仕事

【会社の私物化】ダメな中小企業社長が会社の私物化をしてやった狂った行為10選!

【会社の私物化】ダメな中小企業社長が会社の私物化をしてやった狂った行為10選!

中小企業などの社長が好きかってしやすい規模の会社は、

社長が会社を私物化しだすということがあります。

会社の私物化が始まってしまうと、

いろいろと問題やトラブルも生じてしまいますし、

会社自体が崩壊や終焉に近づくキッカケにもなります。

実際にダメな中小企業の社長がした会社の私物化を紹介します

会社を私物化する中小企業のアホ社長は狂っている

ちょっと軌道に乗ったり、規模が大きくなったことで、

中小企業の社長の中には勘違いを始めるタイプがいます。

自分のことを天才だと思ってしまうような痛いタイプです。

金はあるから!みたいな考え方になり、

じゃぶじゃぶと金を使って無駄遣いを始めてしまいます。

会社の金を自分の金だと思ってしまっているので、

社長の一存で金が動きますし、金の流れも他が把握できないなどもあります。

会社の私物化に大きく傾きやすい考え方になってしまい、

会社の事業やサービス、働いている社員も、

すべてが自分の所有物という狂った考え方になり暴走を始めていきます。

あわせて読みたい
【会社を潰す社長】社長の暴走が止まらない!会社が潰れそうなのは社長の暴走が原因かも!
【会社を潰す社長】社長の暴走が止まらない!会社を潰す社長の暴走10選!会社がうまくいかなくなると社長が暴走を始めます。と言いますか、これまでも社長は暴走していたのでしょうが、暴走が目に見えるようになり、止まらなくなり会社を潰すことになります。会社を潰す社長の暴走とはどのようなものなのでしょうか。会社が潰れる時は社長の暴走が原因かもしれませんし、社長の暴走が会社を潰すことは否定はできません。...

アホ社長の会社の私物化:経費で私物を買う

会社の私物化としてはベタな経費で私物を買う行為をしますね。

経費で買ってるので私物化してはいけないのですが、

自分の会社なんだからと線引きが曖昧になったり、

成金なので妙なところで貧乏くさい発想があるので、

変にケチって私物を経費で買っていきます。

税金対策なのか知りませんが、

経費で買った私物を自慢してきたりするので、

社長としても人としても常識を疑いますよね。

アホ社長の会社の私物化:知人用に特別な仕事をする

知り合いだからと口をきいて、

格安で仕事を受けたりボランティアな仕事を勝手に受けて、

社員にやらせるというアホ社長がいます。

利益がない仕事をわざわざ社員にやらせるわけですから、

会社としての仕事とは言えないわけで、

完全なる私物化であり、ビジネスとしては最低な行為です。

アホ社長が勝手に引き受けて社員にやらせて、

カッコつけて、やってやったぞとドヤって終わります。

あわせて読みたい
The SEO dealer who seems to want to destroy the company incompetence President 's innocence!
会社を潰したいとしか思えないSEO業者の無能社長の奇行!クソ無能なSEO会社を仕切っている社長も例外なくクソで無能です。無能でアホなのは仕方ないかと思ってはいましたが、あからさまな問題や損失、ダメな状況を見たり作り出している原因であるのに考えを改められない、会社を潰したいとしか思えない社長の奇行を紹介します。...

アホ社長の会社の私物化:知人の店を経費で使う

アホでも社長をしているのでそれなりに知り合いがいるのでしょう。

無駄に知り合いの店などを社員に利用するように言ってきたりします。

挙句の果てには、

知り合いの店を経費で使えるように課外活動を始めたということがありました。

わざわざ知り合いというだけで会社で予算を確保して、

アホな社員と一緒にクラブ活動と称して利用するなんて、

その知り合いになんか弱みでも握られてるのか?

と思ってしまいたくなるぐらいの私物化ではないでしょうか。

あわせて読みたい
ダメな会社経営者が経営や事業の失敗を加速させる!経営や事業を失敗に導く考え方15選!
経営や事業を失敗に導く考え方15選!ダメな会社経営者が経営や事業の失敗を加速させる!会社の事業や経営に失敗する大きな原因に会社の経営者がダメな考え方を持っている、経営者がダメなことで事業や経営が失敗に向かうということはよくあります。事業や経営の失敗を加速させるダメな会社経営者の考え方を15個紹介します。...

アホ社長の会社の私物化:遊興費使いまくり

なぜか必要な経費をケチるくせに、

不必要な遊興費は惜しまずに使いまくる傾向があります。

遊興費といっても先ほどのような知人への忖度や、

アホ社長がやりたいと思ったことなどを、

無理矢理にクラブ活動と称してメンバーを募って、

経費で遊ぶというだけのことなので、

自分がやりたいことを会社の金を使ってやるだけという、

福利厚生とは程遠い私物化でしかないのです。

アホ社長の会社の私物化:プライベートで会社を使う

業務時間中に会社にプライベートな知人を呼んだり、

プライベートな用事に使用したりと、

オフィス自体を仕事に関係なく使いだします。

会社に全く関係ない個人的にな用事や知り合いを、

会社の業務時間内にやったり呼んだりするので、

業務放棄というか、

何しに会社来てんだ?

