仕事

職場でプライベートを話さないことで職場のプライベートの詮索や干渉を回避する

職場でプライベートを話さないことで下世話なプライベートの詮索や干渉を回避する

職場でプライベートな話をやたらに聞きたがったり、

プライベートの詮索や干渉をしてくる人はいないでしょうか?

コミュニケーションとして行っているのかもしれませんが、

あまり仲も良くない人にプライベートを聞かれるのはストレスです。

ですが、職場でプライベートを話さないことで面倒を回避できます。

そもそも職場でプライベートを話す必要性がない

職場でプライベートを話すときってそう多くはないと思います。

また、話さなければいけないってこともあまりないでしょう。

  • 誰かにプライベートなことを質問されたか
  • 自分からプライベートを話し出したか

というぐらいでしか、

そもそも職場でプライベートを話すことはないわけです。

つまり、仕事と関係ない場面で聞かれるか、

自ら語り出したかぐらいでしか話す場面はないので、

職場でプライベートを話す必要性は基本的にないのです。

あわせて読みたい
会社に友達は必要?職場に友達を作ろうとするのをオススメしない理由
会社に友達は必要?職場に友達を作ろうとするのをオススメしない理由会社や職場に友達が欲しいと感じる方や会社や職場に友達がいなくて悩んでいるという方もいるかもしれません。ですが、会社や職場に友達は必要なのでしょうか。職場に友達を作らないでいい理由と職場の人と友達にならないほうがいい理由を紹介しています。...

職場でプライベートを話さないことに問題がない

プライベートを話す必要性がないどころか、

職場でプライベートを話さないことに、まったくもって問題がないのです。

問題がないのであれば話す必要性は限りなくゼロです。

つまり、わざわざ自分から話す必要性はないわけですし、

いくら同僚や職場の人にプライベートな質問をされたとしても、

答える必要性もなければ問題もないわけです。

むしろ、答えろと強要する方が問題ですし、

仕事と無関係なプライベートな質問ばかりして、

プライベートを詮索したり干渉してくる人が異常なのです。

あわせて読みたい
会社でぼっち・職場でぼっち、寂しいだけなら会社や職場でひとりぼっちはむしろ楽で良い
会社でぼっち・職場でぼっち、寂しいだけなら会社や職場でひとりぼっちはむしろ楽で良い会社ぼっち・職場ぼっちという言葉があるようで、会社や職場でひとりぼっちになることを悩む方もいるそうです。ですが、会社や職場でひとりぼっちになる状態、会社ぼっち・職場ぼっちは仕事をする上や様々な会社や職場の面倒を回避できる利点もあるのです!...

職場のプライベートな質問に答える範囲は自分で決める

職場でプライベートな質問をされた場合は、

答える範囲を自分自身で決めておくべきです。

何でも答えればいいというものではありませんし、

答えたくない質問に対しては拒否する態度を見せましょう。

これぐらいならいいかなってことであれば、

無理して断らないで答えてしまったほうが早いこともありますので、

質問してくる人との関係性や人間性も踏まえて、

回答すべき範囲や判断基準を自分の中で作っておくといいでしょう。

あわせて読みたい
【仲間意識を履き違えた会社】仲間意識が強い会社の問題点と職場の異常性
【仲間意識を履き違えた会社】仲間意識が強い会社の問題点と職場の異常性やたらに仲間意識や仲間、仲良し!を強調してくる会社や職場ってありませんか?仲間意識が強い会社は問題点や異常性がある可能性が高い、または高くなる傾向があります。仲間意識を履き違えた会社の仲間意識が悪い方向へ行くと会社はどんどん異常になっていきます。...

