仕事

就活したくなかったし就職する気もなかったので就活しないを選択した大学生時代の理由

就活したくなかったし就職する気もなかったので就活しないで終わった大学生時代を振り返る

就活というのがありますね。

リクルートスーツを着て大学3年?ぐらいからやるやつです。

僕も大学に通ってはいましたし、

まわりが就活をしているのも見てましたし、察知していました。

ですが、結局のところ就活は全くしませんでした。

就活をしなかった過去を顧みて当時と今で思うことを紹介していきます。

就活しなかった理由:就活のシステムがよくわからなかった

就活しない、を選択したという以前に、

就活というものに乗り遅れたという部分があります。

まぁそもそもやる気がなかったから乗れなかったというのもあるんですが(笑)。

大学の就活の仕組みもよくわからなかったし、

エントリーとかも、どの企業が求人を出しているのかとかもわからなかったです。

便利なサイトとかあったんだろうけど、当時はわからないわーって感じでした。

就活しなかったというより、そもそも就活をどう始めていいかわからなかった

というのは、当時もそうですし今でも思ってることです。

あわせて読みたい
【日曜日の憂鬱】明日は仕事や学校、憂鬱な日曜日の対策になる過ごし方
【日曜日の憂鬱】明日は仕事や学校、憂鬱な日曜日の対策になる過ごし方明日は仕事や学校だと思うと、日曜日が憂鬱になることはありませんか?憂鬱な気分で日曜日を過ごすと疲れてしまいます。日曜日を憂鬱に過ごさないための対策となる過ごし方を考察しています。日曜日が憂鬱だという方は日曜日を憂鬱にならない過ごし方や問題の解決を考えてみましょう。...

就活しなかった理由:単純に働く気がなかった

就活の仕組みを理解しないままでいたり、就活の波に乗れなかったのは、

心の奥底で働く気を持っていなかったからです。

大学自体も行く気がなかったのに、なんとなく行かせていただいた。

という感じでしたので、将来へのビジョンも持っておらず、

学びたいことも特になく過ごしていたので、

とにかく何かをするという気を持っていなかったですね。

現状でも何かになりたいとか、何かをやりたいというのはないですが、

当時は、別にどうでもいいやって気持ちが強かったと思います。

特にお金が欲しいとかも今と違って考えていなかったですしね。

あわせて読みたい
なぜ仕事をするのか?生きることだけ考えたら世の中の仕事に価値などない
なぜ仕事をするのか?生きることだけ考えたら世の中の多くの仕事に価値がないなぜ仕事をするのか?なぜ仕事をしないといけないのか?という思いや考えがふと頭をよぎることはありませんか?よくわからない業務や仕事、会社という組織に属しているとやってる仕事に価値や意味があるのか?と思うことはありますよね。多くの仕事とされているものは生きるという観点から絞り込めば多くのものに意味や価値はないとも言えるのです。...

就活しなかった理由:そもそも受かる気もしなかった

ボンクラ大学生で漠然と過ごしてきてましたし、

自分にやりたいこともなく、秀でている部分も思いつかなかったので、

受けてもどうせ落ちるだろう、という感覚を持っていました。

やる前から結果は見えてるぜ!という自分の心境でしたので、

負け戦とわかっているんだから、やる必要はないだろうという結論でした。

絶対に受からなかったかどうかはわかりませんが、

どうせ無理なら就活して苦しむ必要もないだろう

というのが当時の心境でしたし、就活や就職自体もしたくはなかったので、

受かる気もしないし就活するだけ無駄だべって感じでした。

受かったとしてもどうせ良いところや高い給料がもらえる会社や、

自分が良いと思えるような仕事につける気がしなかったというのもありますね。

あわせて読みたい
【仕事辞めたいと思ったら】最低限、仕事を辞める前に考えておきたい5つのこと
【仕事辞めたいと思ったら】最低限、仕事を辞める前に考えておきたい5つのこと仕事辞めたい、今の仕事を辞めたいなぁとストレスや不満、将来を考えると思うこともあるでしょう。仕事辞めたいという思いが芽生えたら、一度しっかりと仕事を辞めることを考えてみる必要があります。冷静に考えた後も仕事を辞めたいという意思が変わらない場合に、最低限考えたおくべき5つのことを紹介しています。...

就活しなかった理由:就活が面倒そうだった

正直な感想として就活は大変そうに見えたし、

実際に苦労している人たちを見ていたので、

就活ってめんどうそうでやりたくねえなぁという感想は持っていました。

就活しないと就職できない仕組みが面倒だなとも思いましたし、

なんか説明会やら選考会やら、テストやら、

堅苦しいスーツを着て忙しく回る姿を見ていると、

単位取得が怪しかった当時の状況からも面倒でしかないなという感じでしたし、

そもそも卒業することを第一目標にしていた状況でしたので、

凄まじく大変そうな就活をしようという気すら起きなかったですね。

あわせて読みたい
会社でのスーツ着用の義務やスーツ強制は「野球部は坊主」ぐらいの無駄じゃない?
なぜ会社はスーツなの?会社でのスーツ着用の義務やスーツ強制は「野球部は坊主」ぐらいの無駄じゃない?会社ではスーツ、仕事はスーツで行うことを根拠もなく当たり前となっている会社が多くはないでしょうか。なぜスーツ着用を義務化しスーツ着用を強制する必要があるのでしょうか。根拠も目的もなく仕事へのメリットもないようなスーツ着用の義務や強制は野球部は坊主にするといったことぐらいに無意味なことではないでしょうか?...

