仕事

仕事から帰りたいと思うのは当たり前!会社や仕事から帰りたいと思うのが普通な理由

仕事から帰りたいと思うのは当たり前!会社や仕事から帰りたいと思うのが普通な理由



仕事から帰りたい、会社に来てすぐに帰りたい、

と思ったことのある方は少なくはないでしょう。

そもそも仕事したくないし、会社に来たいわけではないなら、

帰りたいと思って当然ですよね。

仕事から帰りたいという気持ちへの対処なんてどうでもいい話ではなく、

仕事から帰りたい、会社から帰りたいって思うのはむしろ普通だ!というお話です。

仕事しないでいいならしないんだから帰りたいって思うだろ

現状、仕事をして働いてる人はなぜ働いているのでしょうか?

個人的な理由としては、働かないと生きていけないからです。

なので本音を言えば、仕方なく仕事をしているという部分があります。

中には、自分がやりたいことを仕事にしている、やりたいからやっている、

という方もいるでしょうが、生活のために仕方なく仕事をしている

という方は少なくはないのではないでしょうか。

少なからず仕方なく働いているという段階で、帰りたいって思って当然です。

なぜなら、仕事しないでいい状態であればそもそもやってないことなんで、

普通に会社に行って仕事をするだけでも帰りたいって思うわけです。

明日から今働いている給料分のお金を何もしなくてもあげるよ、って言われたら、

僕なら迷わず仕事を辞めてしまいますね。

結局、仕事しないでいいならしないを選択することなんだから、

基本的に帰りてえと思う方が普通な状態とも考えられますよね。

あわせて読みたい
「仕事を頑張る」が仕事を増やす・残業するという間違った仕事の頑張りで価値観が止まっている問題
「仕事を頑張る」が仕事を増やす・残業するという間違った仕事の頑張りで価値観が止まっている問題仕事頑張る、仕事を頑張っている、など仕事の頑張りに対して働く側も雇用する企業、会社側も仕事の頑張りを間違った価値観で考えている問題があります。仕事の頑張りを仕事を増やして頑張っている風、遅くまで残業していて頑張っている風、などの仕事を頑張っている感じがするという部分で評価してしまっている問題が根強くあります。...

仕事や会社から帰りたいではなくしたくないって部分もある

そもそも仕事しないでいい状態ならしてないわ!と話しましたが、

仕事や会社から帰りたいのは、したくないことしてるからってのはありますよね。

やっぱしないといけないのかもしれないことであっても、

したくないもんはしたくない!って気持ちは誰しも持ってしまいます。

まぁそれを我慢して仕事をして働いているのですから、

帰りたい!って思いながらも働いているだけ立派な人です。

全然、仕事から帰りたいって思うことが変なことではないということです。

そりゃ帰りたいよ、毎日8時間、9時間も拘束されて働くよりは、

家で寝てたり好きなことしてたいですからね、本音は。

人生という有限の時間の中で、働く時間って長いなぁって思うこともあります。

こんなことするために生きてるのかな、などと考えることもありますよね。

ガキ臭いこと言うなと言われそうですが、

このような感情や思考を耐えながらしっかり働いているのは胸を張っていいことです。

あわせて読みたい
会社や仕事を休むのもアリな理由
会社行きたくない!行くのが怠い気分の時は会社や仕事を休むのもアリな理由!会社行きたくない!と朝起きて、急に思ってしまうことはあるでしょう。理由は疲れている、眠たい、やる気が出ない程度のことかもしれませんが、会社行きたくない!という気持ちになってしまったら、敢えて休むのもアリな理由を解説しております。...

職場や会社にいることが嫌だから帰りたいって部分もある

単純に場所として嫌という感情もあります。

会社にいるということ自体が嫌で帰りたいと思うこともあるのです。

それは、社内環境だったり、周りの人間だったり、

会社にいるの嫌だから帰りたいと思う部分は人それぞれでしょうが、

ある意味で時間以外にも場所として拘束され、行動も制限される場所

とも言えるのが会社や職場ですよね。

そう考えれば、会社から帰りたいと思うのは全然普通なことではないでしょうか。

あわせて読みたい
仕事が暇でつらい?仕事が暇すぎてストレスを感じる原因と対処法!
仕事が暇でつらい?仕事が暇すぎてつらくストレスを感じる理由と原因!仕事が暇でつらい、仕事が暇でストレス、忙しくて疲れる、つらいということは多く聞こえてきますが、逆に仕事が暇すぎることで生じるつらさやストレスもあります。仕事が暇でつらさやストレスを感じてしまう理由と仕事が暇になる原因について紹介しています。...

