SEO対策

被リンク対策で痛い目に合わないための事前にSEO業者にすべき確認事項!

被リンク対策で痛い目に合わないためのSEO業者に依頼する前にすべき確認事項!

被リンク対策、被リンク支援などの言葉で知られている、SEO対策ですが効果を出せる業者は少ないでしょうし費用に見合った効果があるかどうかも難しいところです。

個人的には、お金を払ってまで依頼したいと思わないSEO施策です。

タダで出来るからと言われても、内容によっては断ってもいいと考えてるぐらいです。

それでも、SEO業者に依頼すると考えている方、もしくは既にしてしまって悩んでいるという方に被リンク対策で痛い目に合わないために確認すべきことを紹介します。

被リンク対策の内容を細かく聞く!

依頼する前や契約を結んでしまう前に、SEO業者がどのような被リンク対策を行おうと考えているのかをしっかりと聞きましょう。

聞いたうえで納得できなければ利用しないほうがいいでしょう。

実際に過去この手法で効果を上げました!とかアホ面で言ってくるかもしれませんが、納得できない場合は利用しない方がいいです。

なぜなら、サイトやキーワード、競合サイトや行っていた時期により同一に語ることはできませんし、再現性が必ずしもあるかわからないからです。

また、同じやり方しかない、知らないようなSEO業者かもしれません。

サイト毎に適切な対策が必要なので、同じことしかできないSEO業者は能力が低い傾向があります。

具体的なサイトやコンテンツを見せてもらう

具体的にどのようなサイトでこれまで被リンク対策を行ってきてるのかということを知っておきましょう。

全然、質が良くないサテライトサイトを量産して、被リンク対策を行っているSEO業者がいるからです。

サンプルを見て、細かく質問してください。

例えば、サイトが低品質だと自分で感じたら、自分で思う質が悪い点を遠慮なく言い放ちましょう。

いろいろ言っても、SEO的に問題がないサイトですとか言ってくるなら、

このサイトは現在メインキーワードで上位を獲得してユーザーも利用しているサイトになりますか?

と聞いて、実際の順位を確認してください。

順位が50位より上であったり、100位以上、圏外であればSEO的に問題がないサイトとは言えないはずです。

それでも、「サテライトサイトですから~」とか言ってくるSEO業者がいますが、このようなことを言うSEO業者はサテライトサイトの本質がわかっていません。

いくつ被リンクを貼るつもりかを聞く

順位が上がらないまま経過していくと、上がるまで被リンクを貼り続けようとするSEO業者がいます。

もう貼っているのに一向に順位が上がっていない時点でマイナスの影響があるか足を引っ張っていると考えていいでしょう。

と同時にお金や依頼自体が無駄で、サイトの被リンクやドメインの価値が汚染された可能性すらあります。

被リンクの数を聞く理由としては、未だに被リンクの効果が数で決まると考えているような考えを持っているSEO業者ではないかを見極めるという点もあります。

あわせて読みたい
被リンク依存のSEO対策がヤバいと思う理由
被リンク依存のSEO対策がヤバイと思う理由被リンクに依存したSEO対策は効果よりリスクのほうが高まっています。ですが、いまだに被リンク販売が主軸のSEO業者や被リンクをただ集めればいいと考えているサイトマスターもいます。低品質な被リンクを作ることは容易にできますが、効果的で高品質な被リンクを作ることは難しいということを理解しておきましょう。...
ダメなものはいくら貼ってもダメですし、むしろ危険が増します。

被リンク対策を提案してくるキーワードに注意!

能力がないSEO業者は、あなたのサイトである程度順位が高くなってきているであろうページの対策やページ単体で既に評価されているページを対策提案してくる場合があります。

これは、被リンクを貼っても貼らなくても上がりそうなページを見つけて自分たちの手柄にしようと企んで金を請求する悪質な業者です。

また、提案してくるキーワードの注意点として、

  • 成果や集客に繋がらなさそうなどうでもいいキーワード
  • 3つも4つも複合させたキーワード
  • ライバルサイトがいないようなキーワード

などで、ランクインしているページに対しても対策をしたいと言ってくる場合があるので注意してください。

これは、単純に上位にいるページに対策と言う名目で関りを持っておきたい、「成果が出ています」と言って恩を売りたい、または言い逃れしたいがための提案と考えて間違いないでしょう。

このように無駄金をむしり取られた方も多いのではないでしょうか。

被リンク以外の要素で言い訳をさせない!

