仕事

足し算も引き算もできない無能な営業が仕事を獲ってくるという地獄

足し算も引き算もできない無能な営業が仕事を獲ってくるという地獄

実際に体験したことなのですが、

無能な営業が仕事を獲ってきて仕切ってくる仕事や案件にロクなものはありません。

単純に頭が悪いのか、会社の能力を過信しているのかはわかりませんが、

絶対に無理だろ!」って目標やノルマ、制限などを課した上で仕事を丸投げてきます。

こっちとしては話を聞くたびに、

なぜ、その条件で出来るといったんだ?

と、いつもなってしまうような状態です。

最低限、「足し算と引き算ができるようになってから仕事取って来いよ!

という実体験からのお話です。

ただ言われるがままに仕事を受けてきてドヤ顔

小さい会社の場合は、致し方ない部分もあるという面を考慮しても酷い惨状です。

クライアントが言ってくる要望や条件に何の能力もない営業が調査もせずに、

できます!

任せてください!

ってなノリで仕事を受けてくることが問題です。

そして、押し付けておいて、

成果が出なかったら責任はやった君たちだから

ってな態度で仕事を取ってきた満足感だけに浸っている無能営業がいるのを体感しています。

あわせて読みたい
SEO業者がよくする4つの言い訳!
成果や効果が出せない悪質なSEO業者がよくする4つの言い訳!実際にSEO会社に所属した際やSEO担当者に言われたことがある経験から、効果が出ていない、成果が出ていない、むしろマイナスの結果になってしまったときにSEO業者や担当者が言い訳として言ってくることを大きく4つまとめてみました。利用している方も利用を考えている方も是非参考にしてください!...

できるかできないかを判断する能力がない

クライアントは現実的に無理であろうことでも平気で言ってきます。

僕の場合は、SEOやサイト運用に関連した仕事でしたので、

知識がない方であれば無理難題とも言えるようなことも言ってくる場合があります。

本来は、営業の役割としては実現可能な条件や目標を設定した上で、

クライアントを納得させて仕事を獲ってくるものだと思います。

※仮に違うとしても、できないことを引き受けるマヌケはいないでしょう。

ですが、無能な営業はできないことでも二つ返事で引き受けてしまいます。

彼の中で、

実際に作業するのは自分ではないのだから、知ったことか

という考えがあるのではないかと疑ってしまうレベルです。

あわせて読みたい
【ダメな会社のアホな実態】実現不可能・困難な仕事を不利な条件で引き受けてくる地獄
【ダメな会社のアホな実態】実現不可能・困難な仕事を不利な条件で引き受けてくる地獄アホが会社を仕切ってアホが仕事を持って来て、アホなやり方を押し付けると当然うまく行くはずがありません。ですが、アホの周りにはアホが集まるもので自分は出来る、自分たちは仕事をしていると勘違いしたまま無理難題や不可能な仕事を自信満々で受けてしまうのです。...

希望的観測と机上の空論しかない説明

クライアントに実際どのように話しているのかは知りませんが、

案件を獲ってきて僕らに説明してくるときに一切根拠が明示されません。

ですが、理想が高いのか能力を過信しているのか、

はたまた頭が沸いているのかはわかりませんが、

到底無理であろう条件」をノルマとして設定してきます。

クライアントが一時提案で言ってくるならまだしも、

同じ会社で同じ業界にいる人間が何故こんな無理難題を突き付けてくるのかと、

一気にやる気も失われ戦意喪失してしまいます。

こちらとしては、何故その条件を飲んだのかが知りたいのです。

条件を飲んだということは勝算や方法があると判断したからだと思うのですが、

それらは一切説明も提供もされずに、ドヤ顔のアホな営業は笑っています。

現実的ではないことが、奇跡が起きたレベルですべてうまく行った場合の想定でしか話をしてきません。

あわせて読みたい
実力がないのに管理職になった無能社員が管理職になってやった害悪だらけの7つの行動!
実力がないのに管理職になった無能社員が管理職になってやった害悪だらけの7つの行動!社長のワンマン経営な中小企業やアホ社長が仕切っている会社の場合、ごますりや能力のないおべんちゃら社員、無能なイエスマンで何も仕事ができない社員でも管理職になってしまうことがあります。アホ社員が官営職になって勘違いをはじめ害悪しかない行動をしまくった例を紹介します。...

事前調査一切なしで仕事を獲ってきてドヤ顔

どの職種や業界にも通じる部分ではないかもしれませんが、

SEOやサイト制作を受ける場合は、事前調査してから仕事を受けてくれないと厳しいです。

と言いますか、「事前調査しないで受けてくんな」って話です。

例えば、勝手に1日のオーガニックセッションノルマが1,000で作ってとか言われても無理です。

というか、「そもそも検索ボリュームあるのか?

そもそも今までの経験からてめえに、

1,000セッション集めるノウハウ」を持ってないのに、引き受けてくんなよって話です。

こういう条件だから、じゃ頑張って!

