仕事

【嫌味を言う上司】その一言で嫌味な上司に!確実に嫌われる嫌味を言う上司の特徴

【嫌味を言う上司】その一言で嫌味な上司に!確実に嫌われる嫌味を言う上司の特徴

嫌味な上司というのがいますよね。

大抵の場合、嫌味な上司と部下の関係性はうまくいっていません。

関係性が良好の場合は、嫌味など言わないですし、言われたとも感じないですからね。

ですが、世の中には嫌味を言う上司が存在しています。

嫌味を言えば確実に嫌われたり雰囲気が悪くなるだけなのに、

なぜ嫌味を言う上司というものが後を絶たないのでしょうか。

なぜ嫌味を言う上司がいるのか?

そもそもなぜ嫌味を言う上司というものがいるのでしょう。

それは、上の立場になったという勘違いが原因かもしれません。

確かに上司は部下を持つわけですから立場は上にはなります。

ですが、立場が上になったということは責任が増したということであって、

権力を手にしたというわけではない、ということを理解できていないのです。

上司になったんで俺は権力を手にした!部下に物言う立場だ!と、

最初から勘違いしてポストについてた人間は、

これで嫌味を言える!嫌味を言っても大丈夫な立場だ!、と思っているのでしょう。

あわせて読みたい
ダメな管理職の10個の特徴
【ダメな管理職】コイツの下では働けないと感じさせてくれる無能な管理職の10個の特徴!ダメな管理職の下では働く気がしませんよね?ダメな管理職の特徴を10個まとめてみました。管理能力がなく、不公平な采配などの無能っぷりを管理職に感じている方は、紹介している特徴に当てはまっている人間が管理職をしていないか考えてみてください。...

嫌味を言ってやろうスタンスの上司もいる

権力勘違いの思考も影響してなのか、

基本的に嫌味を言ってやろうスタンスの上司もいます。

隙あれば嫌味を言う、どこか無理矢理にでも嫌味をねじ込む、

揚げ足取りやそんなことまで?と思わすぐらいに強引に嫌味をぶっ放すという、

異常なほどに嫌味を言うことに固執している上司もいるのです。

もうこのような上司とはまともな会話は成り立たないでしょう。

歩く災害、歩く害悪、口を開けば嫌味連発の爆撃機と化した、

嫌味を言うことだけを常に探している異常な上司もいるのです。

あわせて読みたい
部下の退職が止まらない!部下を退職させてしまう原因になる上司の特徴10選!
部下の退職が止まらない!部下を退職させてしまう原因になる上司の特徴10選!部下が退職していってしまう、部下の退職が連鎖し止まらない原因は、上司の人物や能力が問題になっている場合があります。部下が退職していってしまう原因となる特徴を持っている上司について解説しています。上司と部下の関係性は働くうえで重要な部分ですが、退職の原因としても大きな要素を持っています。...

好き嫌いが多い上司は嫌味を言いやすい

上司も人間ですから、人に対して好き嫌いがあるものです。

そして中には極端に好き嫌いが激しい人もいます。

管理職になる、役職が出来た場合は、末端社員でいるときのように、

好き嫌いで判断しないようにするという配慮がより必要ではあるのですが、

ちゃんとそこまで頭が回っていない上司が多いのも事実です。

好き嫌いを出してしまったり、好き嫌いで判断する段階で適正がないとも言えますけどね。

ですが、好き嫌いを押し出し、立場が上になったからと、

ここぞとばかりに嫌味を言う上司になってしまいやすいのです。

あわせて読みたい
実力がないのに管理職になった無能社員が管理職になってやった害悪だらけの7つの行動!
実力がないのに出世した仕事ができない無能社員が管理職になってやった害悪だらけの7つの行動!社長のワンマン経営な中小企業やアホ社長が仕切っている会社の場合、実力がないのに出世する社員が出てきます。ごますりや能力のないおべんちゃら社員、無能なイエスマンで何も仕事ができない社員でも出世して管理職になってしまうことがあるのです。実力がないのに出世したアホ社員が管理職になって勘違いをはじめ害悪しかない行動をしまくった例を紹介します。...

周りから既に嫌われているので嫌味を言うしかない上司

上司になる人物が誰しも適切な評価を受けてなるわけではありません。

は?なんでアイツが?