働くうえで仕事や会社から帰りたいと思う方が優秀

働くうえでは、早く帰りたいなと思いながら仕事をする方が優秀ではないでしょうか?

というかむしろまともな思考の持ち主でしょう。

仕事はタスクとして片付けていかないといけないものであったり、

期限が決まっていたりして、

早く終わらせて生産性を高めることが、仕事をする上で重要ですよね。

目の前に置かれた仕事を早く終わらせて早く帰りたいと思う

やるべきことをやり終わったんだから早く帰らせてくれないか?

と、思う方が普通です。

まぁいくら早く終わらせても定時まで帰れないという無駄な部分は会社にはありますが、

仕事に取り組む姿勢として、早く帰りたいと考えてするほうが、

無駄なく的確に仕事を進めて早く帰れるようにするという部分に活きれば、

むしろそっちのほうが、仕事をする上では正しいといえるでしょう。

あわせて読みたい
【仕事の意識】非効率・生産性が低い原因は能力だけでなく仕事への意識も低いから
【仕事の意識】非効率・生産性が低い原因は能力だけでなく仕事への意識も低いから仕事の意識の持ち方が効率や生産性に影響する部分があります。会社や仕事で非効率で生産性が低い人は仕事への意識が低いということが原因かもしれません。仕事への意識が低い人の特徴やなぜ仕事への意識が低くなってしまうのかということを考察しています。...

逆に仕事や会社から帰りたくない方が変態じゃない?

仕事や会社から帰りたくないって思う人って逆にいるんですかね?

いるとしたら、なぜ?という疑問符しかないです。

残業代を稼ぐためにダラダラやってる連中とかはいるでしょうが、

勝手にやってろ、という話ですし、

未だに残業が多い人間を評価するような会社だったら、

おそらくしっかりとした評価を下せない会社なんで、

転職するなり、辞めたほうがいいと思いますね。

とにかく早く帰りたいと思ってる人の方が普通ですし、

仕事や働くという面から考えても、まともです。

逆に仕事や会社から帰りたくないと思ってる方が異常な変態なので、

そのような考えや価値観を推奨する人や会社がヤバいだけなんです。

あわせて読みたい
残業好きの「残業したい勢」と「残業を評価する風潮」がある限り残業がなくならない理由
なぜ残業はなくならない?残業好きの「残業したい勢」と「残業を評価する風潮」がある限り残業はなくならない残業がなくならない理由を考察しています。残業がなくならない理由の中で大きく二つの原因があります。残業好きの残業したいという勢力と残業を評価している会社、というのが残業がなくならない大きな理由です。残業の規制や残業削減への動きが高まる中、相も変わらず残業し続ける原因とは何なのでしょうか。...

やるべき仕事やってさっさと会社から帰るのが本来の姿

仕事なんてやるべきことやってさっさと帰るってのが本来の姿です。

変な集団心理や会社の組織という変な文化のせいで、

根本的な考え方が失われてしまったのでしょう。

本来、1日かかったことを、1時間で終わらせれるのであれば、

もうそれは1日働かないで1時間でいいじゃん、見事!って話なのに、

いや、残り7時間なにもすることないかもしれないけどいましょう

残りの7時間であんま意味ないことをみんなでやりましょう

という、変な考え方に縛られているのが会社ではないでしょうか。

さっ終わったから一杯やるか!今日はもう店じまいだ!ってのがなくなって、

とりあえず決まった時間はとりあえず決まりなんでいましょう。

という、融通の利かなさが本来仕事がしたいわけでもないというのも相まって、

仕事や会社から帰りたいって思うのに繋がっているのでしょう。