仕事

時間がもったいない、仕事をしている時間がもったいないと感じると働くのがつらくなる

時間がもったいない、仕事をしている時間がもったいないと感じると働くのがつらくなる

日々が過ぎ去るのは早いものです。

いつ終わるかもわからない人生の中で、

なるべく自分の自由に時間は使いたいものですよね。

仕事をしていると、時間がもったいない、と感じることがあります。

人生や社会において当たり前かつ必要な時間とされている仕事の時間に対して、

もったいないと感じ出すと働く意欲がなくなる理由を考えていきましょう。

仕事の時間がもったいないのは他にやりたいことがあるから

仕事の時間がもったいないと感じる最大の理由は、

他にやりたいことがあるのに仕方なく仕事をしている

という気持ちがあるからでしょう。

誰しもやりたいことはあると思います。

例えば、ゲームだけしてたい、ダラダラ過ごすだけでいたい、

仕事をしなくて済むならしていないよ

というような、気持ちがあるからでしょう。

やりたいことがあるということもあるでしょうし、

そもそも仕事がやりたくないから、ということもあると思います。

あわせて読みたい
やりたい仕事がない・やりたい仕事が見つからないならやりたくない仕事をまず考えよう
やりたい仕事がない・やりたい仕事が見つからないならやりたくない仕事をまず考えようやりたい仕事がない、やりたい仕事が見つからない、、やりたい仕事がわからない、と仕事を探したり就活、転職をする際に思ってしまう時はないでしょうか。やりたい仕事が明確にある人の方が稀ですのでやりたい仕事がないと思うことは別におかしなことではありません。ですが、やりたい仕事がないと思っても生活のために仕事をしないといけないという方は多いでしょう。やりたい仕事がない方はまず絶対にやりたくない仕事を明確にして仕事を探しましょう。...

仕事している時間を自由に使えたらと思うともったいない

たまに、映画や漫画、本など面白い、名作とされているものや、

出会っていないだけで、見ていないだけで最高なものを、

死ぬまでにどれぐらい見れるのかな?と考えると、

仕事してる時間ねえなって思う時もありますね(笑)。

また、時間と金さえあれば旅行に行ったり、

海外や世界を死ぬまでにいろいろ見ておきたい、

という気持ちを持つこともあるでしょう。

本当に行きたいなら行けよ、という声もあるでしょうが、

現実的に誰しもができるわけじゃありませんよね。

もし仕事に取られている時間を自由に使えたらなぁ

と考えると、時間がもったいないと思うのはおかしくありません。

あわせて読みたい
なぜ仕事をするのか?生きることだけ考えたら世の中の仕事に価値などない
なぜ仕事をするのか?生きることだけ考えたら世の中の多くの仕事に価値がないなぜ仕事をするのか?なぜ仕事をしないといけないのか?という思いや考えがふと頭をよぎることはありませんか?よくわからない業務や仕事、会社という組織に属しているとやってる仕事に価値や意味があるのか?と思うことはありますよね。多くの仕事とされているものは生きるという観点から絞り込めば多くのものに意味や価値はないとも言えるのです。...

仕事の時間がもったいないのは仕事が嫌だから

単純に仕事の時間が苦痛で嫌と感じている場合は、

時間がもったいないと感じてしまいますよね。

なぜならこの仕事をしていなければ、わざわざ嫌な思いもしなくて済んだし、

苦痛を感じストレスを感じることもなかったのにな、

と思ってしまうからです。

仕事に対して充実感が感じられないと、

必然的に仕事の時間がもったいないと思うのは仕方がないでしょう。

そもそも仕事がするのが嫌という感情もあるでしょうが、

そうであったとしてもやっている仕事に、

やりがいを何ひとつ感じられない状態なのかもしれません。

あわせて読みたい
仕事が嫌になった時はどんな時?仕事が嫌になり憂鬱になってしまうタイミング10選!
仕事が嫌になった時はどんな時?仕事が嫌になり憂鬱になってしまうタイミング10選!仕事が嫌になる時というのがありませんか?仕事が嫌になるタイミングを10個紹介しています。また仕事が嫌になってしまったときにどのようなことをまず考えるべきかも考察しています。仕事が嫌という気持ちになるのは当たり前のことです。自分が弱いわけでも、ダメなわけでもありません。仕事が嫌という気持ちを見つめなおしてみてください。...

仕事の時間がもったいないのは拘束時間が長いから

1日は24時間しかないわけで、勤務時間の他に、

通勤時間や帰宅にかかる時間、残業なども入ってきたら、

10時間から12時間以上になるぐらい仕事に関する時間がとられてしまいます。

単純に1日の半分ぐらいは仕事や仕事の準備などに時間を取られている

と考えたら、時間がもったいないと感じるのも当然です。

仕事をしている時間が多く自分の時間や自由な時間が全然ない!

