SEO対策

被リンク(バックリンク)を売るSEO業者は時代遅れで終わっている

被リンク(バックリンク)を売るSEO業者は時代遅れで終わっている

ウェブサイトのコンテンツ・記事を作成の仕事を通じて、個人的に記事を書くだけで上位を獲得してた実績があります。

その作業の流れは、

書く→公開する→インデックス→順位着く→上位獲得

って流れだけでしたので、わざわざ被リンクを買う必要はないでしょって考えています。

買いたい方は止めませんが、被リンクの購入や自演リンクってGoogleのガイドライン違反行為なわけで、被リンクを推してくるSEO業者には気をつけてくださいというお話です。

被リンクは買えるけど効果は買えませんよ

SEOをサービスとして売っている業者で被リンクを売るってのは手っ取り早いんじゃないでしょうか。

効果が出ても出なくても言い訳し放題ですからね。

被リンクを10個つけますって言って、クソみたいなサイトを10個作ってそこから被リンクを送るだけならなんの能力もなくてもできるわけです。

大体このようなSEO業者は、ノウハウなんてなく数で物を言わせて被リンクの効果が出ていた時代の感覚のままでいます。

口ではそんなことない風なことを言うかもしれませんが、実態は量で効果を出していた時代と同じサテライトサイトしか作っていません。

被リンク支援を受けようと考えている企業やサイトマスターは、どのようなレベルのサイトからリンクを送ってくるのかをしっかりと問い詰めて現物を確認してから判断することをオススメします。

あわせて読みたい
失敗するだけの欠陥的なSEO脳の致命的な考え方
失敗するだけの欠陥的なSEO脳の致命的な考え方SEO対策に対して根本的に成功しない、間違った考え方に捉われたままの欠陥的なSEO脳の持ち主や業者が存在します。被リンク、コンテンツという部分的な要素でも間違った考え方を持ち続けているのであれば、サイトが好転することはないということを覚えておく必要があります。...
効果は保証できませんけど、被リンクを売りますって楽な商売だなと思いますね。

ごり推してくるSEO業者はヤバい

被リンク対策だけをごり推ししてくる業者は、はっきり言ってヤバいです。

SEO・SXOの動向やGoogleの考え方を把握していない、無知な業者ですって自分たちで言っているようなものだからです。

ガイドライン違反の施策を効果的だと吹聴し、そのノウハウが自分たちにはあるって言ってる段階でリスクを売っているようなものだと思います。

あわせて読みたい
被リンク対策で痛い目に合わないためのSEO業者に依頼する前にすべき確認事項!
被リンク対策で痛い目に合わないための事前にSEO業者にすべき確認事項!被リンク対策を行う際の注意点や、被リンク対策をSEO業者に依頼する際にしっかりと確認しておかなければ、低品質な被リンクを押し付けられたリ無駄な対策をされてしまうかもしれません。被リンク対策を行う前にSEO業者に確認しておくべき項目と効果がある被リンク対策についての考え方を考察しています。...

良いコンテンツが作れないSEO業者に被リンク対策は無理

コンテンツが作れない、作る能力やサービスがないSEO業者に被リンク対策を依頼するのは、博打にもならない自殺行為としか言えないでしょう。

ゴミのようなサテライトサイトを作って被リンクを売っている業者って、記事とか自動生成のような内容か、ゴミみたいな記事を代行業者から買ってそのまま入れてるだけですからね。

こんなサイトからの被リンクに価値も効果もありません。

対策依頼されたキーワードだけ含めてオーダーして、

ワードプレスのテンプレートで大量生産されたようなサイトにいれてるだけでSEO対策のプロとか言ってしまう業者も存在していますのでホントに買うなら業者選びは注意してください。

あわせて読みたい
被リンク依存のSEO対策がヤバいと思う理由
被リンク依存のSEO対策がヤバイと思う理由被リンクに依存したSEO対策は効果よりリスクのほうが高まっています。ですが、いまだに被リンク販売が主軸のSEO業者や被リンクをただ集めればいいと考えているサイトマスターもいます。低品質な被リンクを作ることは容易にできますが、効果的で高品質な被リンクを作ることは難しいということを理解しておきましょう。...
実際に見てきたのでホントに注意してください!