みたいなスタンスで調査もなく仕事を獲られて任され続けたら成果も出せないし、責任だけ負わされて死ぬだけです。

この営業と問題視しないTOPには疑問しかなかったです。

あわせて読みたい
The SEO dealer who seems to want to destroy the company incompetence President 's innocence!
会社を潰したいとしか思えないSEO業者の無能社長の奇行!クソ無能なSEO会社を仕切っている社長も例外なくクソで無能です。無能でアホなのは仕方ないかと思ってはいましたが、あからさまな問題や損失、ダメな状況を見たり作り出している原因であるのに考えを改められない、会社を潰したいとしか思えない社長の奇行を紹介します。...

調査しないからそもそも無理な状態でスタート

調査しないと言いますか、調査できないんでしょうけどね。

知識もなく現実的に難しいことが理解できないから、

アホみたいに条件飲んで引き受けるだけ引き受ける

事前に調査しないから、話を聞かされた後に軽くこちらで調査した結果、

そもそもその数値無理じゃん!」みたいな結果になるときがあります。

そこは、工夫してとかアイデアを出してとか言ってくるだけで、

もっと地に足のついた現実的な話を一度ぐらい持ってこいよ

って誰もが思っています。

毎回、案件の話を聞くたびに、

TOPや営業以外が死んだ顔をして無理だ、終わったな、

って言う状態になっていることを感じられないのでしょうか。

冷静な判断や現実を知る人間であれば無謀と感じるしかない条件や目標しか提示されません。

あわせて読みたい
【辞めた方がいい会社】こんな会社は辞めたほうがいいと言い切れる理由!会社が原因編
【辞めた方がいい会社】こんな会社は辞めたほうがいいと言い切れる理由!会社が原因編会社を辞めたい、仕事を辞めたいと思うことは誰でもあるでしょうが、辞めた方がいい会社というものも存在します。会社が原因で辞めた方がいいと言いますか、辞めたいと思っても当然な会社の特徴を紹介します。入社してみてこんな会社だったら辞めた方がいい会社かもしれません。...

無責任に決定しているため反論の余地なし状態

事前調査もできない無能な営業を野放しにしている状態ですから、

実現不可能な案件に対して反論や否定をしたところで手遅れな状態です。

確かに、案件の話を聞いた際に、

反論しないのか?

と思う方もいるでしょうが、僕らも無理だしできる根拠は何かと問い質しますが、

もう決まったことだから

クライアントが言ってるから

で、終わります。

なぜなら、僕らに話が来るまでに予算もノルマもすべて、

根拠のない考えや言われるがままの状態で決定事項になっているからです。

あわせて読みたい
ダメな会社は何故かこうなる!末期状態の会社にありがちな危険な状態!
ダメな会社は何故かこうなる!末期状態の先がない会社にありがちな危険な状態!ダメな会社は終焉に向かいます。本人や会社に自覚はなくても先がない末期状態の会社によくある状態があります。なぜかダメな会社や末期状態の会社に共通して起きることが多い状態や出来事を紹介しています。もしあなたの会社に当てはまったら注意しましょう。...

予算自体が崩壊しているのにドヤ顔

さあさあ、どんな無理な条件でも利益が出るならまだ頑張れます。

やった分、見返りがあるなら多少はやる気が出るものです。

ですが、無能な営業マンは僕らの最後のモチベーションまで綺麗に奪い去ってくれます。

なぜなら、調査も人員確保も考えないで仕事を獲り、

スケジューリングも言われるがままなアホな営業は予算までも言いなりになっているからです。

あわせて読みたい
転職したいと思う10個の時
【転職したい時】今の仕事から転職したいなと思ってしまうとき10選!仕事をしていて、ふと転職を意識したり、転職を考えてしまうような、転職したくなる時10選を紹介しています。今の仕事よりより良い仕事を求めるのは普通のことです。少しでも転職したいなと思ったことがある方は、転職について一度考えてみたらいかがでしょうか。...

計画を立てず調査もせず予算を決めてしまう異常性

調査もしないので、実現するアイデアもなければ、

実現までに必要な計画というか工数も決めていない状態です。

  • 何人必要なのか
  • 何が必要なのか
  • どのように行うのか
  • 目安となる見積もり

という部分すら決まっていないのに、

予算を決めてしまう異常者が営業とTOPにいる段階で終わっています。

実際、「これは100万円の案件だから

とか言ってきますが、なんで100万円かの内訳は不明です。

結局のところ、クライアントが要望を言うだけ言って、

予算はコレでっていうのを丸呑みしてきているだけなんでしょう。

あわせて読みたい
なぜダメな会社やダメになっていく会社はイエスマンと思考停止無能社員を優遇するのか
なぜダメな会社やダメになっていく会社はイエスマンと思考停止無能社員を優遇するのか多くのまともな方は、なぜこんなにもダメで使えない奴らが会社を仕切っていたり、ダメなイエスマンや思考停止している無能社員が優遇されているのか?と疑問に思うことでしょう。ダメな会社やダメな社長の下でイエスマンや思考停止無能社員が優遇される理由を考察しています。...