職場でプライベートの詮索や干渉する人に隙を与えない

職場でプライベートの詮索や干渉してくる人はいます。

大抵、面倒くさいタイプや厄介なタイプが多く、

根も葉もないうわさを撒き散らしたり、

仕事と関係ない部分ででも悪影響を及ぼしてきます。

プライベートの詮索や干渉したい人は、

仕事より同僚のゴシップ集めを優先していたり、

無駄に仲間を作ろうとして妙な権力を保有しようとしています。

ですから、安易にプライベートの話をしないようにして、

情報を信用ならない相手には渡さないようにする必要があるのです。

あわせて読みたい
仕事やプライベートに悪影響!職場にいる面倒で危険なモンスター社員の特徴10個!
仕事やプライベートに悪影響!職場にいる面倒で危険なモンスター社員の特徴10個!会社や職場に潜む、あなたの仕事やプライベートに悪影響やストレスを与える可能性がある面倒で危険な社員の9個の特徴を紹介しています。当てはまる要素を持つ社員がいたら注意しましょう。...

職場が同じでも知らない人にプライベートの話はしない

職場が同じというだけで簡単に信用してはいけません。

というか職場が同じだけで知らない人ではないでしょうか?

よく知らない人に対して、

べらべらと自分のプライベートを話すバカがどこにいるでしょう?

普通に考えればいないはずですし警戒するはずです。

相手がいくらべらべらとプライベートを話してきたとしても、

勝手に話してきたイカれた人だと思って、

自分もつられてプライベートを話さないように注意しましょう。

うまく濁したり、話題を変えるのも技術ですし、

職場であれば逃げ場や逃げる手段は沢山あるので、

仕事と関係ない会話からは退散する工夫をしておきましょう。

あわせて読みたい
会社で仕事以外での人間関係や人付き合いでストレスや面倒を与えてくる奴とは関らないのが正解!
会社で仕事以外での人間関係や人付き合いでストレスや面倒を与えてくる奴とは関らないのが正解!会社や職場の人間関係や人付き合いに悩むのはバカらしいことです。ましてや嫌いな人間との関係や気が進まない誘への対応に悩むなんで時間の無駄です。会社で仕事以外での人間関係や人付き合いでストレスや面倒を与えてくる奴とは関らないのが正解ですよ!...

職場のコミュニケーションはあくまで仕事優先である

職場での会話やコミュニケーションの基本は仕事の内容です。

仕事をしに来ているわけですから、仕事が何よりも優先されます。

ですから、プライベートを話さないことで問題もないですし、

仕事に関わる会話やコミュニケーションさえ円滑であれば、

ことが足りる場であり関係性であるともいえます。

仕事さえうまく回っていれば問題がないわけですから、

仕事以外の部分を要求するのもされるのもお門違いです。

あくまで仕事をする関係性で構築されているのが職場であって、

プライベートを話さないから仕事が回らないことはありません。

また、プライベートを話さないことで無愛想や、

コミュニケーション能力が低い、感じが悪いということでもないので、

プライベートを話さないといけないということはないのです。

あわせて読みたい
会社で同僚や上司と仕事への考え方や価値観の違いを感じると働く意欲は一気になくなる!
【仕事の価値観】会社で同僚や上司と仕事への考え方や価値観の違いを感じると働く意欲は一気になくなる!仕事をする意欲を失わせる原因として、会社の同僚や上司との仕事に対する価値観や考え方の違いを感じることがあげられます。仕事への考え方や価値観の違いがどのようなときに感じるのかを実体験を踏まえて紹介しています。働く意欲にけっこうな影響を考え方や価値観の違いが与えると思います。...

職場でプライベートをバカ正直に話さないが正解

職場でプライベートを全く話さない、ということではなく、

職場でプライベートをバカ正直に話さない

ということが職場では求められることです。

確かにプライベートな質問をされたり、

プライベートな話題で盛り上がることもありますので、

話して良い範囲であれば話していいと思いますし、

相手を選んで判断していくことも重要です。

また、話さないといっても拒否したり黙り込むのも、

コミュニケーションの中では難しい部分がありますので、

問題がないぐらいの嘘を織り交ぜて、

バカ正直にプライベートを話さないようにしましょう。

面倒なぐらいにプライベートを詮索したり干渉してくる人には、

適当な嘘を答えて大人しくさせてしまえばいいだけですし、

仕事に関わらない嘘であれば大きな問題はありませんので、

うまく人を選んで対応するように心がけましょう。