KSM×LOG|仕事や日々について考えたり感じたことを綴るブログ
仕事

仕事がアホらしいと感じる瞬間と仕事をアホらしいと感じたらどうすべきか?

仕事がアホらしいと感じる瞬間と仕事がアホらしいと感じたらどうすべきか?

世の中に数多くの仕事はありますが、

必ずしも遣り甲斐や満足のいく仕事に就けるとは限りません。

また、仕事を続けていくうちに急にアホらしいと感じてしまうこともあります。

仕事がアホらしいと感じる瞬間と、

アホらしいと感じたらどうすべきか考えていきましょう。

仕事がアホらしいと感じると働くのはツラい

仕事をアホらしいと感じると働くのはツラいですよね。

特に仕事ってしないと生活できないからしている側面があるわけで、

したくてしているわけではない気持ちが強い場合は余計にツラくなります。

実際に仕事をしないで良いのであればしないを選択したいと思うでしょう。

ですが、現実問題として多くの場合は仕事をし働き生活をしていかなければならないですよね。

仕方なくという面があるのであれば、より仕事がアホらしいと感じてしまうと、

働いていく意欲は削がれてストレスを強く感じるようになってしまいます。

あわせて読みたい
働く意欲がないのに生活するため「仕事」に苦悩する日々
働く意欲がないのに生活するため「仕事」に苦悩する日々働く意欲がないなと常に自分自身でも思っています。ですが、働く意欲がないのに働かないといけなかったり仕事に関することで悩んでいる日々を過ごしているわけです。働く意欲がないのに働かないといけないという苦痛をどのように感じているのかを考察してみました。...

仕事がアホらしいと感じる時:暇すぎる

通常8時間勤務が多いと思いますが、8時間もすることがない、

2~3時間で終わってしまって後はすることがない

という状態であると仕事がアホらしいと感じやすく単純に苦痛です。

楽な時間や楽な仕事と捉えることもできなくはないですが、

周りは同じ仕事をしているのに忙しがっているなどの状況だと、

なんでこんなことで忙しいの?と余計にアホらしくなってしまいます。

暇な時間であっても勤務中は自由に過ごすことは出来ませんので、

無駄な時間を過ごしているように感じてアホらしくなってしまうでしょう。

あわせて読みたい
仕事が暇すぎる!周りは忙しそうなのにあなただけ仕事が暇になる理由とは?
俺だけ仕事が暇なのか?周りは忙しいのに自分だけ仕事が暇と感じる理由とは?自分は仕事を暇だと感じるのに周りは忙しそうに見えたり感じたりすることが会社や職場でないでしょうか。なぜ仕事が暇なのに周りは忙しいように見えるのでしょうか。大きく考えられる仕事が暇なのに周りは忙しいという感覚になる5つの理由を紹介します。...

仕事がアホらしいと感じる時:無意味感が強い

やることに何の意味もないような仕事があることもあります。

これをやってなんか意味があるの?役に立っている?

と、することに意味や目的を見いだせない仕事をしていると、

アホらしいというか虚しくなってきてしまいます。

脳を停止してやってればまだ耐えられるかもしれませんが、

無意味なことをする時間って言うのは苦痛ですし、

周りがとても意味があることだと思い込んでいる状況であると、

仕事も周りの人のこともアホらしいなと思ってしまうことでしょう。

意外に楽なことであっても無意味なことをし続けるのは大変なのです。

あわせて読みたい
意味のない仕事がなぜ会社では行われてしまうのか?無意味な仕事が存在する理由
意味のない仕事がなぜ会社では行われてしまうのか?無意味な仕事が存在する理由意味のない仕事というものが会社ではなぜか出てきます。意味のない仕事とはどういう仕事なのか、なぜ意味がない仕事になってしまったり、意味がない仕事をすることになるのか、ということを考察しています。無意味な仕事と感じ出すと働くモチベーションにも影響しますので、意味のない仕事と感じる部分があるなら要注意です。...

仕事がアホらしいと感じる時:誰でも出来る

これって俺がやる必要あるか?

と、ふと思ってしまうことはないでしょうか。

そう思ってしまうと、別に誰でもできるどうでもいい仕事

という気が強まってしまってアホらしく感じてしまいます。

遣り甲斐の部分に通じる部分でもあるかもしれませんね。

実際に誰でも出来る仕事であるのであれば、

変わりはいくらでもいる、ということでもありますので、

今後のキャリアに不安を抱いて、このままでいいのか?

と思うきっかけにもなることもあります。

誰でも出来る仕事でアホらしいと感じるのであれば、

何らかのスキルや転職を検討するほうが良い方向に行くかもしれません。

あわせて読みたい
仕事が嫌になった時はどんな時?仕事が嫌になり憂鬱になってしまうタイミング10選!
仕事が嫌になった時はどんな時?仕事が嫌になり憂鬱になってしまうタイミング10選!仕事が嫌になる時というのがありませんか?仕事が嫌になるタイミングを10個紹介しています。また仕事が嫌になってしまったときにどのようなことをまず考えるべきかも考察しています。仕事が嫌という気持ちになるのは当たり前のことです。自分が弱いわけでも、ダメなわけでもありません。仕事が嫌という気持ちを見つめなおしてみてください。...