予算全部を外部発注に使えという縛り

普通は仕事を受けたら、以下に無駄金を使わないかを考えると思います。

ですが、

100万円の予算だけど100万円は記事外注費に充ててください

というサイト設計前から謎の制約を課してきます。

こちらとしては、

必要なくても使わないといけないのかよ

という感想しか持ちませんし、利益どこにあるんだという感じです。

なぜ、このようなルールを営業から課せられなくてはいけないのかは理解できません。

また、会社のTOPも似たようなことやもっとひどい制約を課してきます。

なので、この会社では問題ないという考えなのかもしれませんね。

成果報酬があるのか知りませんが、成果報酬狙いなら、

実現可能な案件や事前調査はマストで行うべきであり、

不可解な外注制作への縛りなどの制約を課してくるなと思います。

あわせて読みたい
バカ社長の愚行集!会社を倒産の危機に陥らせ逃亡を画策する無責任・無能社長!
バカ社長の愚行集!会社を倒産の危機に陥らせ逃亡を画策する無責任・無能社長!会社を潰したいとしか思えないバカ社長とイエスマンの仲間たちの会社ごっこも終焉を迎えようとしています。バカ社長はトンズラをする算段を立てています。業績も落ちまくり、イエスマンに社長の座を譲り、バカ社長は利権だけ持って逃亡しようとしているのが丸見えですが、イエスマンの無能たちは危機感すらないようです。...

無能を自覚させるのは不可能

営業やTOPが、

なぜこのような仕事の獲り方をしても問題視できないのかと考えますと、

この場合は、

  • 業界の知識がない・間違っている
  • 現実を知らない
  • 能力をしっかり把握できていない
  • そもそも何も考えていない
  • 責任感がない

などなど、あげていけばキリがないかもしれません。

クライアントが言ってくることを現実的に可能か不可能かを判断して、

調査の後に場合によっては断るなどの判断ができなければ適切な仕事を獲ってはこれません。

また、会社自体の考え方に欠点があるので最高意思決定者の間違えた考え、やり方を、

押し付けられた上で成果を出すなんてことは不可能な状態です。

ですが、コネやらなんやらよくわかりませんが、

会社は成り立っているのですから冷静な考えを持っていないのでしょう。

SEOやサイト運用の会社の例ですが、

その他の業界や職種ででもぶっ飛んだTOPや営業マンはいるでしょうが、

そういう人ほど社内で幅を利かせているものです。

あわせて読みたい
手動ペナルティを生んだ自称SEOのプロの無能SEO担当者の衝撃発言集!
手動ペナルティを生んだ自称SEOのプロの無能SEO担当者の衝撃発言集!手動ペナルティにしてしまうようなSEO業者、SEO担当者はその段階でヤバい奴ら、能力がない奴らということができます。実際に、手動ペナルティにしまくったSEO業者のSEO担当者と関った経験があり、その時に聞いた衝撃的な発言や実態を紹介します。...

恐らく過信から来ているのでは

僕が体験した場合は、現場に嫌がらせしてやろうという意思があってではなく、

自分の考えや会社の能力を過信しているからではないかと感じます。

実際に、現状のSEO業界で自分でサイトを作成したり、

記事を作成したりして成果を出した経験がないからこそ、

現実の難しさや無謀さに気がつかないのではないでしょうか。

まぁそれを度外視しても、提携しているのか知りませんが、

記事作成は外部発注業者に縛りを持たせ予算のほぼ全部をつぎ込めという発想は擁護できませんけどね。

足し算も引き算もできないというのは、予算配分の面でも理解して頂けたと思います。

詳細は伏せましたが、実際にこのような状態の会社があるということです。

そして、このような状態は本当に地獄です。

イエスマンや現実を考えないバカばかりを重宝しているので、近いうちに離脱を考えています。

※無事離脱できました。

あわせて読みたい
まともな人から先に会社を辞めていく理由
理由や兆候は?なぜ問題がある会社は、優秀な社員・まともな人から先に会社を辞めていくのか問題がある会社は特に優秀な社員やまともな人が先に辞めていく傾向があります。なぜ優秀な社員やまともな人が先に辞めていくことになるのかという理由を紹介しています。また、優秀な社員やまともな人が先に辞めていくことで会社そのもののリスクを感じ取り、自分自身の進退やキャリアプランを見直す切っ掛けにもなるので、思い当たる方は考えてみましょう。...

過信でなければ思慮が浅いか、何も考えていないだけ

過信でないとしても、思慮が浅すぎるし何も考えていないのでしょう。

それかハナらから騙したり誤魔化したりしようと思っているのかもしれません。

自分たちを優秀なように見せたいと考えていて、

実際に勘違いしてしまっているような状況です。

この現実に社内で気がついていない無能な人々は営業以外にもいますが、

いつも泥を被るのは冷静な判断や現実を理解している仕事ができる方たちになっています。

損をしている状態になっていますが、

この泥船を抜け出すのも難しい世の中ではあります。

冷静な考えでしっかりと仕事をこなし頑張って無理難題に対処はしているけれど、

不満やストレスは溜まり、評価もされません。

このようなしっかりとした人を評価できるならば、

異常な営業や仕事の獲り方を容認するはずはないからです。

自分たちの今後を考えても沈む前に先に離脱する道を選ぶことになるでしょう。