KSM×LOG|仕事や日々について考えたり感じたことを綴るブログ
仕事

その社内ルールは必要?会社のルールの策定や運用がダメなら社内ルールは機能しない

その社内ルールは必要?会社のルールの策定や運用がダメなら社内ルールは機能しない

会社独自の社内ルールというものが、ある会社は少なくはないでしょう。

管理する面で会社のルールは必要になることはありますが、

策定や運用の仕方がダメだと、

社内ルール・会社のルールは正しく機能しなくなります。

会社のルールは策定と運用が重要

社内ルール・会社のルールは策定を慎重にしなければなりません。

考えもなしにルールを作ることは無意味ですし、

弊害を生むだけということになります。

単なる思いつきでルールを決めているようではダメということです。

また、ルールを決めた後は運用し、ルールを守らせていく必要があります。

実際、社内の権力者がルールを作るのは簡単なことです。

ですが、しっかりと施行していくことはかなり難しい作業です。

決めたから守ってね!では、うまくいくはずはありません。

特に中小企業など経営者の行動や思考が、

ダイレクトに反映される会社は、

思いつきのルールが数多く生まれては混乱を生むということが起きやすいです。

あわせて読みたい
ダメな会社経営者が経営や事業の失敗を加速させる!経営や事業を失敗に導く考え方15選!
経営や事業を失敗に導く考え方15選!ダメな会社経営者が経営や事業の失敗を加速させる!会社の事業や経営に失敗する大きな原因に会社の経営者がダメな考え方を持っている、経営者がダメなことで事業や経営が失敗に向かうということはよくあります。事業や経営の失敗を加速させるダメな会社経営者の考え方を15個紹介します。...

ダメな社内ルール:必要がない

不必要なルールを策定し運用することは意味がありません。

また、必要がないルールはルールとして成立していないので、

誰もそのルールを意識することはないでしょうし、

何のために作ったの?と多くの人が感じてしまいます。

必要性があるというのであれば、

必要性を理解させる努力をしなければならないのです。

作ったから必要だと思うからではルールとは言えないのです。

あわせて読みたい
ダメな会社は何故かこうなる!末期状態の会社にありがちな危険な状態!
ダメな会社は何故かこうなる!末期状態の先がない会社が崩壊に向かう危険な状態!ダメな会社は終焉に向かいます。本人や会社に自覚はなくても先がない末期状態の会社によくある状態があります。なぜかダメな会社や末期状態の会社に共通して起きることが多い状態や出来事を紹介しています。もしあなたの会社に当てはまったら注意しましょう。...

ダメな社内ルール:制限になっているだけ

ルールとは言っているものの、

ただの制限や規制になっているものはないでしょうか?

恐らく社内や社員を無駄に管理したいという思惑から、

このようなただの足かせのような社内ルールが出来ることがあります。

必要性というより、管理者や経営者のエゴや、

支配的欲求のようなもので策定される会社のルールは、

プラスになる要素もなくダメになる会社の前兆とも言えます。

あわせて読みたい
会社で足の引っ張り合い!なぜ同じ職場内で足の引っ張り合いが起きるのか?
会社で足の引っ張り合い!なぜ同じ職場内で足の引っ張り合いが起きるのか?同じ会社や職場内で足の引っ張り合いが起きていませんか?会社や職場で足の引っ張り合いが起きる理由と足の引っ張り合いをしてくる特徴を持つ人や会社の状態を解説しています。社内が険悪で足の引っ張り合いが横行しているような会社は終わりが近いのかもしれません。...

ダメな社内ルール:カビが生えている

いつ作ったの?とか、何のルールなの?

と、現状にはふさわしくないルールや、

適応させようがないルールをアホみたいにルールとしてませんか?

おそらくほぼ使われることがないルールなのかもしれませんが、

カビの生えた使いどころがないルールを、

アホみたいにルールだから!としている会社もあります。

定期的に社内ルールを見直す必要があるということです。

あわせて読みたい
【変な職場】違和感を感じたら終わりの始まり!気持ち悪く異常な会社の15個の特徴!
【変な職場】違和感を感じたら終わりの始まり!気持ち悪く異常な会社の15個の特徴!変な職場、異常な会社の文化や風習などがありますが、それに気が付くことは入社前なら難しい部分があります。ですが、仕事をしていく、会社に勤めていく、職場に通うことにおいて、自分が変な職場や異常な会社の文化や風習だな、変な社員ばかりだなと感じてしまうと働き続けるのは厳しくなります。変な職場の特徴を15個紹介します。...

ダメな社内ルール:穴だらけ

ルールを作成して運用したはいいものの、

穴だらけになってはいないでしょうか?

抜け道としての穴があるのも問題ですし、

そもそもルール自体に穴があるというアホなルールもあります。

よく子供とかがなぞなぞを出して来たら、

その答え以外にも別に通じねえか?

というようなクオリティのルールを作っているようでは、

まったくもって意味がないルールになってしまうでしょう。

あわせて読みたい
実力がないのに管理職になった無能社員が管理職になってやった害悪だらけの7つの行動!
実力がないのに出世した仕事ができない無能社員が管理職になってやった害悪だらけの7つの行動!社長のワンマン経営な中小企業やアホ社長が仕切っている会社の場合、実力がないのに出世する社員が出てきます。ごますりや能力のないおべんちゃら社員、無能なイエスマンで何も仕事ができない社員でも出世して管理職になってしまうことがあるのです。実力がないのに出世したアホ社員が管理職になって勘違いをはじめ害悪しかない行動をしまくった例を紹介します。...

ダメな社内ルール:意味がない

ハナから無意味なことをルールにしていないでしょうか?