仕事がアホらしいと感じる時:無理すぎる

仕事をする中で無理難題や不可能なことを課せられる場合があります。

努力をすればとかうまくいけばという話ではなく、

ハナから不可能だろ、ということを強要されることがあるのです。

勝手に高い目標や理想を掲げて丸投げしてくるアホな上の人間もいますし、

根拠も方法も提示せず押し付けてきて、

登る気がない山を登らされないといけない、ということもあります。

こんな状態ではモチベーションは保てませんし、

責任を押し付けられているだけとも言える状態ですので、

仕事をすることや頑張ること自体がアホらしいと感じてしまいます。

あわせて読みたい
なぜ目標が高すぎると感じさせる根拠のない高い目標が会社では掲げられるのか?
なぜ目標が高すぎると感じさせる根拠のない高い目標が会社では掲げられるのか?高い目標を根拠なく設定されて悩んだことはないでしょうか。また、目標が高すぎると感じているのに目標だからと強制されたり、勝手に高い目標を設定されていないでしょうか。なぜ目標が高すぎると感じるような根拠のない高い目標が掲げられてしまうのかを考察しています。...

仕事がアホらしいと感じる時:得るものがない

総じて、当てはまるものかもしれませんが、

仕事を通じて得るものがないと感じるとアホらしいと感じます。

まぁ確かに給料を得るために働いているとも言えますが、

給料が物足りない場合でも、足りている場合でも、

金意外に得るものがないと、続けるのは難しい時があります。

また、得るものがないと感じるということは、

多くの場合で、どうでもよい仕事と感じてしまっているかもしれません。

ストレスがなければ問題ないかもしれませんが、

ストレスを感じながら得るものがないと思うようであれば、

なにやってんだろうなー、とアホらしく感じてしまうこともあるでしょう。

あわせて読みたい
時間がもったいない、仕事をしている時間がもったいないと感じると働くのがつらくなる
時間がもったいない、仕事をしている時間がもったいないと感じると働くのがつらくなる時間がもったいないと感じることはないでしょうか。しかも仕事をしていて、会社にいるとき、仕事や会社から帰宅するときや寝る前に1日を振り返って仕事に時間を取られ過ぎていて時間がもったいないなと思う時はないでしょうか。仕事の時間がもったいないと感じる理由と仕事の時間がもったいないと感じ出したら働くのがつらくなる理由を考察しています。...

仕事がアホらしいと感じたらどうすべきか?

望んだ仕事ではない、想定していたものと違いがったという場合に

アホらしい仕事と感じてしまうのであれば、

自分が就きたい仕事であったり、やりたい仕事に就けるようにするしかないでしょう。

仕事をアホらしいと感じながらも、割り切れる場合は仕事以外に楽しみを見出したり、

仕事に依存しないで生活を出来るようにするという行動をとってもいいかもしれません。

仕事をアホらしいと感じ出すとストレスも多く感じるようになります。

虚しさや意義を見いだせないという状態から、無気力や鬱になることもありますので、

ストレスが強く、やってられないと思うのであれば、

仕事がアホらしいという理由であっても心身の健康のためにも、

早めに仕事を離れて休養する、などのケアに目を向ける必要もあります。

仕事がアホらしいなんて理由で仕事を辞めるなんて、と思わずに、

十分なサインと考えられますので、自分はどうしたいか?を考えて早めに行動しましょう。

あわせて読みたい
給料でストレスは緩和されない!仕事のストレスが高まると金より心の平穏を望む理由
給料でストレスは緩和されない!仕事のストレスが高まると金より心の平穏を望む理由今の給料を考えてもストレスが勝って仕事を辞めたいと感じている場合は、ストレスが相当高まっている可能性があります。また、仕事にストレスを感じると多くの場合、お金でストレスの問題を解決することは不可能です。これまでの給料がなくなったとしても、これまでの給料より低い仕事であってもいい、と思うようであればストレスは限界かもしれません。...

アホらしい仕事と感じるなら行動や決断あるのみ

どのような理由であれ、アホらしいと感じながら仕事をすることは苦痛ですし、

長く続けることは相当なハードルもありますし、リスクもあります。

仕事をアホらしいと感じた瞬間が、今の仕事に対して見直す時期かもしれません。

当初は辞める気がなかったとしても、いつまでも続く保証はありませんし、

アホらしいと感じながら仕事を続けるのは良い状態とは言えません。

少しでも自分が良いと思える仕事に就くことの方が健全ですし、

仕事がアホらしいから仕事を変えることは恥ずかしいことではありませんので、

アホらしいと感じたときを見逃さずに、冷静に考えて行動し、

自分にとって適切な決断を出来るようにしてより良い状態を目指しましょう。