と感じ出すと、仕事の時間がもったいないと思ってしまい、

何のために働いてるんだろう?と思ってしまいますよね。

あわせて読みたい
仕事が暇なら早く帰りたい!仕事が暇でやることがないのに帰れないという地獄!
仕事が暇なら早く帰りたい!仕事が暇でやることがないのに帰れないという会社の地獄!仕事が暇なら帰りたいと思うのが普通です。仕事が暇ということは会社にいる必要がない状態とも言えますし、やるべきことを早く終わらせた状態とも言えます。このように会社にいる必要がないのに帰れないという理不尽な状態を経験したことはありませんか?仕事が暇なのない帰れないという会社に起きる地獄の状態、無駄な時間はなぜ発生するのでしょうか。...

朝起きて仕事行って帰って寝る生活が基本週5日

ほぼほぼ仕事に時間を持ってかれて、

1日を振り返ってみると、

朝起きて仕事に行く→仕事をする→家に帰る→寝る

というだけの繰り返しの日々になっていることがあります。

このような仕事に行くためだけの日々を死ぬまでするのかな?

と思うと時間がもったいないと感じてしまいます。

あぁ明日も仕事かあぁ明日からまたこの繰り返しか

と思ってしまうと、自分が何のために生きているのか?

このような日々が普通なのだろうか?と、

労働に関してや社会システムに関しても疑問を感じてしまいますよね。

あわせて読みたい
通勤のストレスがヤバい!通勤の段階でストレスを感じる理由や原因とは?
通勤のストレスがヤバい!通勤の段階でストレスを感じる理由や原因とは?通勤にストレスを感じる方は少なくないでしょう。通勤にストレスを感じる理由や原因を考察しています。通勤だけがストレスという方は稀であり通勤のストレスは様々な要因が重なっているものです。通勤の段階でストレスが強いと心身ともに限界の危険信号なのかもしれません。...

1日寝て過ごす方が仕事してるより時間がもったいなくない

仕事の時間がもったいないと感じると言っても、

なにも高尚な考えがあるわけではありません(笑)。

実際、仕事をしないで済むようになったら、

テキパキとやりたいことをやるかと言われたら、

個人的にはそうではないと思っております。

1日寝て過ごしたほうが仕事よりももったいなくないとう考えだからです。

寝て過ごすなんて時間の浪費じゃん!と思われるでしょうが、

自分の意志で自分が思うタイムスケジュールで動けていない時間を、

時間がもったいないと感じる理由なのではないでしょうか。

あわせて読みたい
無職・ニート期間あるある!失業中の仕事が決まらず辛い無職状態の日々と心理
無職・ニートあるある!失業中の仕事が決まらず辛い無職生活の日々と心理転職先が決まらずに無職生活、ニート生活を送っていた経験があります。仕事を探しているにもかかわらず無職状態、ニート状態だった時に感じたことや似日を無職あるある、ニートあるあるとして紹介しています。失業中の無職やニート状態も辛いものですが、やはり無職やニートな日々に魔力があるようにも感じます。...

時間を売って生きてる気がしてしまう

自分の意志で自分の思うタイムスケジュールで生きていけない状態は、

時間を売って生きているような気がしてしまいます。

仕事をしていても、成果や自分の仕事がというよりも、

結局は、会社にいた時間や拘束されていた時間への対価を、

給与として受け取っているだけのような気がしてしまうのです。

ただの我慢料みたいな感じですね。

やりたい仕事をしている、仕事にやりがいを感じている方は違うでしょうが、

生活のために仕方なく仕事をしている方は少なくはないでしょう。

僕も含め妥協して仕事をしていると、

有限ある時間を失って生きていくためのお金を得ているだけなのかな?

と感じてしまい、時間がもったいないというよりも、

時間を捨てているような気がしてしまうのです。

あわせて読みたい
【定時退社・定時退勤・定時帰宅】会社の定時に颯爽と退勤し帰宅するための心得
【定時退社・定時退勤・定時帰宅】会社の定時に颯爽と退勤し帰宅するための心得定時退社、定時退勤、定時帰宅、をしたいけど自分の仕事以外の部分で気まずさや、周りが残業しているからと定時退社を躊躇してしまう方もいる様です。定時になったら退社して帰りたいと思うのは当たり前のことですし、やるべき仕事を定時内で終わらせる方が生産的ですよね。定時になったら颯爽と退勤し帰宅するための心得を紹介します。...

仕事の時間がもったいないと感じ出したら辞めたほうがいい

仕事をしないと生きていけないというのがあるので、

簡単に辞めることは難しいかもしれません。

ですが、仕事に割く時間がもったいないと感じ始めると、

今の仕事を続けるのは難しくなるでしょうし、

内心や無意識かもしれませんが、現状の仕事や職場に不満を抱いているはずです。

ひとつの転職や現状を見直すキッカケやサインとして、

仕事をしていて、会社に通っていて、日々を振り返ってみたときに、

時間がもったいないなぁ、と感じるようであれば、

仕事や転職、もっと言えば人生について考えてみる機会だなと捉えてください。