仕事をする上で、会社で過ごす中で、

意味がないことに対してルールを作るアホがいます。

穴があって無意味になるのとはまた違って、

そもそもそのルールに意味がないじゃん!というような、

ルールにしたことすら意味が分からないルールを作り出すと、

まわりはアホくさいわ、と感じますし、

作った人の自己満足なだけで無駄としか言いようがありません。

あわせて読みたい
【正論が通じない人】なぜダメな会社の上の立場の人間には正論が通じないのか?
【正論が通じない人】なぜダメな会社の上の立場の人間には正論が通じないのか?誰が見ても正論、どっからどう見ても正論ということでも、どうしたって正論は通じない人ってのがいます。しかもダメな会社の上層部の人間ほど正論が通じない人になっていき、正論が通じない人ばかりで構成されていたりします。なぜダメな会社の人間には正論が通じなくなるのかを解説しています。...

ダメな社内ルール:周知されていない

作ったはいいが周知されていない、

全然、誰にも知られていない状態では、

ルールは死んでいるも同然ですし、

社内ルールに大して興味がない人が多いのかもしれません。

興味がなくても守らないとダメだろ、

という方もいるでしょうが、

多くの方は仕事をしているわけでしょうもないルールなんて、

ちょっと周知したぐらいでは流れてしまいます

また、興味を持てないようにさせたというような、

これまでにもしょうもないルールが多いのかもしれません。

あわせて読みたい
ダメ社長・ダメな経営者・口だけ社長が何故かする愚かな15の思考・行動・発言
ダメ社長・ダメな経営者・口だけ社長が何故かする愚かな15の思考・行動・発言実際に勤めていた会社のダメ社長・ダメ経営者のせいで事業や経営が傾きだしたときに、何故か追い打ちをかけるようにダメさを増さすような思考・行動・発言をする口だけ社長のダメな社長がいました。そのダメ社長がしていた会社を破壊していくような愚かな思考・行動・発言を15個紹介します。...

ダメな社内ルール:作った本人が守らない

ダメな社内ルールというかダメな会社や経営者と言えますね。

中小企業など社長の影響が大きく、

社員との距離も近い会社では、

社長の一存ということが多くあります。

社長の思いつきで妙なルールを作るというだけで、

面倒くさいことではあるのですが、

作った当人が全然ルールを守っていなかったり、

ルール自体を覚えていなかったり、

知らない間になかったことになっていたり、

と愚行としか思えないようなことをすることがあるのです。

あわせて読みたい
【会社を潰す社長】社長の暴走が止まらない!会社が潰れそうなのは社長の暴走が原因かも!
【会社を潰す社長】社長の暴走が止まらない!会社を潰す社長の暴走10選!会社がうまくいかなくなると社長が暴走を始めます。と言いますか、これまでも社長は暴走していたのでしょうが、暴走が目に見えるようになり、止まらなくなり会社を潰すことになります。会社を潰す社長の暴走とはどのようなものなのでしょうか。会社が潰れる時は社長の暴走が原因かもしれませんし、社長の暴走が会社を潰すことは否定はできません。...

ダメな社内ルール:改善されない

会社や社内のルールに限らず、

ルールというのは作って終わりということではありません。

状況や変化によって改善していくものです。

改善がされていないルールは、

カビが生えたルールになったり、不要で意味がないルールに、

繋がることになります。

作っては見たが、いざやってみたら全然ダメだった

ということも多くあるので、

常に改善や検証するようにしなければ、

ルールがうまく機能しなくて当然のことなのです。

あわせて読みたい
【仲間意識を履き違えた会社】仲間意識が強い会社の問題点と職場の異常性
【仲間意識を履き違えた会社】仲間意識が強い会社の問題点と職場の異常性やたらに仲間意識や仲間、仲良し!を強調してくる会社や職場ってありませんか?仲間意識が強い会社は問題点や異常性がある可能性が高い、または高くなる傾向があります。仲間意識を履き違えた会社の仲間意識が悪い方向へ行くと会社はどんどん異常になっていきます。...

ダメな社内ルール:忘れられている

ルール自体が忘れ去られていては、全く意味がありませんよね。

完全に忘れ去られているなら害もないとも言えますが、

中には重要なルールであったり、

ルール通りにしたほうが良い事だってあるはずです。

ルールを勢いで作ったはいいが、

時間が経つにつれ忘れ去られていってしまうような、

運用の仕方はダメという以前に、

そもそも社内ルールの運用ができてないということができるでしょう。

あわせて読みたい
【現実逃避する会社】経営が苦しくなり仕事から現実逃避を始めた会社がした10個の奇怪な行動
【現実逃避する会社】経営が苦しくなり仕事から現実逃避を始めた会社がした10個の奇怪な行動経営の悪化や業績不振になると問題を解決しようとしないで現実逃避をする会社があります。経営者や幹部などが現実逃避をしだすと会社は悪化の一途をたどります。理解不能の行動に思えますが、実際に見た会社の奇怪な現実逃避行動を紹介しています。自分の会社も現実逃避していないか参考にしてください。...

無駄に社内ルールや会社のルールを作り出したら危険

会社のルールをただ作るのは簡単ですが、

役に立つルールを作り、しっかりとルールを施行するのは、

もの凄く難しい作業であるということを覚えておくべきです。

ダメな会社や経営者は思いつきでルールを作りがちです。

また、ルールを作ったことで満足して終わったり、

私利私欲や自己都合なだけの無意味なルールを作り、

窮屈な会社にしてしまうことも多くあります。

社内ルールや会社のルールを簡単に作れはしますが、

安易にルールを作ったり、不必要なルールが乱立されているな、

と感じるようであれば、会社自体がダメになり出している兆候かもしれません。