仕事

なぜ意見がコロコロ変わる上司は柔軟ではなく浅はかなだけなのか?

なぜ意見がコロコロ変わる上司は柔軟ではなく浅はかなだけなのか?

意見がコロコロ変わる、という人はいないでしょうか?

気分次第なのか、意見を二転三転させたり、

さっきまで言ってたことと全く違う意見を言ってきたりと、

意見がコロコロ変わる人が上司にいると大変です。

意見を変えること自体は悪いことではなく、

柔軟に対応できているとも言えることもありますが、

ただ単に浅はかな考えがゆえに意見をコロコロ変える上司もいるのです。

上司が意見をコロコロ変えると話がまとまらない

多くの場合で、上司は意見を決定したりまとめる役割のはずです。

最終的には上司の鶴の一声で決まる、なんてこともあるぐらいです。

そんな決断や判断をして、

周りに説明や納得をさせないといけない立場であるのに、

意見をコロコロ変える上司であれば、

話はまとまりませんし、信頼も出来ませんよね。

意見や考えが二転三転され続けると、

方向性も見失いますし、リーダーというか指揮する立場として、

物事をどのように考えているのかすら見えてこないので、

こいつじゃダメだなと周りはやる気を失っていくことになります。

あわせて読みたい
仕事を人任せにすることがマネジメントと思ってる管理職っていない?
仕事を人任せにすることがマネジメントと思ってる管理職っていない?マネジメントや管理をしているという名目でただただ仕事を人任せにしている管理職はいないでしょうか?仕事を人任せにするだけの存在のくせにマネジメントや管理をしていると思っている管理職は多くいます。仕事を人任せにしているだけの無能な管理職の特徴について考察しています。...

意見をコロコロ変えるのが柔軟ではなく浅はかな理由

意見に対して意固地にならないで変えられるのは、

柔軟なのではないか?

と言ってくる人もいるかもしれませんが、

意見をコロコロ変えるのと柔軟な対応では大きな違いがあります。

まず意見をコロコロ変える人は、

  • なぜ意見を変えたのかを説明しない
  • 前の意見を持った理由を説明しない

という部分に特徴が見られます。

意見を変えたときになぜ意見を変えようと判断したのか

という部分を説明しなければ、

ただ単に意見を変えただけで終わってしまいます。

例えば、前の意見よりこの意見の方がこういう理由で優れているから

などと説明があれば、納得できる部分も出てきますよね?

また、意見を持ったり発表する際にも、

なぜ自分はこの意見を考えるに至ったかという部分を、

しっかりと説明しなければ意見として成立しません。

なんとなくこう思うからとか誰々が言ってたから

なんてのは説明にもなりませんし、意見とも言えません。

意見をコロコロ変える人は柔軟なのではなく、

意見を持つ動機や意見を変える動機が薄く

考えが浅はかなボンクラなことが多くあるのです。

あわせて読みたい
間違いを認めないで失敗から学ぶことをしない人が仕切る会社は暴走する
間違いを認めないで失敗から学ぶことをしない人が仕切る会社は暴走する間違いを認めない、失敗から学ぶことをしない人が仕切る会社は暴走をして崩壊してしまいます。なぜ目に見えて失敗していたり、あからさまな間違いであるのに、間違いを認めないで失敗から学ぶことを放棄するのでしょうか。間違いを認めないで失敗から学ぶことなく暴走し続ける会社について考察しています。...

意見をコロコロ変えるのは意見がないから

自分に確固たる意見がないからコロコロ変える人がいます。

多数派になりたがったり、有力者がいる意見に鞍替えしたりと、

意見を持てるような考えや経験がないので、

責任を持たないで済むようにしようとしていたり、

すぐに自分の意見を覆したりと意見を通すことよりも、

自分の責任にならないようにすることに注力しています。

あわせて読みたい
仕事の手柄横取りと責任転嫁が目的で近づくクソ社員の実際に見た手口と腹黒さ
仕事の手柄横取りと責任転嫁が目的で近づくクソ管理職の実際に見た手口と腹黒さ身の回りに仕事の手柄横取りや仕事の責任転嫁ばかりをしている管理職や社員はいないでしょうか?仕事の手柄横取りは泥棒行為で最低ですし、仕事の責任転嫁は罪を擦り付けるような詐欺行為です。自分の上司や管理職、もっと言えば、経営者までが仕事の手柄横取りや責任転嫁をしがちな体質であれば地獄としか言いようがありません。...

