SEO対策

逆に知っておきたい!中古ドメインを使わない方がいいケース

逆に知っておきたい!中古ドメインを使わない方がいいケース



中古ドメインに効果があるという部分だけを聞いて、

深く考えずに利用をしようとする方がいます。

それは、はっきり言って危険ですし無駄になるかもしれません。

良い部分だけを鵜呑みにして、

中古ドメインの使用が適していないのに購入してしまうということがないように、

中古ドメインを使わないほうがいいケースを考えていきましょう。

何となく程度なら中古ドメインは使わないほうがいい

何となく効果があると聞いたから、

程度でよくわかっていないなら使わないほうがいいと思います。

安いもので試しにっていうなら別に買っても良いと思いますが、

よくわかっていない状態で効果があるって聞いたから、

効果があるという記事や情報を見たからぐらいであれば、

しっかり調べてからなど、焦らないで少し待った方が無難です。

効果がある、効果がない、これはSEO対策に関しては、

やり方次第ということで同じものを違う人が違うやり方でやっても効果が出るというものではありません。

明確な理由がなく、効果がありそうだから程度の考えならば、

中古ドメイン以外のことでも勉強不足と言えるかもしれません。

中古ドメインを使うだけで効果が出るなんてことはありませんし、

逆に中古ドメインを使えば効果が出るという状態になっているのかを考えてみてください。

あわせて読みたい
ドメインでSEO対策は嘘!SEO目的のドメイン選定や中古ドメインの利用は間違い!
ドメインでSEO対策は嘘!SEO目的のドメイン選定や中古ドメインの利用は間違い!ドメインとSEOの関連とか、SEOにはドメインが重要とか、中古ドメインに変えましょう!とかの文句やSEO業者に騙されないでください。ドメインでSEOなんて無根拠の戯言ですし、ドメインの変更や中古ドメインの利用でSEOとかいうのは根本的に間違っているということを理解してください。...

不安やリスクを考えるなら中古ドメインは使わない

中古ドメインは効果と同じぐらいにリスクについても語られます。

リスクについて不安がある、中古ドメインを使うことに、

躊躇が少しでもあるのであれば使わないほうがどう考えてもいいでしょう。

逆に、「そんな悩んで辛い思いまでして使う価値なんてないよ。

と思います。

中古ドメインについてグダグダ悩んでいる時間があるのならば、別のことに時間を使ったほうが有効です。

中には高い買い物になる場合もありますので、

悩むのも理解はできますが悩み不安があるのならば、使わないほうが無難です。

あわせて読みたい
【中古ドメイン初心者向け】中古ドメインに過度な期待をしないという心構えを持つ!
【中古ドメイン初心者向け】中古ドメインに過度なSEO効果を期待しないという心構えを持つ!中古ドメインを利用する前の心構えや中古ドメインに対する考え方を紹介しています。特に中古ドメイン初心者の方は導入する前に参考にして頂けたら幸いです。中古ドメインはただ利用すれば効果があるものでもなければ魔法のような効果を生むわけでもないということをしっかりと理解しておく必要があります。...

過度な期待をしている場合も使わない方がいい

不安などとは反対に、中古ドメインに対して度を越した期待を持つ方もいます。

というか、中古ドメインの取引に関わったり質問を受けた際に、

中古ドメインを使ってるのにサイトが上位を獲れません。

などという、中古ドメインですべて決まるかのような発言も聞きました。

また、悪質なSEO業者が、

高い中古ドメインを使っているからSEO効果がある。

というこれまた耳を疑う発言を聞いたこともあります。

このように中古ドメインですべてが決まるというような考え方を持っているのであれば、

使っても期待外れで終わるので止めておいたほうがいいでしょう。

中古ドメインですべてが決まるなんてGoogleをなめているのでしょうか。

高い中古ドメインを使ってクソなサテライトを作っていたSEO業者は、

ペナルティを食らって大きな損害を与える結果になるのを見たことがあります。

あわせて読みたい
サテライトサイトの被リンク効果を高めるためにダメなSEO業者がやっていた愚行3選!
サテライトサイトの被リンク効果を高めるためにダメなSEO業者がやっていた愚行3選!ウェブの知識がなくてもダメなサイトだと一目でわかるようなサテライトサイトを作っているのに、本人たちは効果があると思いこんでいるSEO業者がいます。彼らが救いようのないところは本気で労力やコストをかけて粗悪なものを作るところにあります。被リンク効果を高めるためにと行っている愚策を実際に見てきた例から紹介しています。...

