仕事

職場が合わない状態とは?雰囲気・人・仕事など合わない職場と感じるポイントと判断基準

職場が合わない状態とは?合わない職場と感じるポイントと判断基準



何となく職場が合わないと感じる時があるでしょう。

職場が合わないと感じるポイントとしては、

職場の雰囲気や同僚など人間関係仕事内容や社風などが考えられます。

ここは、合わない職場だなと感じるポイントと、

合わないと判断する基準を考えていきましょう。

合わない職場は入社直後から異常を感じる

合わない職場だなと感じるのは在籍期間に関係なく訪れます。

違和感や合わないなと感じる部分は、入社直後からくることもあります。

せっかく就活や転職活動をしたのに、入社直後から異常を感じると厳しいですよね。

ですが、経験上、入社直後に感じた違和感は、

やっぱこの職場は合わないなという結果になることが多いです。

入社初日の違和感だけで判断するのは早計ではありますが、

試用期間などは、会社側だけでなくあなた自身も会社や職場を判断する期間でもあるので、

合わない職場の兆候を感じても初日だけで判断するのは思い留まりましょう。

慣れてきたら大丈夫だったみたいなこともないこともないですからね。

あわせて読みたい
【変な職場】違和感を感じたら終わりの始まり!気持ち悪く異常な会社の15個の特徴!
【変な職場】違和感を感じたら終わりの始まり!気持ち悪く異常な会社の15個の特徴!変な職場、異常な会社の文化や風習などがありますが、それに気が付くことは入社前なら難しい部分があります。ですが、仕事をしていく、会社に勤めていく、職場に通うことにおいて、自分が変な職場や異常な会社の文化や風習だな、変な社員ばかりだなと感じてしまうと働き続けるのは厳しくなります。変な職場の特徴を15個紹介します。...

ある程度勤めていても何かのキッカケで合わない職場になる

違和感を感じず、感じていても耐えられる程度で、

ある程度の期間を務めている職場であっても、

何かのキッカケで急に合わない職場になる可能性はあります。

会社は変わりゆく部分はありますし、浮き沈みで変化もします。

まわりを取り巻く環境や状況も変わりますし、

自分自身もポジションや役割関わる人が変わることもあります。

合わないと感じていなかった職場であっても、

何らかの変化やキッカケで合わない職場になることはあるのです。

あわせて読みたい
【雰囲気の悪い職場】みんなで仲良くでは職場の雰囲気が改善されない理由!
【雰囲気の悪い職場】みんなで仲良くでは職場の雰囲気が改善されない理由!職場の雰囲気が悪いからといって、みんなで仲良くしよう!みたいなアホ丸出しの改善をしようとする無能な会社や管理職がいますが、職場の雰囲気が悪いのは様々な不満が溜まっているという原因があります。職場の雰囲気が悪い原因を特定しないと改善などできないということを理解しておくべきです。...

職場が合わないと感じる時:職場の雰囲気が合わない

職場の雰囲気というと漠然とした印象を受けますが、

何とも言い難く合わない雰囲気の職場というのはあるものです。

それは社員が醸し出すものだったり、会社の文化が醸し出すものだったり、

特定の集団や人物が醸し出すものだったり、

原因はわからないが、どこか雰囲気が合わないという感覚のものであったり、

と、いろいろな要素をまとめて職場が合わないとなる原因になります。

あわせて読みたい
会社でぼっち・職場でぼっち、寂しいだけなら会社や職場でひとりぼっちはむしろ楽で良い
会社でぼっち・職場でぼっち、寂しいだけなら会社や職場でひとりぼっちはむしろ楽で良い会社ぼっち・職場ぼっちという言葉があるようで、会社や職場でひとりぼっちになることを悩む方もいるそうです。ですが、会社や職場でひとりぼっちになる状態、会社ぼっち・職場ぼっちは仕事をする上や様々な会社や職場の面倒を回避できる利点もあるのです!...