意見をコロコロ変えるのは責任感がないから

自分の意見に対して責任を持つ気がないなら、

そもそも意見なんて出すべきではありませんよね。

意見を押し通そうとしても責任を持ちたくない人は、

自分の意見に対してケツを持つ気が微塵もないので、

意見も簡単に変えますし、

押し通したしても知らん顔でいるようなクズが多いです。

あわせて読みたい
【正論が通じない人】なぜダメな会社の上の立場の人間には正論が通じないのか?
【正論が通じない人】なぜダメな会社の上の立場の人間には正論が通じないのか?誰が見ても正論、どっからどう見ても正論ということでも、どうしたって正論は通じない人ってのがいます。しかもダメな会社の上層部の人間ほど正論が通じない人になっていき、正論が通じない人ばかりで構成されていたりします。なぜダメな会社の人間には正論が通じなくなるのかを解説しています。...

意見をコロコロ変えるのは自信がないから

責任は持ちたくないけど威張りたいカスは、

能力が低いくせに立場を得たような無能が多いですから、

当然、仕事や意見に自信がないわけです。

自信がないからちょっとのことで意見をすぐ変えます。

一見、周りの意見を取り入れている風を出そうとしますが、

それは責任を集中させないようにという魂胆と、

そもそも意見に自信がなかったり持っていないからなのです。

あわせて読みたい
なぜ無能上司が生まれるのか?上司として無能としかいえない10個の特徴!
なぜ無能上司が生まれるのか?上司として無能としかいえない10個の特徴!無能な上司、上司として無能としか言いようがないという上司はなぜ会社に生まれてしまうのでしょうか。無能上司が生まれてしまう理由と無能上司の特徴を10個紹介しています。無能上司に悩まされている方、無能上司は害悪だらけの最悪の上司になっていく可能性があるので注意してください!...

意見をコロコロ変えるのは影響されやすいから

影響されやすいのと頭が悪いからなのでしょうが、

誰々が言ってたとか、どっかで見たみたいな、

薄っぺらい根拠で意見を変える人がいます。

経験に裏打ちされているわけでもないし、

どっかの誰かが言ってたことをやればうまく行くわけでもないのに、

正しい答えのように簡単に意見を変えるアホがいます。

あわせて読みたい
ダメ社長・ダメな経営者・口だけ社長が何故かする愚かな15の思考・行動・発言
ダメ社長・ダメな経営者・口だけ社長が何故かする愚かな15の思考・行動・発言実際に勤めていた会社のダメ社長・ダメ経営者のせいで事業や経営が傾きだしたときに、何故か追い打ちをかけるようにダメさを増さすような思考・行動・発言をする口だけ社長のダメな社長がいました。そのダメ社長がしていた会社を破壊していくような愚かな思考・行動・発言を15個紹介します。...

意見をコロコロ変えるのは思いつきだから

結局思いつきで深く考えていないから、

意見がコロコロ変わってしまうという部分があります。

変えるというより変わっている状態ですね。

自分がさっき言ってたことと正反対であることにも、

気がつかないぐらい何も考えていないのでしょう。

思いつきだから言っては忘れ思いついたら考えもなく言う

というアホみたいな感じで意見を言っているのでそうなるのです。

あわせて読みたい
ダメな会社経営者が経営や事業の失敗を加速させる!経営や事業を失敗に導く考え方15選!
経営や事業を失敗に導く考え方15選!ダメな会社経営者が経営や事業の失敗を加速させる!会社の事業や経営に失敗する大きな原因に会社の経営者がダメな考え方を持っている、経営者がダメなことで事業や経営が失敗に向かうということはよくあります。事業や経営の失敗を加速させるダメな会社経営者の考え方を15個紹介します。...

意見をコロコロ変える人が上の立場だと何も決まらない

悪い意味で、意見をコロコロ変える人が上の立場にいるのであれば、

何も決まらないでしょうし、

決まったようなことはガタガタなことである可能性が高いです。

何となくで決めたり、どっかから聞いたことを言ってみたり、

芯がない状態の人間が意見を決める立場にいると、

不思議なことにどんなに簡単なことですら失敗してしまいます。

柔軟に考えを変えるのではなく、

ただただ意見をコロコロ変える思いつきのボンクラは、

最終的には独断だったり命令で押しつけて進めようとしますが、

失敗したときには、他責にしたり責任転嫁をしてきます。

また、失敗から学ぶ気もなく何となくでやっているわりに、

妙な部分で自信があったりするので、

意見をコロコロ変えてどんどん迷走し失敗し続けることになるのです。