仕事

俺、仕事できるんで!と仕事できるアピールを根拠なくしてくる社員は危険!

俺、仕事できるんで!と仕事できるアピールを根拠なくしてくる社員は危険!

会社や職場に仕事できるアピールをする社員はいないでしょうか?

やたらに俺は仕事できると吹聴して回る割には、

なんでそんなに自信を持てるのだろうか?

仕事できるようにはまったく思わないけどね

などの感想を抱かせてくるのに、

根拠なく自己アピールや仕事できるアピールをする社員は危険です。

根拠がない仕事できるアピールはウザいだけ

実際に仕事ができるとしてもやたらにアピールをする人にも、

ウザいなと思ってしまうことはよくあります。

ですが、まぁ本当に仕事できるから仕方ないか

と多少は思ってあげることができるわけです。

根拠がないくせに仕事できるアピールをする人に関しては、

ウザいという感情しか芽生えませんし、

怒りやストレスにもすぐに変わっていく可能性を秘めています。

全然、仕事ができなくてミスばかりしてるくせに、

ヘラヘラと、僕仕事できるんで!

みたいな態度でアピールして来たら、

何言ってんだこのボケっ!と、

周囲の人は感じますし、仕事をする気すら失ってしまいます。

あわせて読みたい
会社で働くやる気やモチベーションを下げさせてくる社員や上司の仕事っぷりの特徴!
【やる気をなくす職場】会社で働くやる気やモチベーションを下げさせてくる社員や上司の仕事っぷりの特徴!会社で働く、仕事をするうえで、やる気とモチベーションは必要です。ですが、仕事のやる気とモチベーションは自分の気持ちひとつでは維持するのは難しいです。同じ会社の同僚や上司の仕事っぷりや振る舞いでやる気とモチベーションは簡単に奪われてしまうからです。仕事のやる気とモチベーションを下げ、奪ってくる社員や上司の特徴を紹介します。...

仕事できるアピールはするけど実際はできない

仕事できるアピールをするくせに実際は全然仕事ができない、

というパターンはよくあります。

と言いますか、仕事ができない人に限って、

仕事できるアピールをする傾向が強い感じすらあります。

いくら口で仕事ができると言っても、

実際にできていなければただの嘘というか戯言です。

仕事ができない人の仕事できるアピールほど、

聞いていてイラつくものはありませんし無駄なことはありません。

黙って仕事しとけやと周囲にストレスを与えるだけになります。

あわせて読みたい
【使えない人の特徴】なぜか職場にいる仕事で使えない人には何が欠けているのか?
【使えない人の特徴】なぜか職場にいる仕事で使えない人には何が欠けているのか?使えない人と多くの人が感じる人がなぜか出てきます。職場に使えない人だなと思わせてくれる人はいないでしょうか?仕事で使えない人とはどのような特徴を持っているのでしょうか?また、使えない人に欠けている部分とは何なのかを考察しています。...

仕事できるアピールをするのはただの勘違い野郎

実際に仕事はできないくせにアピールをかましてくるのは、

自分は仕事ができると勘違いしている痛い野郎だからです。

根拠なく自分に自信を持って仕事ができると勘違いする人はいます。

勘違いしてる人は本当にできると思い込んでいるので、

やたらにアピールをしてきますし、

アホな上司なんかが不相応な仕事や役職を与えてしまい、

びっくりするようなミスとかをしてくるわけです。

ミスをして迷惑をかけたことで考えが改まればよいですが、

なぜかミスばかりのくせに勘違いしたままの人もいるので、

仕事できるアピールをする病気なのかもしれませんね。

あわせて読みたい
自分は仕事が出来ると勘違いしている「仕事できる風」の人の残念な特徴とは?
自分は仕事が出来ると勘違いしている「仕事できる風」の人の残念な特徴とは?自分が仕事が出来ると勘違いしている仕事できる風の人が職場にいないでしょうか?仕事が出来ないくせに自分は仕事が出来ると勘違いしてしまう仕事ができる風の人の特徴と、なぜ仕事が出来ないくせに仕事が出来ると勘違いできるのかについて考察しています。...

