SEO対策

「タモリ倶楽部」から考える正しいコンテンツSEO戦略と質の高いコンテンツの作り方

「タモリ倶楽部」から考える正しいコンテンツSEO戦略と質の高いコンテンツの作り方

深夜の人気長寿番組の「タモリ倶楽部」は皆さんご存じでしょう。

長らく愛されているテレビ番組のタモリ倶楽部を、

SEOやコンテンツ制作に置き換えて考えてみると、

正しいコンテンツSEOと質の高いコンテンツの作り方について、

タモリ倶楽部から学べることが多くあります。

タモリ倶楽部のマニアックさはコンテンツ制作に活かせる

タモリ倶楽部は毎回企画が基本的には異なり、数多くの企画を世に生み出しています。

その中にはというか、ほぼ毎回、マニアックな内容を取り扱っていますよね。

中にはネタ的なものもありますが、大きなパターンとして、

マニアックな趣味や嗜好、文化などを掘り下げて、専門家や愛好家が登場し、

魅力や楽しみ、新たな発見等を伝えていくという流れになります。

見ているこっちは、タモリさんやタレントを介す面白さと同時に、

興味がない分野に対しても、なぜか面白みを感じたり魅力を感じたりします。

このようなマニアックな分野を深く掘り下げて、

わかりやすく、面白く伝えていくタモリ倶楽部から、

Webコンテンツ制作に置き換えてみてもとても参考にできるでしょう。

あわせて読みたい
コンテンツSEOを考えたら自分が知らないことは書かない方がいい
コンテンツSEOを考えたら自分が知らないことは書かない方がいいコンテンツSEOが重要なのは誰もが思うことでしょうが、本質的に何が重要であるのかがぶれて考えているSEO脳の方もいます。また、安易にコンテンツSEOは行えるものでもないということを経験から感じています。本当に価値や意味があるコンテンツを作成するにはどのようにしていくべきかを考察しています。...

タモリ倶楽部にある質の高いコンテンツの要素

タモリ倶楽部から質の高いコンテンツの作り方で参考にできるのは、

専門家が面白く、熱量をもってわかりやすく解説してくれ、

新たな視点での捉え方詳しい情報を提供してくれる部分です。

コンテンツ制作でのコンテンツSEOで意識しておきたい部分に応用できます。

質の高いコンテンツとはユーザーを満たしてくれるコンテンツです。

つまりは、内容の面白さ情報の正確性新たな価値の提供の3つが必要です。

それらをもたらすには、

  • 知識を持つ専門家や詳しい愛好家の情報
  • 熱量と面白さ、わかりやすさを持った解説
  • 新たな楽しみ方や知識や経験を得たという結果

を兼ね備える必要があります。

タモリ倶楽部では、これらを兼ね備えた上で、

バラエティー番組として一個上の面白さを持ちつつ文化的で教養があります。

コンテンツSEOやWebコンテンツを制作する際に意識しておきたい、

E-A-Tの部分にも合致しますし、ユーザーに価値ある体験をさせるという、

SXOの部分にも通じるのではないでしょうか。

あわせて読みたい
サイト・コンテンツに必要不可欠な「E-A-T」とは?
【E-A-Tの必要性】サイト・コンテンツに必要不可欠な「E-A-T」とは?Googleがサイトの評価や価値を判断する要素として重要視しているものにE-A-Tというものがあります。サイトに価値や信頼、専門性、権威を持たせるためにはE-A-Tをしっかりと理解して、ユーザーに価値を提供できるサイトを目指すことが求められ、制作や運用においてもE-A-Tを高めることを意識することが必要です。...

