段階で、お金貰えればできますっていう神経を疑いますね。

はっきり言って、クライアント側が示した予算と要望の通りに動かないと行けなくなったので、押し付けられたという風にしかこちらは思えませんでしたけどね。

あわせて読みたい
足し算も引き算もできない無能な営業が仕事を獲ってくるという地獄
足し算も引き算もできない無能な営業が仕事を獲ってくるという地獄無能な営業がクライアントの言いなりになっているのか、実現不可能な案件や制限や制約、やり方や手法までも指定された状態で事前に調査も見積もりも出さずに仕事を押し付けてくるという地獄のような状況について書いています。また、それが問題視されない会社自体にも絶望を感じてしまいます。...
制作に入る前からいろいろな条件や制約があり、始まる前から赤字だしモチベーションもない状態になってしまいました。

サイトをまるごと作れないSEO業者はノウハウがない

これは重要なポイントです。

けっこうSEO業者ってコンテンツ制作能力がない業者が多くいます。

現在は、コンテンツSEOが重視されていますので、専門的なコンテンツサービスを提供している業者も増えては来ています。

いわゆるコンテンツ制作代行ですね。

例にもれず、SEO業者もコンテンツ制作代行を利用している業者がほとんどです。

コンテンツ制作のノウハウがないSEO業者って現状のSEOを語る資格がないと言えると思います。

あわせて読みたい
コンテンツのSEO価値を文字数だけで考えるのは無能
コンテンツのSEO価値を文字数だけで考えるのは無能コンテンツSEOの方法やコンテンツの価値を文字数を増やせばいいと安直に考えていては効果も出ませんし、コンテンツの質も高まりません。また、文字数を増やしましょうとバカの一つ覚えのような提案をしてくるSEO業者もコンテンツSEOの本質を理解していない可能性が高いので注意しましょう。...
結果として記事制作代行に任せるならSEO業者を挟まないで可能です。

サテライト作ります、じゃコンテンツは?

サテライトサイトによる被リンク対策を言及して来たら、

じゃコンテンツは?」って聞き返してみてください。

記事制作代行に依頼して~」って返事が来たらそれなら頼むまでもないって返答していいでしょう。

だって記事制作代行に頼むのって業者じゃなくてもできますからね。

「最適なキーワードを調査したうえで~」とか言ってきても無視したほうが無難です。

SEO対策の提案に対しても同様に

コンテンツが重要です」とか。

キーワード選定して新たなページを作りましょう」とか、

集客メディアを作成しましょう」とかも同様に、

コンテンツ作れんのか?」って聞いた方がいいです。

作れません」って言うなら無責任な業者ですし、

オーダーします」って言って来たら質の担保や内容に納得できない場合はどうするのかを細かく決めないとお金の無駄になります。

記事制作代行の中にも優秀なサービスもあるでしょうが、能力がないSEO業者はケチってキーワードだけ指定したような文字の集まっただけのクソな記事をオーダーするプロ集団とも言えます。

ですから、SEO業者の質を見極めるのにコンテンツ制作能力も重要です。

記事制作代行への発注代行みたいになっているSEO業者がいますので注意!

Googleに評価されるサイトが作れる業者に頼む

簡単に言ってしまえば、Googleに評価されるサイトが作れる、サイトに改善できる、SEO業者に依頼すべきです。

イチかバチかで頼むものではないと思いますので、しっかりとリサーチするなり話を詰めていくことが重要です。

お金を払ってやってもらうことに妥協すべきではないということです。

詐欺的な業者もいなくはないので、自分が納得できる業者を探して利用してください。