仕事できるアピールをして現状の言い訳をしている

実績や成果が何もないくせに仕事できるアピールをする人は、

現状の仕事から逃げたかったり

うまくいっていなことの言い訳として、

仕事できるアピールをことがあります。

えっ逆効果じゃないの?と感じる方もいるでしょうが、

現状の仕事から逃げるために今のレベルが低い仕事よりも、

俺はレベルが高い仕事ができるからやってられない感じを出したい意図があります。

うまくいっていないことの言い訳としては、

自分は仕事ができるのに別の要因のせいでうまく行ってないだけ

という風に責任転嫁を目論んで、

やたらに仕事できるアピールをしてくるのです。

簡単に言えば浅はかな発想としか言いようがないですが、

ダメな会社などはこのような異常行動がまかり通ったりもしてしまいます。

あわせて読みたい
仕事ができない人がよく使う10個の口癖や言葉
仕事ができない人のアホ丸出しな話し方・口癖・言葉10選!こいつ仕事ができないなっと思わせてくれる、仕事ができない人がよく使う10の言葉を紹介しています。こういうやつ確かに仕事ができない人だよなって感じてもらったり、逆に仕事ができない人と思われないために言葉に注意するという意識をもって仕事に臨みましょう。...

仕事できるアピールをする人は変なプライドがある

仕事ができるアピールをする人は変なプライドを持っています。

勘違いにも通じるんですが、プライドが高く天狗です。

なぜか仕事ができないのにプライドだけは高い人がいますが、

そのような人は仕事できるアピールをしがちです。

プライドが先行して周りより上に立ちたがるのか

現実を直視する目を曇らせているのか、はわかりませんが、

根拠はなくとも、自分は仕事ができるというプライドがあるのでしょう。

もう自分は仕事ができるのに!とか、

自分は仕事ができるので他の人とは違います!みたいな、

痛いプライドを拗らせて仕事できるアピールを繰り出してくるのです。

あわせて読みたい
【プライドだけ高い勘違い社員】プライドが高いだけで理解力がない人は説明も質問も的外れになる理由
【プライドだけ高い勘違い社員】プライドが高いだけで理解力がない人は説明も質問も的外れになる理由プライドだけ高くて仕事は全然できない、使えない社員はいませんか?また、プライドが高いだけの勘違い社員は理解力がないので説明や質問が下手くそで社内の混乱やミスを誘発する危険性も抱えています。プライドが高いだけの勘違い社員の特徴を考えていきましょう。...

仕事できるアピールをして価値を高めようとしている

実際に仕事ができないとしても、

仕事できるアピールをして自分の価値や評価を高めようとする人もいます。

要は口だけだったり、おべんちゃらを使うということですね。

上司や経営者がまともであれば通用しませんが、

ダメな会社の上司や経営者であれば口だけボーイを評価します。

おそらく口だけのアピールでこれまでも評価を得た経験があるのでしょう。

ですから、とにかく仕事できるアピールをして、

ある種のブランディングをしているのではないでしょうか。

口だけのアピール野郎が評価されるようになると、

まともな人は会社を去っていきますし、

周囲には反感だけが残り、どんどん仕事もうまく回らなくなったり、

ミスやトラブルが増えるキッカケになりますが、

口だけのアピールくんを評価するような会社は、

全く原因に気がつかずに崩壊にひたすら向かうようになるのです。

あわせて読みたい
なぜ忙しいアピールをする?忙しいアピールする人ほど仕事が遅いか自己満足してるだけ説!
なぜ忙しいアピールをする?会社や職場での忙しいアピールが生む迷惑と忙しいアピールする人の特徴!忙しいアピールをやたらする人が会社や職場にいないでしょうか。なぜ忙しいアピールをそんなにしたがるのでしょう。誰の得にもならないような忙しいアピールをする人の特徴と忙しいアピールが生む周りへの迷惑な弊害を紹介しています。...