と、多くの人に思われている人がなることもありますし、

なる前からもなってからも周囲から嫌われているという人もいます。

元々嫌われているのに上司になったことで余計嫌われるということはあります。

嫌われているということは、

仕事の実力がなかったり、人間的にも問題がある、

などなど評判が悪いということが考えられますので、

周囲から人望を得られない限り、

嫌味を言ってポジションを作ることしかできない上司もいるのです。

あわせて読みたい
【職場で嫌われる人】一緒に働く気が失せる!会社で嫌われやすい人の15個の特徴!
【職場で嫌われる人】一緒に働く気が失せる!会社で嫌われやすい人の15個の特徴!職場で嫌われる人の15個の特徴やケースを紹介しています。職場で嫌われる人は問題がある人もいれば、嫌う人自体に問題があり嫌われてしまう場合もあります。どの職場にも嫌われている人はいると思いますが、その人に嫌われる原因があるのか?まわりに原因があるのか?という部分は考える必要があります。...

嫌味を言ってマウントしたいだけの嫌味な上司

どの立場にも関わらずマウントしたがる輩は一定数はいます。

立場が上になればなるほど、マウントしてやろうと思う痛い人もいるのです。

俺はお前の上司なんだ!と思い違いをし、

舐められないようにとダサい発想から嫌味を連発し、

マウントして部下を屈服させたり、平伏せさせようとするのです。

かなり厄介かつ残念な上司ですが、

仕事の実力や人望で部下を扱えない場合は、恐怖政治をするのが早いと考えて、

マウントを取るために嫌味を言う上司というのが出てくるのです。

あわせて読みたい
【マウントとする心理】なぜ会社の仕事や人間関係においてマウントしたがる輩がいるのか?
【マウントとする心理】なぜ会社の仕事や人間関係においてマウントしたがる上司や輩がいるのか?マウントする人の心理について考察しています。会社の仕事や人間関係においてマウントをする、マウントしかしていない人の心理や考え、傾向についても紹介しています。なぜマウントする必要性やマウントする心理や行動をとる輩が会社には存在しているのでしょうか。...

嫌味を言う上司は仕事ができないのを誤魔化したい

上司が嫌味を言う心理として、

仕事に自信を持っていない、ということもあります。

自信がないから嫌味を言う自信がないから誤魔化しのために嫌味を言う

という非常に可哀そうな上司もいるのです。

嫌味を言われる方からしたら迷惑でしかありませんが、

仕事が出来る人間や能力が高い人間が上司に必ずしもなるわけではないですよね。

部下もこのような上司には勘づいています。

あーあ、また嫌味だけ言ってて哀れだなぁと部下に思われながらも、

嫌味を言うしかない上司もいるということを覚えておきましょう。

あわせて読みたい
自分で責任は負えないと言いながら他人に仕事をやらそうとするダメな会社のダメ上司
自分で責任は負えないと言いながら他人に仕事をやらそうとするダメな会社のダメ上司自分で責任を負いたくないからと、関係ない人間に仕事をやらせようとするダメな会社やダメな上司を見てきた経験があります。自分で責任を負えないことを他人に強要するというぶっ飛んだ思考であるということを理解できていないダメな会社やダメな上司についてのお話です。...

正論を言われると嫌味を言ってしまう上司

痛いところを突かれたり、都合の悪いことを言われたりと、

正論を言われると嫌味や感情論で誤魔化す無能な上司は多くいます。

このような上司はお飾りの上司やイエスマンである場合が多く、

基本的には上の人間や経営者の太鼓持ちや腰巾着でしかありません。

簡単に言えば、無能なイエスマンなだけで出世しただけの人物ということです。

恐らくこの上司より上の人間も、

正論を言われたら嫌味や責任転嫁しかできない無能ばかりでしょうから、

このような上司が存在する会社は先行きが不安であるかもしれませんね。

あわせて読みたい
【正論が通じない人】なぜダメな会社の上の立場の人間には正論が通じないのか?
【正論が通じない人】なぜダメな会社の上の立場の人間には正論が通じないのか?誰が見ても正論、どっからどう見ても正論ということでも、どうしたって正論は通じない人ってのがいます。しかもダメな会社の上層部の人間ほど正論が通じない人になっていき、正論が通じない人ばかりで構成されていたりします。なぜダメな会社の人間には正論が通じなくなるのかを解説しています。...