タモリ倶楽部の一貫性もコンテンツSEOの参考になる

タモリ倶楽部はコンセプトとしてなのかは不明ですが、

ゆるさ、適当さ、という部分はブレませんよね。

これは、タモリさんが醸し出す空気感もあるかもしれませんが、

番組自体も背伸びをせず、身の丈に合った中での最善を尽くしているように感じます。

放送当初から今までのブレないスタンスと、

良い意味で無理をしない適当さはサイト運用、コンテンツSEOに活かせる部分です。

あわせて読みたい
我が耳を疑ったSEO業者のトンデモ発言集!
我が耳を疑ったSEO業者のトンデモ発言集!実際に相対して言われたことや聞いたことがあるSEO業者のトンデモ発言を紹介します。個人的な考えやSEO対策の常識、Googleが出している情報などから考えましても到底納得も理解もできない発言をトンデモSEO業者は悪意がなく自己陶酔しきって発言してきますので注意してください!...

コンテンツSEO・サイト運用もブレない姿勢は重要

サイト運用を通して、SEOがうまくいかないからと、

方向性や施策をブレまくりでは余計うまくいかないでしょう。

また、一発逆転を狙ったり、身の丈に合わない方向転換、

絵に描いた餅、机上の空論や裏技のようなSEOを追いかけてばかりでは、

何も達成はできません。

コンテンツSEOと聞くとテクニカルなことのように感じるでしょうが、

1記事1記事を丁寧に制作し価値ある情報を提供し、

ひとりでもユーザーに刺されば良いなという地道な作業の積み重ねになります。

ブレない姿勢で地道な作業を行うという部分と、

自分たちは面白く価値があるものを提供しているという信念を持つことが、

コンテンツSEOで大事な部分になります。

あわせて読みたい
間違いだらけ!コンテンツの価値を高められないダメなSEO施策6選!
間違いだらけ!コンテンツの価値を高められないダメなSEO施策6選!コンテンツSEO、コンテンツマーケティング、質の高いコンテンツと簡単に言いますが、間違った考えでSEO的に問題がないコンテンツなどという謎の価値基準で考えている方や業者がいます。コンテンツの価値を高めることに繋がらないダメなSEO施策や制作の仕方を紹介します。...

タモリ倶楽部はロングテールの名手!

毎回、毎回、なんじゃこれ?って内容であったり、

深堀して、誰に需要があるのか?って内容で勝負しているのが、

タモリ倶楽部の特徴でしょう。

冷静に見れば、こんな狭いテーマ多くの人は見ないのでは?

と思うようなことでも刺さる人には刺さりますので、

悪い事ではありません。

しかも、狭い分野を深彫りしつつもライトに面白く伝えるので、

興味のない人間も惹き込んでいきますし、

これらを繰り返すことで、タモリ倶楽部の固定ファンも獲得できるのです。

これはサイトも同様で、1記事1記事のターゲットは小さくても、

それらの記事を高いクオリティで作成し続けることで、

サイト自体にファンやユーザーを増やすという部分に通じるでしょう。

タモリ倶楽部のロングテール手法はコンテンツSEOに応用できる考え方です。

あわせて読みたい
コンテンツのSEO価値を文字数だけで考えるのは無能
コンテンツのSEO価値を文字数だけで考えるのは無能コンテンツSEOの方法やコンテンツの価値を文字数を増やせばいいと安直に考えていては効果も出ませんし、コンテンツの質も高まりません。また、文字数を増やしましょうとバカの一つ覚えのような提案をしてくるSEO業者もコンテンツSEOの本質を理解していない可能性が高いので注意しましょう。...

適度なゆるさとブレない姿勢でコンテンツSEOを行おう

コンテンツSEOで重要なのは、記事のクオリティとサイトの方向性です。

いくら記事が面白くてもサイトの方向性に適していなければ、

あまり意味を持ちません。

また、読み手やユーザー目線を考えたうえでのゆるさも重要です。

堅苦しすぎても、ゆるすぎても微妙ですが、

自分のサイトのスタンスを確立しブレない姿勢で貫くのは大切です。

高いクオリティと面白みをブレない姿勢で追及していけば、

タモリ倶楽部のように愛され価値がある存在になれるでしょう。

サイトのSEOに不可欠なコンテンツSEOと質の高いコンテンツの作り方を、

タモリ倶楽部の企画や姿勢から一度、考えてみてはいかがでしょうか。