職場が合わないと感じる時:職場の人たちと合わない

職場の人たちと合わないという部分で職場が合わないとなることがあります。

合わないとは、人としてという部分もあるでしょうし、

感覚としてのノリや仕事に向き合う姿勢や考え方など、

人間関係や仕事を通じた価値観という面で職場の人と合わないとなると、

ひとりで仕事をすればいいだけの状態でない限り、

職場が合わないと感じ、仕事をしていく気が失せていくことがあるでしょう。

あわせて読みたい
会社で同僚や上司と仕事への考え方や価値観の違いを感じると働く意欲は一気になくなる!
【仕事の価値観】会社で同僚や上司と仕事への考え方や価値観の違いを感じると働く意欲は一気になくなる!仕事をする意欲を失わせる原因として、会社の同僚や上司との仕事に対する価値観や考え方の違いを感じることがあげられます。仕事への考え方や価値観の違いがどのようなときに感じるのかを実体験を踏まえて紹介しています。働く意欲にけっこうな影響を考え方や価値観の違いが与えると思います。...

職場が合わないと感じる時:仕事内容が合わない

求人情報に記載があったり、事前に説明されていた業務内容と、

実際に就業してからの実態が違うということはありますし、

急に仕事内容が変わることも会社では起こりえますよね。

そうなると、この仕事がしたいから入社したという考えなどの、

仕事内容を求めて職場を選んで働いていた人は、

全てひっくり返されたような合わない職場になるのも頷けます。

あわせて読みたい
転職したいと思う10個の時
【転職したい時】今の仕事から転職したいなと思ってしまうとき10選!仕事をしていて、ふと転職を意識したり、転職を考えてしまうような、転職したくなる時10選を紹介しています。今の仕事よりより良い仕事を求めるのは普通のことです。少しでも転職したいなと思ったことがある方は、転職について一度考えてみたらいかがでしょうか。...

職場が合わないと感じる時:社風が合わない

社風や文化は雰囲気と通じる部分が大きいですが、

実際に入社してみないとわからない文化や社風があったりします。

いわゆる会社の独自ルールや変な風習など、

なんかカルト集団みたいだなって思わすようなものもあったりしますし、

価値や意味がない行為に重きを置いていたりして、

なんかアホらしいし気持ち悪いなと感じ出すと、

この職場合わないなということに繋がっていきます。

あわせて読みたい
愛社精神ってなに?持てる気がしない愛社精神とかいう謎の価値観
愛社精神ってなに?持てる気がしない愛社精神に負のイメージが付きまとう理由愛社精神というよくわからない価値観がありますが、愛社精神を持つ必要性や愛社精神がないと何か問題があるのでしょうか。愛社精神という一見するとよさげな言葉に負のイメージが付きまとうのは何故でしょうか。愛社精神を歪めたり強要したり、都合のいい言い訳に使っているような会社は危険です。...

職場が合わないと感じる時:上司や経営者と合わない

働くうえで上司との相性は重要です。

上司がクソだとやってられんわ!とすぐなってしまうからです。

また、中小企業などでは社長とも仕事で関わる機会があります。

経営者は会社の舵取りのようなものですから、

経営者と合わない、相性が悪い、アホだとしか思えない、

みたいな状態になってしまうと、職場に合っていないなと感じるでしょう。

あわせて読みたい
部下の退職が止まらない!部下を退職させてしまう原因になる上司の特徴10選!
部下の退職が止まらない!部下を退職させてしまう原因になる上司の特徴10選!部下が退職していってしまう、部下の退職が連鎖し止まらない原因は、上司の人物や能力が問題になっている場合があります。部下が退職していってしまう原因となる特徴を持っている上司について解説しています。上司と部下の関係性は働くうえで重要な部分ですが、退職の原因としても大きな要素を持っています。...