趣味程度のサイトなら中古ドメインは不要

特に集客、成果などを考えないサイトやブログであれば中古ドメインは不要です。

といいますか、独自ドメインの利用すらいらないかもしれませんね。

簡単にサイトやブログを無料で持てるサービスは多くありますので、

  • 趣味程度など目的がそこまでない
  • とりあえずやってみたい

ぐらいであれば、中古ドメインというかドメインを、

取得してまでやらないで無料サービスで済ませてもいいでしょう。

サイト作成について調べてて中古ドメインを軽く知ってしまったとしても、

目的が趣味程度であれば勿体ないと思います。

趣味程度のサイトにわざわざお金をかけるのもどうかと思いますし、中古ドメインは不要でしょう。

あわせて読みたい
中古ドメインのSEO効果に関連する嘘とホントを利用した経験から紹介!
中古ドメインのSEO効果の嘘とホントを実際に中古ドメインを利用した経験から紹介!中古ドメインはSEO効果やリスクがよく議論の的になりますが、実際に使ってきた経験から中古ドメインにまつわる嘘と本当について考察して紹介しています。使ったことがあるからこそわかることもありますし、効果的に使えていないダメな例も見てきたので参考にしてください。...

サイトを育てたいなら中古ドメインは適さない

中古ドメインの場合でも、サイトを育てることには変わりないのですが、

ゼロからしっかりと着実に運用していきたいと考えているなら新規ドメインのが適しています。

不確定要素や不安要素は中古ドメインはありますし、

行った施策などの反応を測定する際にもわかりにくいという点があります。

また、中古ドメインを使うこと自体をGoogleは禁止していませんが、

SEO効果やページランク、ドメインパワーを遷移させようとする使い方はガイドライン違反になります。

中古ドメインの効果をアテにしないで、

しっかりとサイトを育てていくつもりであれば中古ドメインを使う必要はないでしょう。

サイトに適した文字列の新規ドメインを選択するのをオススメします。

あわせて読みたい
サイトのドメインパワーを高めるための正しい考え方
ドメインパワーはサイトの価値!サイトのドメインパワーを高めるための正しい考え方ドメインパワーは概念的な要素もあり定義があいまいな部分もあります、都合よく言葉だけを使って実際はドメインパワーを適切に高めることができていない場合がありますので、しっかりと正しいドメインパワーの高め方・上げ方を理解しておきましょう。...

企業サイトやブランディングを考えているなら使わない

使いたい文字列がたまたま中古ドメインであった!とかではない限り、

普通に適切な文字列のドメインを使用したほうがいいでしょう。

企業サイトであれば会社やサービスに適した文字列を新規で取得しましょう。

ブランディングを考えていて、ドメイン名からも連想させたいなどサイトやサービスとの一致や関連性を深めたいのであれば、中古ドメインは適していないからです。

企業などにSEO効果があるからとSEO業者がすすめてくるかもしれませんが、そんな不確実な選択をするよりは、広告を出稿したほうが確実ですし安く済むでしょう。

すぐに人目に触れさせたいならSEOよりは広告のが確実であると思います。
あわせて読みたい
中古ドメインの販売やSEO効果を推し過ぎる業者は情弱狙いのビジネスである!
中古ドメインの販売やSEO効果を推し過ぎる業者は情弱狙いのビジネスである!中古ドメインを買う使うは自由ですが、高い中古ドメインを使えばいい、ドメインパワーが高い、バックリンクが多い、などなどでSEO効果や価値があると思わせているだけの中古ドメインはビジネスであるとを考えてみましょう!...

中古ドメインを無理して使う必要はどのサイトにもない

成果を早めたいとか効果を活用したいと考えている方は使えばいいと思います。

というか、中古ドメインでも新規ドメインであっても成功できるサイトを作成し運用できるスキルがある方は、

どちらを利用しても問題ないでしょう。

ですが、中古ドメインを使うべきサイトというのはないとある意味では言えます。

どうしても中古ドメインを使わなければだめだということはあり得ないからです。

使った結果良かった、悪かった、という結果論でしかないですし、

ドメインの問題だけではない部分もあるからです。

無難なのは確実に新規ドメインであるということは言い切れますので、

中古ドメインを使うことに悩んでいる方は、自分のスキルや目的を考えた上で決断してください。