叱咤激励のつもりが嫌味になる残念な上司

本人は叱咤激励のつもりで言ったと思ってることが、

多くの人からしたら嫌味にしか聞こえないということもあります。

この場合は、本人には悪気がないのかもしれませんが、

空気を読む力人の気持ちや扱い方が下手すぎるので問題です。

言った側はそんなつもりじゃなかった!ということも、

多くの人からその言い訳や感覚は通用しないんじゃない?と思われるようであれば、

叱咤激励のつもりで言っただけなのに、とはなりません。

上司という立場であれば、どう思われるか?意図が伝わっているか?ということを、

より意識したり周囲に配慮が必要になるので嫌味と捉えられない工夫が必要なのです。

あわせて読みたい
理由や兆候は?なぜ先にまともな人や優秀な社員から会社を辞めていくのか
まともな人や優秀な社員から先に会社を辞めていく理由や兆候とは?問題がある会社は特に優秀な社員やまともな人が先に辞めていく傾向があります。なぜ優秀な社員やまともな人が先に辞めていくことになるのかという理由を紹介しています。また、優秀な社員やまともな人が先に辞めていくことで会社そのもののリスクを感じ取り、自分自身の進退やキャリアプランを見直す切っ掛けにもなるので、思い当たる方は考えてみましょう。...

単純に性格が悪いから嫌味を自然に言う上司

性格が悪い人は確実にいますので、

嫌味を自然に言ってくる上司と言うのも存在します。

まぁ改善は望めないかもしれませんね、根本的な部分なので。

なんで上司としているのか理解できないとも思いますが、

どんなポジションであっても性格が悪い人はいますので、

不運としか言いようがない状態であるともいえます。

慣れてきたら意外と良い人だったとか、嫌味だけど正論を言ってる、

などと性格が悪い人の嫌味が必ずしも悪とは言えませんが、

性格から嫌味を言いやすい人もいるということは確実にあるでしょう。

あわせて読みたい
連鎖退職で社員がどんどん辞めていく!連鎖退職が起きる理由と原因とは?
連鎖退職で社員がどんどん辞めていく!連鎖退職がなぜ起きてしまうのか理由と原因を考察!連鎖退職という現象が会社で起きることがあるのを知っていますか?連鎖退職とは誰か一人の退職をキッカケに複数人の退職者が続けて生まれてしまうということを指します。連鎖退職が起きてしまう理由と原因から、連鎖退職が起きやすい会社の特徴や引き金となる人物についても考察しています。...

嫌味を言うことぐらいしかやることがない暇な上司

とにかく仕事を大してしていなくて暇な上司というのが、

不思議なことに会社という組織の場合は生まれることがあります。

暇ならおとなしくしとけよ、と思うのですが、

仕事に関わってる感じとか指導している感じを出したいのか、

関係ない事にも首を突っ込んできて掻き回したり、

まったく的を射ない小言や説教を嫌味たっぷりにいう害悪上司もいます。

嫌味ぐらいしかやることがないほど暇なのでしょうが、

暇だからと言って忙しい我々が嫌味を言われてしまうという、

最低かつ最悪な暇つぶし上司が生まれることもあるのです。

あわせて読みたい
会社で足の引っ張り合い!なぜ同じ職場内で足の引っ張り合いが起きるのか?
会社で足の引っ張り合い!なぜ同じ職場内で足の引っ張り合いが起きるのか?同じ会社や職場内で足の引っ張り合いが起きていませんか?会社や職場で足の引っ張り合いが起きる理由と足の引っ張り合いをしてくる特徴を持つ人や会社の状態を解説しています。社内が険悪で足の引っ張り合いが横行しているような会社は終わりが近いのかもしれません。...

嫌味は言った上司も言われた部下にも良い事がない

上司に嫌味を言われるのは相当なストレスです。

また、嫌味を言う上司は確実に部下から嫌われたり信頼されません。

仕事を円滑に進めるためには、上司と部下の関係性は重要です。

適切な緊張感を持たすことは大事ですが、嫌味に終始しているのは、

上司にも部下にも良い影響は全くないのです。

誰の得にもならない嫌味を連発するような上司は、

良い上司とは言えませんし、部下が辞めていってしまうかもしれません。

また、悪い上司という評判が出来れば、

まともな会社であれば降格になるなど嫌味を言っていた上司にも良い事はありません。

上司と部下、お互いに何の良い事もない嫌味はなるべく避けたほうが良いでしょう。

また、嫌味ばかりを言う上司を重用する会社には見切りをつけるなど、

自分が気持ちよく働ける環境や人物がいる会社を探すことも検討しましょう。