SEO対策

ゼロからわかる!本当の中古ドメインのメリットとデメリットを解説!

ゼロからわかる!中古ドメインのメリットとデメリット

SEO効果があるとかないとか、リスクがあるとかないとか、

どっちの話題にせよ中古ドメインを調べたり購入を検討している方は、

中古ドメインのメリット・デメリットを知りたいことでしょう。

中古ドメインを使うも使わないも自由です。

ただし、正しいメリットとデメリットを理解しておいて損はないでしょう。

初心者や知識がない方でもゼロから分かる中古ドメインのメリットとデメリットを紹介します。

知っておくべき中古ドメインのメリット!

まずは、中古ドメインのメリットから解説します。

中古ドメインを知りたい方の多くはメリットを期待しているのではないでしょうか。

メリットがないなら、わざわざ中古ドメインを利用したり、調べたりする必要はないでしょう。

一般的に語られている中古ドメインのメリットは、

  1. インデックスが早くされやすい
  2. クローラーが巡回しやすい
  3. 検索順位がつきやすい
  4. バックリンクを保持している

ということでしょう。

というか、メリットの中にもデメリットが内包されている場合もあります。

ただ、新規ドメインにはない特徴としてのメリットと言えばこれぐらいしかないと言えます。

あわせて読みたい
【中古ドメイン初心者向け】中古ドメインに過度な期待をしないという心構えを持つ!
【中古ドメイン初心者向け】中古ドメインに過度なSEO効果を期待しないという心構えを持つ!中古ドメインを利用する前の心構えや中古ドメインに対する考え方を紹介しています。特に中古ドメイン初心者の方は導入する前に参考にして頂けたら幸いです。中古ドメインはただ利用すれば効果があるものでもなければ魔法のような効果を生むわけでもないということをしっかりと理解しておく必要があります。...

1.インデックスが早くされやすい

インデックスが早いのはメリットと言えます。

まぁ新規ドメインでも最初の1ヶ月ぐらいを越せば普通にインデックスされるようにはなりますけどね。

中古ドメインはインデックスが残っているものが多くありますので、

検索エンジンの覚えもよくインデックスが早い特徴があるのは事実です。

インデックスされるまでの期間が短いのはメリットと言えるでしょう。

2.クローラーが巡回しやすい

クローラーが巡回しやすいのは中古ドメインにインデックスが残っていたり、

バックリンクを保持していたりということに関りがあります。

運用履歴があるということは、

クローラーが以前に通ったことがある道が開通しているということです。

新規ドメインの場合は、

クローラーが通る道が開通していないから時間がかかると考えるとわかりやすいでしょう。

クローラーが巡回してからがスタートとも言えるので、

クローラーが巡回しやすいという部分はメリットと言えますね。

3.検索順位がつきやすい

検索順位がつきやすいのも、

クローラーが巡回しやすくインデックスがされやすいという部分から結果的に順位がつきやすくなっています。

ですが、順位は水ものですので直ぐに下降してしまう可能性もありますし、

中古ドメインだからといって上位になりやすいかというとそうではありません。

サイトやコンテンツの質が良ければ順位がつきやすいメリットを活用して、

集客が効率的に行える可能性は高まるのでメリットとして捉えることはできるでしょう。

4.バックリンクを保持している

バックリンクを保持しているのも中古ドメインの特徴ですね。

新規ドメインではバックリンクを運用前から保持しているということはあり得ませんからね。

バックリンクがあることはメリットとよく言われますが、表裏一体とも言えます。

バックリンクがあるから上位になる、アンカーテキストのワードで上位になるということはない、

と言っていいでしょう。

また、バックリンクの質によってはリスクに転じる可能性もあります。

ですが、バックリンクがあることによってインデックスされやすい、

クローラーが来やすいということに関係しているのでメリットと捉えることも出来ます。

ぶっちゃけ中古ドメインのメリットってこれぐらい

紹介したメリットが利用可能な中古ドメインに共通して言えることです。

利用に問題がない中古ドメインであれば上記のメリットが得られます。

逆にどんなに高い中古ドメインであっても、

上記のメリットが得られる程度の可能性しかないということです。

よくドメインパワーがある、ドメインエイジがある、運用履歴が良いなどをメリットという方もいますが、

曖昧ですしリスク回避の面では使えますがメリットとまでは言えません。

中古ドメインは500円程度のものから10万円以上のものまで幅広くあります。

ですが、価格が大きければ効果やメリットが大きくなるわけではない、

ということを覚えておく必要があるでしょう。

長い目で考えれば、新規ドメインのが無難ですし、良かったみたいなことも多くあります。

あわせて読みたい
【中古ドメイン初心者向け】中古ドメインに過度な期待をしないという心構えを持つ!
【中古ドメイン初心者向け】中古ドメインに過度なSEO効果を期待しないという心構えを持つ!中古ドメインを利用する前の心構えや中古ドメインに対する考え方を紹介しています。特に中古ドメイン初心者の方は導入する前に参考にして頂けたら幸いです。中古ドメインはただ利用すれば効果があるものでもなければ魔法のような効果を生むわけでもないということをしっかりと理解しておく必要があります。...

