SEO対策

なぜ中古ドメインのよく言われるSEO効果は冷静に考えればSEOに効果がないことばかりなのか?

なぜ中古ドメインのよく言われるSEO効果は冷静に考えればSEOに効果がないことばかりなのか?

中古ドメインのSEO効果なんて言葉を聞いたことはありませんか?

スパム系のSEO業者や中古ドメイン販売店などは、

中古ドメインのSEO効果なんて話をよくしてきます。

ですが、中古ドメインのSEO効果なんてまやかしです。

冷静に考えれば中古ドメインの利用が、SEOに効果がないことばかりであることを解説します。

中古ドメインのよく言われるSEO効果とは?

中古ドメインのよく言われるSEO効果は、

  • 過去に利用されていたからドメインエイジがある
  • 過去に獲得したバックリンクがある
  • 利用されていたのでクローラーが来やすい

という部分から、ドメインパワーがあるなどと言って、

中古ドメインにはSEO効果がある、と吹聴していますよね。

ですが、過去に使われていればどのようなドメインでもこのような特徴はつきますし、

バックリンクは、ほぼGoogleから良い評価という面では効力を失っています。

むしろ、悪い評価の要素の部分の方が強いぐらいです。

ドメインエイジも長ければ良いなどとは誰も言っていませんし、

クローラーが来やすいというのも、新規ドメインでもちゃんとくるので、

SEO効果といえるような要素は見当たらないといっていいでしょう。

あわせて読みたい
中古ドメインのSEO効果に関連する嘘とホントを利用した経験から紹介!
中古ドメインのSEO効果の嘘とホントを実際に中古ドメインを利用した経験から紹介!中古ドメインはSEO効果やリスクがよく議論の的になりますが、実際に使ってきた経験から中古ドメインにまつわる嘘と本当について考察して紹介しています。使ったことがあるからこそわかることもありますし、効果的に使えていないダメな例も見てきたので参考にしてください。...

中古ドメインでSEO対策という段階で怪しい

SEO対策の施策としてとか、SEO効果を高めるためになどを言って、

中古ドメインを利用しましょう!とか中古ドメインを使う!

という、売り込みや考えを持っている方がいたら、

その時点でSEOに対して、ちゃんとした知識持ってないんじゃない?って、

怪しまれても仕方がないでしょう。

SEO対策において、中古ドメインを使うという選択は、イレギュラーというか、特殊です。

それよりも、もっとやるべきことがあるでしょ、といったところです。

Googleも質の高いコンテンツ作るだけでいい的な発言を近年していますしね。

あわせて読みたい
中古ドメインの販売やSEO効果を推し過ぎる業者は情弱狙いのビジネスである!
中古ドメインの販売やSEO効果を推し過ぎる業者は情弱狙いのビジネスである!中古ドメインを買う使うは自由ですが、高い中古ドメインを使えばいい、ドメインパワーが高い、バックリンクが多い、などなどでSEO効果や価値があると思わせているだけの中古ドメインはビジネスであるとを考えてみましょう!...

なぜ中古ドメインをSEOに使わないほうがいいのか

なぜ中古ドメインをSEOに使わないほうがいいのか、と聞かれた答えとしては、

簡単に言えば、使わないでSEO対策ができるからです!、という感じです。

また、中古ドメインに絶対にあると言い切れるのはリスクだけです。

サイト運用を続けていけば、新規ドメインであっても、リスクを得ていくことになりますが、

中古ドメインの場合は、大なり小なりのリスクを抱えた状態からスタートになります。

問題なく使えてるし、ということもありますが、

潜在的リスクの割合は新規ドメインよりは高いのは否定できない事実です。

使わないでもSEO対策ができるし、

使ったとしても新規ドメインに比べてそれほど大きなメリットもないうえにリスクはある。

これらを冷静に考えれば、中古ドメインのSEO効果ってあんまないなと普通は思うはずです。

あわせて読みたい
中古ドメイン(オールドドメイン)の最大のリスクは「中古ドメイン」であること!
中古ドメイン(オールドドメイン)の最大のリスクは「中古ドメイン」であること!中古ドメインの効果より話題に上りやすい中古ドメインのリスクについて解説しています。簡単に言えば中古ドメインのリスクは中古ドメインであることになりますが、中古ドメインであること自体がリスクに繋がっている理由を解説しています。...

中古ドメインを使わなければならない絶対的な理由がない

中古ドメインを使わないほうがいい理由を述べましたが、

そもそも、中古ドメインを使わなければならない絶対的な理由がないというのも言えます。

特に、SEO効果の面で考えても、絶対に中古ドメインじゃなきゃダメ!

っていう状況はハッキリ言ってないでしょう。

つまり、確実にあるかわからないSEO効果を求めて、中古ドメインを使う理由は、

逆に何があるのか?と聞きたいぐらいです。

使わないという選択肢を何故選ばずに、高い金を払いリスクを得る理由が、

僕にはわかりませんね。

使うことを完全に否定はしませんが、SEO効果があるから使っている、

なんてことを考えながら使っているなら、勿体ないなとしか思いませんね。

または、間違った考えでSEOをしているのか、業者のウソに騙された可哀そうな人って印象です。

あわせて読みたい
中古ドメイン(オールドドメイン)を使うことはハッキリと言ってしまえばSEOではない
中古ドメイン(オールドドメイン)を使うことはハッキリと言ってしまえばSEOではない中古ドメインがSEOに効果があるとか、中古ドメインに乗せ換えてSEO評価上げましょうとか、アホクサイことを言っているSEO業者がいますが、ハッキリ言って中古ドメインを使うことは、SEOではありません!こういうこというSEO業者はSEOを理解してない無能と考えてください!...

中古ドメインはGoogleにもユーザーにも役に立っていない

SEOをGoogle対策と考えているのは時代遅れです。

ユーザーに向けたSEOをGoogleは評価していっているからです。

中古ドメインを使うことは、ユーザーにもGoogleにも良い影響を与えていることではありません。

むしろ、関係ない事項なのです。

その関係のない要素でSEO効果があるなんて、話があるのは噴飯ものです。

あったときがあったかな、あったこともなかったような、程度の話なのに、

こんだけGoogleがユーザーに価値のあることやコンテンツ重視といっているのに、

未だに信じられていたり、高値で購入したり、取引されているのが不思議です。

文字的な価値、ブランド的な価値を抜かせば、中古ドメインに価値はありません。

SEO効果も眉唾だぐらいの感覚でいるのが妥当です。

中古ドメインでSEO対策なんて戯言に騙されないで、地道な作業を行うべきです。