雑感

職場や学校の内輪ネタ・内輪ノリは内輪以外で披露されても嫌な気分にしかならない理由

内輪ノリ・内輪ネタは内輪以外で披露されても嫌な気分にしかならない



職場や学校で内輪ネタや内輪ノリが発生しているとき、

その輪の中に入っていない場合は特に嫌な気分になりますよね。

また、つまらない内輪ネタや内輪ノリに付き合わされる場合も、

クソみたいなくだらなくつまらない時間としか思えないので苦痛です。

個人的にそう感じるだけということもあるかもしれませんが、

職場や学校での内輪ノリ・内輪ネタの不快感について考えていきましょう。

内輪ネタ・内輪ノリが嫌な理由:わかる人だけという傲慢さ

内輪ネタや内輪ノリに共通するのは、

わかる人だけしかわからないということです。

わかる人だけでこっそりやっててくれれば別にいいんですが、

大した説明もなくわからない内輪ネタや内輪ノリに巻き込まれることがあります。

巻き込まれた場合は、迷宮の中に投げ込まれた気分ですし、

意味が分からないのに、どや面白いやろ?というアホ面を見せつけてきます。

説明をして理解させるような段取りをすれば、楽しめる可能性があるのに、

内輪ノリや内輪ネタばかりの連中は傲慢でそれをしませんし、

説明する能力もないので、ただただ訳が分からなくつまらない時間になるのです。

内輪ネタ・内輪ノリが嫌な理由:強制的な同調圧力

内輪ネタや内輪ノリは同調圧力や変な仲間意識から生まれます。

もうその段階で気持ちが悪い感じありますよね。

俺らはこういうノリだから!みたいな、知らんわそんなんということを、

皆様ご周知のとおり!みたいなテンションでかましてきます。

それに怪訝な態度やつまらない態度をとると、

職場や学校など多数のアホが主流派ということになりやすい環境では、

あいつノリ悪いななどと、レッテルを貼られて、

なんでみんな楽しんでるのにお前は違うんだ!と圧力をかけてくるのです。

クソつまらないからです、と言ったところでどうしようもないので、

苦痛に堪えながら、作り笑いで見てるしかない不毛な時間ができてしまいます。

あわせて読みたい
【仲間意識を履き違えた会社】仲間意識が強い会社の問題点と職場の異常性
【仲間意識を履き違えた会社】仲間意識が強い会社の問題点と職場の異常性やたらに仲間意識や仲間、仲良し!を強調してくる会社や職場ってありませんか?仲間意識が強い会社は問題点や異常性がある可能性が高い、または高くなる傾向があります。仲間意識を履き違えた会社の仲間意識が悪い方向へ行くと会社はどんどん異常になっていきます。...

内輪ネタ・内輪ノリが嫌な理由:一部の異常な盛り上がり

内輪ネタ・内輪ノリがクソ寒く感じつまらないのは、

一部のやつらが異常に盛り上がってしまう部分も大きいでしょう。

そして異常に盛り上がる一部のカスたちは、

例外なくクソみたいにつまらない連中が多くを占めています。

内輪ノリ・内輪ネタと言っても、

小さい職場や学校の中のそのまた小さいコミュニティだったりします。

そのマトリョーシカの最後みたいな奴らが職場や学校の代表のように、

内輪ネタや内輪ノリをかましてくるので寒くて引くしかないのです。

内輪ネタ・内輪ノリが嫌な理由:内輪に入れてほしくない

職場や学校の内輪ネタや内輪ノリで騒ぐ連中は、

つまらない奴らが多いと言いました。

だからこそ、その内輪に入りたくないと思ってしまいます。

つまらない連中と関わりたくない、

つまらない内輪に入れられて、つまらない苦痛な思いをしたくない、

と心の奥底から思ってしまいます。

同じ職場や学校にはいるけど、

こんなゴミみたいにつまらない連中と一緒にされたら堪んねえぜ!

という気持ちから余計に内輪ネタや内輪ノリを嫌うことになるのです。

あわせて読みたい
何かに属すことに対する漠然とした嫌悪感
【何かに属すことに対する漠然とした嫌悪感】組織などに属する・所属することへの嫌悪感がある幼少のころから感じていた漠然と何かに属することや一括りにされることに対する嫌悪感や違和感についてまとめて書いてみました。現在でも形を変えて感じることがあるこの感覚を共感してくれる方はいるのでしょうか。...

内輪ネタ・内輪ノリが嫌な理由:そもそもつまらない

結論を言うと内輪ネタや内輪ノリがそもそもつまらないのです。

全てとは言いませんが、職場や学校の場合はほぼほぼつまらないです。

面白いと感じさせる方法は内輪ネタや内輪ノリでもあるでしょうが、

そのような配慮などなく、雰囲気でやってるだけなのでしょう。

というか、小さなコミュニティの中で、

盛り上がっている俺らはイケてる!他とは違うぜ!って感じだけ出したいだけなのか、

内輪ネタや内輪ノリで盛り上がっている様子だけを作るだけなのです。

その内容が面白い、面白くないは彼らには関係ないのでしょう。

内輪ネタや内輪ノリで盛り上がる彼らには面白いのかもしれませんが、

面白さより盛り上がっている事実だけが欲しくてやっているようなので、

多くの内輪ネタや内輪ノリがクソつまらなくウザいだけになるのです。

内輪ネタ・内輪ノリが嫌な理由:内輪以外でもやり出す

内輪以外を巻き込もうとする内輪ネタや内輪ノリは、

もう内輪ネタや内輪ノリとは言えずに、テロ行為です。

あのドロドロに触ると死にますよ!というレベルで、

あのクソ寒い内輪ネタや内輪ノリに掴まれたら死にますよ!

という状況を作り出してしまう連中がいるのです。

傍から見ているだけでも不快だった内輪ネタや内輪ノリを、

まるでウイルスを世界に撒き散らすかのように、

周囲に飛び火させ、巻き込もうとする内輪ネタや内輪ノリ連中により、

内輪ネタや内輪ノリを嫌っていてもダメージを追う羽目になってしまいます。

一度、受けたこの傷は一生癒えることはないので、

自己防衛のためにも内輪ネタや内輪ノリを嫌うという人間性が完成するのです。

つまらない連中が職場や学校で内輪ネタや内輪ノリをする

職場や学校の内輪ネタや内輪ノリは多くの場合、

つまらない勘違いしたノリだけの痛い連中によって発生します。

ですから、内輪ネタや内輪ノリが嫌いな理由としては、

そもそもは内輪ネタや内輪ノリが嫌いということではなく、

つまらない連中が嫌い、ということが多くの方が思っていることでしょう。

つまり多くの方が職場や学校で、

つまらない連中によるつまらない連中のためのつまらないだけの内輪ネタや内輪ノリ

を見せつけられていたり、巻き込まれて行った結果、

内輪ネタや内輪ノリを嫌うという僕を含めた一定数の層が形成されたのではないでしょうか。

文字通り、内輪ネタや内輪ノリは本当の内輪だけで静かにやっていてくれればいいので、

考えもなく見せつけてきたり、巻き込もうとしないでほしいですよね。