ダメなSEO業者は実体験から経験済み

そんなクソなSEO業者いるのか!?って思っている方もいるでしょう。

未だにいます。

キーワードを3つ指定したようなオーダーの仕方で発注した、ワードサラダのような記事を15~20記事入れただけのような無料テンプレート以下の見た目のカスサイトを量産して、被リンクを製造しています。

また、無駄に高い中古ドメインを利用して価値を持たせているという勘違いをして自己満足しています。

しかも、適当に順位だけを見て、

対策サイトが50位だから、今月は5個リンク貼ろう

5個貼れば、30位ぐらいにはなるでしょ

という謎の理論でリンクを貼っている業者を見てきました。

ちなみに、皆さんの予想通り順位は上がりません。

ですが、何も学ばないし考えることができない彼らは、

上がってないから今月は10個貼ろう

というアホな対策を繰り返します。

このように毎月お金を払っていても効果が出ないどころか、リスクを買っている状態になることを覚えておいてください。

成果が出ていないことを如何に誤魔化して、出ている風に見せようという工夫しか考えていない最悪なSEO業者がいるということを肝に銘じておきましょう。

特に、被リンクを売っていることでSEO対策をしている業者に多いといえます。

あわせて読みたい
SEO業者がよくする4つの言い訳!
成果や効果が出せない悪質なSEO業者がよくする4つの言い訳!実際にSEO会社に所属した際やSEO担当者に言われたことがある経験から、効果が出ていない、成果が出ていない、むしろマイナスの結果になってしまったときにSEO業者や担当者が言い訳として言ってくることを大きく4つまとめてみました。利用している方も利用を考えている方も是非参考にしてください!...

結局、コンテンツだけでも上位獲得が可能

被リンクを買うのが無駄だと言っているのは、記事を書いて公開しただけで上位を獲得できたという経験から言っています。

記事を書く時に、上位が獲りたいという考えなら上位を獲れるような書き方や必要なことをやるだけでまったく結果が異なってきます。

本記事の様に、SEOを意識しないでただ書くだけで良いなら好きなことを好きなように書くだけでいいですが、上位表示させるには上位表示されているページと比較して上回るように書かなくてはいけません。

書き終わったときに、「負けてないな、勝負になるな」ってものができたと思えた時は結果も良かったことが多かったです。

あわせて読みたい
コンテンツSEOを意識して記事を書くときに最低限やっていた4つのこと
コンテンツSEOを意識して記事を書くときに最低限やっていた4つのことコンテンツSEOを意識して記事を製作していた時に実際に行っていた4つのことをまとめて紹介しています。実際にこの手順で上位を獲得した経験がありますので記事を製作する際の参考にして頂ければ幸いです。ですが、この方法で確実にコンテンツSEOを成功させられるかどうかはわかりません。...

被リンクよりコンテンツが軸

何が言いたいかというと、被リンクよりコンテンツが大事ということです。

また、注意点として、

  • 被リンクごり押し業者に注意!
  • クソなサテライトからの被リンクに注意!

ということです。

中には、素晴らしいコンテンツを作成し素晴らしいサイトを製作してくれて、効果的な被リンクを作成してくれる業者もいるでしょう。

被リンクの効果を見極めるには、業者が作成するコンテンツとサイトの質を自分で見て、このサイトからなら被リンク貰ってもいいかなって思えなければ、買うことをオススメしません。

大前提として、被リンクは買うのではなく集まるものですから、自分の記事やサイトに意図的に被リンクを集めたところで、本質的な効果はないということです。

被リンクのことを考えるよりは、1記事でも集客できる記事を作成したほうがオススメです!