仕事できるアピールで「仕事できますよね」と言われたい

仕事できるアピールをする理由としては承認欲求が強いこともあります。

自分は仕事ができると周囲に思わせて、

大変ですね」とか「忙しそうですね」と、言われたいのです。

そして、自分は仕事できるとアピールをし続けることで、

仕事できますね」という言葉を引き出したいという欲求だけで、

仕事できるアピールをしている可哀そうな人もいるのです。

飲みの席とかで武勇伝や昔悪かった話をする人と同じで、

周りは心から思ってないのに気を遣って、

さすが」とか「すごい」と言ってあげているのを、

真に受けて悦に入りたいのと同じように、

仕事できるアピールをしまくって、

仕事ができる人なんですね、という言葉を得たいのです。

あわせて読みたい
なぜ頑張ってるアピールをしたり自分で頑張ってるという人を見ると残念な気持ちになるのか
なぜ頑張ってるアピールをしたり自分で頑張ってるという人を見ると残念な気持ちになるのか頑張っているアピールをやたらにしてくる人がいますが、何の目的で頑張っているアピールをしてくるのでしょう。また、自分から頑張っている、頑張ったと言ってくる人もいますが、なぜ自分からわざわざ言ってしまうのでしょうか。頑張っているアピールや自分から頑張っているという人の残念さを考察しています。...

本当に仕事ができるのに理解されてないならアピールも必要

仕事できるアピールする人の危険性を説明してきましたが、

本当に仕事ができるのに理解されていない状況であれば、

仕事できるアピールが必要な時もあります。

根拠がない仕事できるアピールがダメであって、

根拠がある仕事できるアピールは必ずしも悪いことではないからです。

仕事をしている中で自分の中で行かせることがあると感じたのに、

  • 自分には経験があるのに知られていない
  • 自分には仕事に生かせる知識があるのに知られていない
  • 自分には職場の誰よりも精通している分野があるのに知られていない
  • 仕事に関わる資格を持っているのに知られていな

などの状態であるならば、自己の評価のためだけでなく、

仕事の効率やクオリティを高めるためにもアピールして知らせたほうがいいこともあります。

本人の意思次第の部分もあるのですが、

本当は出来るのに知られていないことでやらせてもらえないという状況に、

やきもきしているならば時には仕事できるアピールも有効です。

あわせて読みたい
仕事が退屈・退屈な仕事と感じる仕事こそ早く片付ける意識を持ったほうがいい
仕事が退屈・退屈な仕事と感じる仕事こそ早く片付ける意識を持ったほうがいい仕事が退屈、退屈な仕事ばかりだと感じて働いていませんか?確かに仕事が退屈と感じたり、退屈な仕事ばかりと感じてしまうことはあります。ですが、退屈な仕事からおさらばするためにも退屈な仕事こそ早く終わらせてしまう意識を持つことが重要です。仕事が退屈という気持ちから脱却するには退屈な仕事を早く片付けることが近道になるのです。...

仕事できるアピールをする前に目の前の仕事を確実にすべき

仕事できるとアピールをしてる暇があったら、

目の前の仕事を確実にこなして成果を上げるべきです。

口で雄弁に語るより、実際の仕事ぶりで納得させた方が早いですし、

周囲も納得しますし協力や理解も得られます。

口だけのアピールでも納得する会社もありますが、

実を見ないで判断する段階でリスクがありますし、

反感やトラブルの種になるだけというリスクもあります。

口でアピールて有言実行できるならまだいいですが、

虚栄や自尊心だけで仕事できるアピールをすることは、

結果的には自分にも良い事にはなりません。

というか、適当に口でアピールして評価されるような会社は、

そもそも異常な会社なので、

そこで異常な社員として異常を続けるつもりがないのであれば、

何の意味もなければ自分の価値を高めることにはなりません。

目に見える成果や実績を積み上げることから逃げて、

仕事できるアピールをするのは自己満足なだけで意味がないことなのです。