被リンク対策を行って思うような成果が出ない時に、SEO業者はそもそも「コンテンツが悪いのではないか?」みたいなことを言ってくるときがあります。

依頼前より対策後に、順位が落ちた場合も保身のために指摘という名の言い逃れをしてくる場合があります。

いやいや、このようなことを言ってきた段階でアウトでしょ。

言うなら対策を依頼して始める前の段階に言ってこない限り、的を得ていたとしてもSEOのプロとしては失格です。

そもそも、コンテンツが悪いと思っていたなら依頼した時点で指摘するのが普通です。

なぜ、成果が出ないリスクを背負ってまで引き受けたんだと思ってしまいます。

このようなことを言うSEO業者からは即刻手を引いたほうがいいでしょう。

あわせて読みたい
SEO業者がよくする4つの言い訳!
成果や効果が出せない悪質なSEO業者がよくする4つの言い訳!実際にSEO会社に所属した際やSEO担当者に言われたことがある経験から、効果が出ていない、成果が出ていない、むしろマイナスの結果になってしまったときにSEO業者や担当者が言い訳として言ってくることを大きく4つまとめてみました。利用している方も利用を考えている方も是非参考にしてください!...
自分自身でも被リンク以外の要素に問題がないかは、依頼前に確認すべき点ではあります。

効果がある被リンクをどう捉えているか聞いておく

SEO業者に、効果がある被リンクがどのようなものであるかということを事前に聞いて考えを探りましょう。

依頼する方で、効果がある被リンクというものがどのようなものかわからない方は以下を参考にしてください。

僕が考える効果がある被リンクは、

  • 有名・人気があるサイトからの被リンク
  • 関連した内容かつユーザーに利用されているサイトからの被リンク
  • Googleの検索エンジンで上位にいるサイトからの被リンク

大まかな考え方ですが、この3つが重要です。

ですから、いろいろ確認すべき点はありましたが、この3つのどれかを満たしているサイトからの被リンクでなければお金を出す意味はないでしょう。

もちろん、自然リンクの場合はこの3つに当てはまらなくても問題がないことがほとんどですが、SEO業者に依頼する際は、どれかひとつに当てはまっていないとリスクが高過ぎるということです。

3つの条件をクリアしたサイトを持っている、作成できる能力があるSEO業者であれば依頼しても問題ないでしょう。

SEO業者に具体的な条件を示す!

まず、こちらはお客ですので要望を遠慮しないで言いましょう。

SEOのプロで被リンクを売っているなら、しっかりと顧客の要望や要求を満たせる技術やノウハウがないなら、タダだとしても利用したくはありません。

具体的な条件を言って相手の反応を見ることでSEO業者としてのスキルがわかります。

あと、こちらの要望を満たせない場合や順位を下げた場合の責任の所在や補償なども聞いておかなければ大怪我をするかもしれません。

都合のいいことばかり言う詐欺的なSEO業者はいます。

SEO業者に依頼する前にSEOを学ぶ!

無知のまま、SEO業者に依頼してしまうと言いくるめられてしまいます。

依頼する前に、

  • 正しいSEO対策
  • 効果的な被リンク
  • 高品質なコンテンツ
  • Googleのガイドラインを遵守したサイト

がどのようなものであるかを正しく理解しておきましょう。

最低限、Googleのガイドラインを遵守していて、上位を獲得できるスキルとユーザーに利用されるコンテンツが作成できるノウハウを持っているSEO業者でなければ、被リンク対策でうまく行くわけがないからです。

また、自身のサイトもこれらが出来ていなければいくら効果を発揮できる被リンクを得たとしても、本質的な効果は得られないからです!