知らないと危険な中古ドメインのデメリット!

中古ドメインのデメリットも気になる方は多いでしょう。

ハッキリ言ってしまえば、

中古ドメインをSEO効果を目的で利用すること自体がリスクと考えてしまってもいいかもしれません。

ある意味、不純な動機で中古ドメインを利用する部分もあるわけですから、

デメリットを理解しておかないと危険です。

中古ドメインのデメリットとしては、

  1. 手動ペナルティがある
  2. バックリンクが低品質
  3. スパム・好ましくないドメイン
  4. 潜在的リスクを抱えている

中古ドメインを手に入れてみないとわからなかったり、

運用していてから影響が出るかもしれないというデメリットになります。

デメリットというかリスクに通じますね。

あわせて読みたい
逆に知っておきたい!中古ドメインを使わない方がいいケース
逆に知っておきたい!中古ドメインを使わない方がいいケース中古ドメインの利点や効果はよく言われますしリスクなども良く語られます。ですが、使う必要がないケースに対してはあまり言及されていません。基本的には使わないといけないということはないですが特に必要がないと考えられるケースを紹介しています。...

1.手動ペナルティがある

最大のデメリットやリスクとして、

手動ペナルティを中古ドメインが受けていることが多くあるということです。

売っているものやオークションに出ているもの、

ドロップキャッチで取得したものすべてにおいて手動ペナルティがあるかもという可能性は拭えません。

また、今はなくても過去に手動ペナルティであったものなどは、

判別を確実にはできませんが、数多くあることでしょう。

お金を払って手に入れたものが、

手動ペナルティであるという可能性が中古ドメインの場合にはついて回ります。

スコアや数値などだけでは手動ペナルティを見破るのは難しいです。

2.バックリンクが低品質

どのようなドメインであっても低品質なバックリンクを持ってしまいます。

新規ドメインであれば気がつきやすいですが、

中古ドメインで多くのバックリンクを持っている場合は見つけられない可能性が高いです。

また、海外サイトの中古ドメインが多く出回っていますので、

リンク先サイトを見ても判別しにくいということもあります。

バックリンクの影響でマイナスになってしまうことが、

運用を通して生じる可能性があるということはデメリットとして覚えておくべきでしょう。

中古ドメインのバックリンクの精査は重要です。

3.スパム・好ましくないドメイン

手動ペナルティでなくてもセキュリティソフトなどから、

スパム判定をされているものやブラックリストに記載されているものもあります。

また、過去に手動ペナルティになっているドメインかもしれません。

過去のサイト内容や保持しいているバックリンクの質、

行っていたSEO対策がスパムのようなことであったかもしれませんし、それを見破るのは難しいことです。

手動ペナルティではないけど、

価値がそれほどない中古ドメインである可能性やリスクが高いものも多くある、

いうこととに注意しておきましょう。

4.潜在的リスクを抱えている

中古ドメインであること自体が、

目に見えない潜在的なリスクである可能性は否定できません。

バックリンクが原因でリスクになるかもしれませんし、

運用履歴の影響でリスクが生じる可能性もあります。

真っ当なサイト運用を行っていたとしても、

自分が知らない部分が影響してリスクなど、

マイナスな出来事が起きる可能性が中古ドメインの場合は高いということです。

リスクがない中古ドメインはないと言っていい

利用に問題はないレベルのものであっても過去の運用を通じて得た、

潜在的なリスクが燻っている可能性はどの中古ドメインにもあると考えておくべきです。

また、利用の仕方が悪くサイトの質も悪ければ、

中古ドメインの場合はより厳しい目で見られているかもしれないと考えておきましょう。

サイトの質を高めることは必要不可欠ですが、

中古ドメインの場合はより強く意識し、

早く自分のサイトにドメインを染めてしまう意識を持つといいでしょう。

あわせて読みたい
ドメインを取得するときに悩まないための「ドメイン名」の決め方!
【ドメイン名の選び方】ドメインを取得するときに悩まないための「ドメイン名」の決め方!ドメインを新規取得する際に意識しておいた方がいいドメイン名の決め方や中古ドメインの場合にも意識しておいた方がいいドメイン名の見方も紹介しています。ドメイン名は取得する際にドメイン名を決めておく必要があり取得後は変更できませんので慎重に考えておかないといけません。...

中古ドメインのメリットとデメリットから検討しよう

ハッキリ言って、SEO対策やサイト運用で、

中古ドメインを使わなければ絶対にダメだって状況はないといえます。

使いたいか使いたくないか、各々の考えによるでしょうし、ある種の賭けのような部分もあるでしょう。

また、安い買い物でもない場合も多くありますし、

かけた費用ほどの効果はないのでは?と感じることも多くあります。

高い中古ドメインを買う人に対しては、個人的には勿体ないと感じるのが正直な気持ちです。

中古ドメインの利用を検討している方は、

まずはメリットとデメリットをしっかりと理解した上で、

作成や運用するサイトは質を高いものにするという決意のもとに検討していくといいでしょう。