職場が合わないと見切りをつける判断基準

どの程度合わないと感じているかにもよりますが、

職場が合わないという理由で見切りをつける判断基準は、

全てにおいて、自分が去ることでしか悩みが解決しない状態であるかどうか

という部分で考えたほうがいいでしょう。

多少我慢ができる範囲であればすぐに辞める必要はないでしょうし、

対人関係や職場特有の要因が原因だとしても、

合わないなと感じる理由が自分が去らなくても何とかなる範囲であれば、

見切りをつけるまで判断しないで済むかもしれません。

しかし、職場が合わないと感じ出すと、職場自体が嫌になってしまい、

解決するしないということより、早くこの会社や職場から去りたい!

という状態になってしまうことが多いです。

その場合も冷静に一度考えたほうがいいとは思いますが、

去りたい気持ちが強い場合は、理屈じゃなくても去るという判断をしても悪くはないでしょう。

合わない理由も去りたいという気持ちもすべてが理屈があって説明できるとは限りません。

自分の心の声を素直に尊重することがストレスや苦痛の解決に繋がることもあるのです。

あわせて読みたい
仕事が嫌になった時はどんな時?仕事が嫌になり憂鬱になってしまうタイミング10選!
仕事が嫌になった時はどんな時?仕事が嫌になり憂鬱になってしまうタイミング10選!仕事が嫌になる時というのがありませんか?仕事が嫌になるタイミングを10個紹介しています。また仕事が嫌になってしまったときにどのようなことをまず考えるべきかも考察しています。仕事が嫌という気持ちになるのは当たり前のことです。自分が弱いわけでも、ダメなわけでもありません。仕事が嫌という気持ちを見つめなおしてみてください。...

合わない職場だと感じ出したらどうすべきか?

今の職場を合わないと感じ出したらどうすべきでしょうか?

明確にこの部分が理由で合わないというのがわかっているなら、

まずは合わない理由をはっきりさせたほうがいいでしょう。

相談や周りの力で解決できることがあるかもしれないからです。

合わない理由が明確ではない場合は、

一旦、会社を休んだり、会社の付き合いから距離を置くなど、

冷静になれる時間を設けましょう。

単純な仕事の疲労やストレスからも合わないと感じることもあるからです。

日ごろから沸々と合わないなという感情を常に持っている場合は、

転職活動をするというより、準備はしておきましょう。

求人を見る常に応募できる、という状態でいることで、

精神的な安心感にもつながりますし、急に転職活動するより有利になります。

普通にもっと条件の良い求人を見つけたりスカウトが来る可能性もありますしね。

あわせて読みたい
【仕事辞めたいと思ったら】最低限、仕事を辞める前に考えておきたい5つのこと
【仕事辞めたいと思ったら】最低限、仕事を辞める前に考えておきたい5つのこと仕事辞めたい、今の仕事を辞めたいなぁとストレスや不満、将来を考えると思うこともあるでしょう。仕事辞めたいという思いが芽生えたら、一度しっかりと仕事を辞めることを考えてみる必要があります。冷静に考えた後も仕事を辞めたいという意思が変わらない場合に、最低限考えたおくべき5つのことを紹介しています。...

理屈じゃなく感覚で職場が合わないのは本当の気持ち

完全に合う職場というのは中々ないでしょうが、

説明はできないけど、いることすら苦痛に感じる職場があるのも事実です。

自分でもなぜかわからないけど、許容できない気持ち悪さや、

居心地の悪さを感じてしまう職場というのがあるのです。

せっかく入社したし、転職できるかもわからないし、

という考えが頭によぎるのは理解できることですが、

原因が何かよくわからない、説明はできないけど、どこか合わない職場と感じる、

という感覚は、あなたの本当の気持ちかもしれませんので、軽視しないほうがいいでしょう。

職場が合わないことのストレスや苦痛は大変大きなことですし、

仕事をする上での重要なポイントであるので合わないなという感覚を無視しないようにしましょう。