と誰もが思ってしまうような私物化ですよね。

あわせて読みたい
ダメ社長・ダメな経営者・口だけ社長が何故かする愚かな15の思考・行動・発言
ダメ社長・ダメな経営者・口だけ社長が何故かする愚かな15の思考・行動・発言実際に勤めていた会社のダメ社長・ダメ経営者のせいで事業や経営が傾きだしたときに、何故か追い打ちをかけるようにダメさを増さすような思考・行動・発言をする口だけ社長のダメな社長がいました。そのダメ社長がしていた会社を破壊していくような愚かな思考・行動・発言を15個紹介します。...

アホ社長の会社の私物化:プライベートに社員を使う

社長自身のプライベートな用事に社員を使うこともあります。

何かを手伝わせたり、付き合わせたりと、

社長からの誘いという断りにくいことを武器にして、

休日や業務時間外にも、

半強制的にプライベートに使われてしまうことで、

会社の私物化というか社員の私物化までしだします。

他に誘う人間がいないのでしょうかね?

アホ社長の会社の私物化:出張という名の旅行

社長は出張や視察という名目で旅行に行きまくります。

帰ってきても全く仕事に繋がらないので、

おそらくプライベートな旅行を出張という名目にして、

経費でバカンスをしているのでしょう。

しかも大型連休の直前や季節のいい時期にばかり行くので、

完全に旅行を混ぜ込んでいて、長ければ半月ぐらいは不在になります。

すべて経費で落とすので家族も連れて豪勢な旅行をしているのでしょう。

アホ社長の会社の私物化:奢りという名の経費落とし

腰巾着:社長の奢りだー!

アホ社員:ありがとうございますー!

アホ社長:えっへっへ!

みたいな、社長の奢りという風潮で、

会が開かれたり、何かが振舞われたり、

ということがありますが、奢りではなく経費で落ちてます。

ただの経費なんです。

それを恩着せがましく奢りというのはいかがなものでしょうかね。

アホ社長の会社の私物化:会社に関係ないことをしだす

会社には事業というものがあるものですが、

私物化をしまくりアホ社長は、

社員を使って会社の事業と関係ないことをしようとします。

要は自分独自のご銭稼ぎに社員を使うわけです。

会社のリソースを使い会社と関係ない仕事を始めて、

自分の懐を肥やすようにするのは、

会社の利益を損なう行為ですが、

自分だけ金を得られれば他は知らんって考えなのでしょう。

あわせて読みたい
会社が嘘をつきだしたら終わり!なぜダメな会社の経営者は嘘ばかりつくのか?
会社が嘘をつきだしたら終わり!なぜダメな会社の経営者は嘘ばかりつくのか?会社の事業や経営がうまくいかなくなると会社の経営者が社内、社外を問わずに嘘をつきだします。なぜダメな会社は嘘ばかりつくようになってしまうのでしょうか。ダメな会社の経営者が嘘をつく目的、嘘をつき続ける理由について考察しています。...

アホ社長の会社の私物化:散々引っ掻き回して逃げ出す

アホ社長は会社を私物化し、

自分の都合の良い事に利用しまくり疲弊させます。

また、肝心な事業に関しては、

丸投げをしたり、責任放棄をしたり、

思いつきを連発し、イエスマンにポストを渡し、

成長させてると思ってるのですが崩壊に導いています。

そして、崩壊が避けられないと自分だけ逃げ出す準備をします。

会社やイエスマンすべてを生贄にし、

自分だけは助かろうと最後は逃げ出してしまうのです。

あわせて読みたい
バカ社長の愚行集!会社を倒産の危機に陥らせ逃亡を画策する無責任・無能社長!
バカ社長の愚行集!会社を倒産の危機に陥らせ逃亡を画策する無責任・無能社長!会社を潰したいとしか思えないバカ社長とイエスマンの仲間たちの会社ごっこも終焉を迎えようとしています。バカ社長はトンズラをする算段を立てています。業績も落ちまくり、イエスマンに社長の座を譲り、バカ社長は利権だけ持って逃亡しようとしているのが丸見えですが、イエスマンの無能たちは危機感すらないようです。...

私物化する社長が仕切る会社は崩壊に向かっていく

会社を私物化する社長はハッキリ言えば勘違い社長です。

すべてが己の力で成功していると考えてしまうので、

いざ会社や業績が下降したときに、

適切な一手というのを打てないで悪化が続いていきます。

また、勘違いをして根拠のない自信や考え方に囚われているので、

正論や真っ当な意見を言う人間を嫌い、

自分の妄想に付き合ってくれる無能なイエスマンを好みます。

なるべく悪い現実を見ないように聞かないようにして、

自分の都合の良い風に持って行くことだけを考えているので、

最終的にはイエスマンまでも切り捨てて自分だけ助かればいいのです。

会社を私物化し崩壊に導くような社長は、

会社が潰れようが社員が路頭に迷おうが関係ないと考えて、

出来る限り自分は甘い蜜を吸えるだけ吸って、

いざ沈没間近となれば、自分だけは逃げれるように準備をしていることでしょう。