仕事

会社行きたくない!行くのが怠い気分の時は会社や仕事を休むのもアリな理由!

会社や仕事を休むのもアリな理由

休み明けや朝起きた時に急激に、

今日は、会社行きたくない!と思ってしまうときはありませんか。

会社に行きたくない気分になっているときは、

そのまま会社や仕事を休んでしまうという選択もアリな理由を解説します。

1日、2日、会社を休んでも影響ない

まず急に1日や2日、会社を休んだところで、大した影響はないという事です。

俺がいないと!周りに迷惑が!

などと自意識過剰にならずに、まっ今日ぐらい休んでも大丈夫だろ、

と気持ちを落ち着けましょう。

確かに、休んだことで仕事が滞る、溜まってしまう、

ということはありますが、1日、2日程度ではそこまで大ごとにはなりません。

会社に行く気がしない日に無理してやるより、

休息に充てて、体力・気力を充実させた方が効率が良くなることもありますからね。

あわせて読みたい
【仕事辞めたいと思ったら】最低限、仕事を辞める前に考えておきたい5つのこと
【仕事辞めたいと思ったら】最低限、仕事を辞める前に考えておきたい5つのこと仕事辞めたい、今の仕事を辞めたいなぁとストレスや不満、将来を考えると思うこともあるでしょう。仕事辞めたいという思いが芽生えたら、一度しっかりと仕事を辞めることを考えてみる必要があります。冷静に考えた後も仕事を辞めたいという意思が変わらない場合に、最低限考えたおくべき5つのことを紹介しています。...

ズル休みって考えは捨てる

気分的に会社に行きたくないというだけだと、ズル休みと感じてしまう方もいるでしょう。

ですが、ズル休みという考えは捨てましょう。

休むことが決定したなら、ズル休みということは早く忘れてください!

風邪だろうが、用事だろうが、会社に行きたくないから休もうが、

どれも同じ欠勤ですし、そもそもズル休みですらないからです。

必要以上に罪悪感を持たないで、気分転換や疲労回復にその日を使いましょう。

ズル休みだと感じていると精神的に休まらないことがあるので、

休む決断をしたらパシッと切り替えて休みを有効に利用してください。

あわせて読みたい
うつ病ではないと自己診断したが精神的に不調だったときのこと
うつ病ではないと自己診断したが精神的に不調だったときのこと精神的に不調に陥ってしまったことがあります。それは気分が落ち込むなどの今までの程度よりは酷かったのでまわりから「うつ病」ではないかと言われたりもしましたが、自分ではそう思わなかった理由やうつ病ではないにせよどのような状態であったのかをまとめてみました。...

普通に休みが必要だと考えてみる

特に具合が悪いわけでも、用事があるわけでなくても、

休みが必要な時だってある!という風に考えてみましょう。

別に、行こうと思えば行ける状態であっても、行く気がしないなら、

休むことがベストの選択ということができます。

会社に行くのが怠いってだけと考えないで、

普通に休暇、休日が必要なタイミングであったと考えて、

割り切って休むことは悪いことでも何でもないということです。

あわせて読みたい
精神論と理想論 が先行する会社はダメ
会社や仕事で精神論や理想論を先行させるとダメな理由会社や仕事で精神論と理想論が先行していることがあります。ですが、会社や仕事で精神論と理想論が先行している状態は危険な状態と考えられます。精神論と理想論ばかりだと会社や仕事がうまくいっていない可能性も高く、ストレスも溜まりやすくなってしまいます。...

眠たい・疲れてるぐらいでも休んで良し!

朝起きて疲れが抜けていなくて辛い、起きれないほど眠たい。

このような日は誰にだってあることでしょう。

別に、自己管理できていないとかでなく、こんな日は誰にでも訪れます。

眠たい、疲れているぐらいで休むのはなぁ、と考えないで、

自分でも自覚できていないほど疲れている状態であるかもしれません。

逆に、このような日に無理していってもパフォーマンスレベルは下がるでしょうし、

ミスを誘発させたり、体調や健康を余計に悪化させてしまうかもしれません。

眠たい、疲れている状態が自覚なく急に来たり、

自分でも予期せぬタイミングで襲ってきたら、気にせず休むべきでしょう。

あわせて読みたい
【辞めた方がいい会社】会社辞めたい病かも!仕事を辞めたほうがいい状態!自分の気持ち編
【辞めた方がいい会社】会社辞めたい病かも!仕事を辞めたほうがいい状態!自分の気持ち編会社や仕事を辞めたいという気持ちが段々と自分の中で強くなってくることがあります。自分の気持ちが理由で辞めた方がいい会社であると判断できる部分もありますし、会社辞めたい病、仕事辞めたい病と言えるような辞めないと心身にリスクが生じる状態かもしれません。こういう気持ちになってしまったら会社を辞めた方がいいという状態を紹介します。...

モチベーションが出ないときは休むという選択肢

モチベーションというと曖昧な感じもするでしょうが、

体力・気力ともに充実していないと、モチベーションは維持できません。

やる気が出ない、やる気はあっても体がついてこない、

どちらの状態も良いとは言えませんよね。

無理に、やる気を出していくということもなくはないですが、

どうしても今日はモチベーションが出ないなぁという日もあります。

そのような日は、敢えて休むという選択を取り、

自分を見つめなおしたり、コンディション調整に充てるのは無駄ではないはずです。

あわせて読みたい
会社で働くやる気やモチベーションを下げさせてくる社員や上司の仕事っぷりの特徴!
会社で働くやる気やモチベーションを下げさせてくる社員や上司の仕事っぷりの特徴!会社で働く、仕事をするうえで、やる気とモチベーションは必要です。ですが、仕事のやる気とモチベーションは自分の気持ちひとつでは維持するのは難しいです。同じ会社の同僚や上司の仕事っぷりや振る舞いでやる気とモチベーションは簡単に奪われてしまうからです。仕事のやる気とモチベーションを下げ、奪ってくる社員や上司の特徴を紹介します。...

会社行きたくない!って思ったことが休む理由になる

もうシンプルに会社行きたくないという気持ちが休む理由です。

行きたくないところに行く必要はありませんし、

どんなに体調的には行ける状態であっても、この気持ちになったら、

会社になんて行ってられない状態だと自覚しましょう。

変な罪悪感を感じるぐらいなら、行きたくない気持ちを尊重し、

自分を大事にするために1日、2日ぐらいは休んでおけってことです。

もちろん、欠勤の理由は別のものを用意しておきましょうね!

あわせて読みたい
休み明けに仕事に行きたくない理由
なぜ休み明けは仕事に行きたくないのか?会社や仕事に行きたくない理由を考える!休み明けは仕事に行きたくないという気持ちになる方は多いのではないでしょうか。仕事に行きたくないとなぜ休み明けは強く感じてしまうのか、仕事や会社に行きたくないと思うのはなぜなのかという理由を考えてみました。...

明日は出社するために今日休む

会社行きたくないから休む、怠いから休むことがアリな理由は、

明日は出社するために今日は休む!という判断であるということが前提です。

まぁこの先ずっと休むつもりなら、辞めればいいだけの話ですから当然と言えば当然です。

明日は出社するために今日を休むのはとても建設的な考え方です。

休むことで心身のコンディションを調整する。

明日以降に多く休んでしまうような原因の芽を摘む。

という発想や考えを持っておけば、罪悪感も感じにくくなるでしょうし、

休んだ1日を有効に使えたと言えるでしょう。

今日は気分が乗らない、怠いから行きたくないけど、

明日はしっかりと出社し仕事に精力的に取り組めるように、今日は休んでおこう!

と考えることはとても大事なことですし、明日への投資とも言えますよね。

あわせて読みたい
【辞めた方がいい会社】こんな会社は辞めたほうがいいと言い切れる理由!会社が原因編
【辞めた方がいい会社】こんな会社は辞めたほうがいいと言い切れる理由!会社が原因編会社を辞めたい、仕事を辞めたいと思うことは誰でもあるでしょうが、辞めた方がいい会社というものも存在します。会社が原因で辞めた方がいいと言いますか、辞めたいと思っても当然な会社の特徴を紹介します。入社してみてこんな会社だったら辞めた方がいい会社かもしれません。...

会社行きたくないは黄色信号

実際、会社行きたくない!って思うのは誰にでもあることです。

ですが、会社行きたくない!とふと思うことは黄色信号です。

原因はそれぞれあるでしょうが、なぜ行きたくないと思ったのかを、

考えてみるタイミングであるとは思います。

単に、眠たい、疲れているだけなら休めばある程度は解決ですが、

別にストレスや問題を抱えている結果、行きたくないのであれば、

転職なども検討しないといけないかもしれません。

ストレスや疲労で精神や身体を壊してしまうことは、珍しいことではありません。

会社行きたくない!という気持ちを自分の中でしっかりと考えて、

大切な自分自身を守るためにも休んだり、今後どうするかをしっかり考えてみてください。