就活しなかった理由:しなくていいと思ったから

就活しなかったのは就活しないでいいと思ったからですね。

なんでそう思ったかは今までの部分からというのもありますが、

根本的に就活しないでいいという思いがあったからです。

なんで?とか聞かれてもわかりませんが、

就活しないからって別に大して問題ないだろう

って考えが自分の中にあったからとしか言いようがありません。

まぁみんな就活してるけど、してないやつもいるし、

俺もそもそも就活したくないし、する気もないし、

じゃあ就活しないでいいか、ってなっただけですね。

就職先も大してないみたいな状況でしたし、

就職する気がそもそもないんだから就活しなくていいだろってことですね。

あわせて読みたい
【辞めた方がいい会社】会社辞めたい病かも!仕事を辞めたほうがいい状態!自分の気持ち編
【辞めた方がいい会社】会社辞めたい病かも!仕事を辞めたほうがいい状態!自分の気持ち編会社や仕事を辞めたいという気持ちが段々と自分の中で強くなってくることがあります。自分の気持ちが理由で辞めた方がいい会社であると判断できる部分もありますし、会社辞めたい病、仕事辞めたい病と言えるような辞めないと心身にリスクが生じる状態かもしれません。こういう気持ちになってしまったら会社を辞めた方がいいという状態を紹介します。...

就活しなかった理由:大して人生を考えていなかった

大きくまとめてしまうと、人生について何も考えてなかった

ということですね。

よく言う会社に勤めるのを否定したり、フリーランスを推奨したり、

そのようになりたいという考えは当時も今もないので、

単純に、働く気もなく、

人生において大学生活や就活がどのような影響を及ぼすか、

ということを全く考えてなかったと言っていいでしょう。

まぁ今も深く考えているわけではないですが、

当時はずっと寝てたいわーとか、生活できればいいわってレベルでしか考えていませんでした。

あんま今と変わらない考え方でしたが(笑)。

そんなわけで就活を真剣に考えてなかったし、

もっと言えば、人生なんてものを考えてなかったですね。

明日急に終わり!ってなっても、別に知らんわ~って感覚で生きてました。

あわせて読みたい
【何も考えない方法】仕事や人生など何も考えたくないと思ったら試したい8つのこと!
【何も考えない方法】仕事や人生など何も考えたくないと思ったら試したい8つの対処法!何も考えたくないと思ってしまう時はありませんか?おそらく仕事や生活、人生などで悩みやストレスなど問題を抱えているときに、ふともう何も考えたくない!と思ってしまうことはありますよね。何も考えない方法や何も考えたくないと思ったときにしておきたい対処法を紹介しています。何も考えたくないという思いは現実逃避などではなくこれからも現実と向き合うために自分を回復させるきっかけを与えてくれる感情です。...

就活しなかったことのメリットはあったか?

就活しなかったことのメリットはよくわかりませんが、

就活という行為をしなかったことが最大のメリットかもしれません。

みんながみんな就活で苦労するわけではないでしょうが、

就活で悩んでしまうという話も聞きますよね。

当時は就活をしなかったのでその点の悩みとは無縁でしたし、

就活をしていないことの焦りみたいなのも感じていなかったので、

そういうストレスはなかったのがメリットと言えるかもしれません。

まぁ経験しとけばよかったなと思うことはありますが、

就活をしないと決めたのは自分なんで、

就活をしていないことをメリットと感じられないと、

当時の決断が誤りということになりますしね。

正解だったとも言い切ることは出来ませんけどね(笑)。

あわせて読みたい
何かに属すことに対する漠然とした嫌悪感
【何かに属すことに対する漠然とした嫌悪感】組織などに属する・所属することへの嫌悪感がある幼少のころから感じていた漠然と何かに属することや一括りにされることに対する嫌悪感や違和感についてまとめて書いてみました。現在でも形を変えて感じることがあるこの感覚を共感してくれる方はいるのでしょうか。...

就活しなかったデメリットを感じるか?

デメリットは卒業後に空白期間ができてしまったことでしょうかね。

あとは、新卒という武器を使うことなく手放したこと。

就活を通して、面接対策やマナーなどの勉強をしていないので、

そこらへんの面接や社会人としての、

よくわからないルールやマナーが抜け落ちまくっているというのは、

自分でもたまに感じるデメリットです。

就活したら確実にこのデメリットが解消されていたかどうかは不明ですし、

ルールやマナーは就活をしなくても学べるものではありますけどね。

あわせて読みたい
転職活動する前に転職したい理由・転職が必要な理由を明確に考えよう!
転職活動する前に転職したい理由・転職が必要な理由を明確に考えよう!転職することが珍しくない時代になっていますが、転職活動をする前に、転職したい理由、転職しなければならない理由を自分の中で明確にしておきましょう。転職活動を始めるにあたって転職理由を明確にする重要性や必要性を解説しています。...

就活しなくても就職はできる

新卒で入社しても辞める人は多いですし、

転職活動は以前より活発になっているので、

就活をしないでも、就職先を見つけることは出来ます。

また、慌ただしい中でロボットのような大規模な選考が進む就活よりも、

時間を置くことで、自分のペースで慎重に仕事を探すこともできます。

結局、就活しなくても仕事探しはできますし、

新卒でなくなっても、就職先はなくはないということです。

正直、新卒って新卒ってだけで何の実績もないわけですから、

就活せずとも自分なりに何らかの実績や経験を得たうえで、

仕事を探したほうが、引っかかる可能性ややりたい仕事につける可能性は高い気もします。

また、就活の場合は何か選ばれる側でしかない感じがするのですが、

就活でなく転職活動や仕事探しをすると、

こっちも選んでる側なんやで?って感情が芽生えてきて、

会社や仕事に対して吟味する目が養われていく感じがありますね。

あわせて読みたい
【辞めた方がいい会社】こんな会社は辞めたほうがいいと言い切れる理由!会社が原因編
【辞めた方がいい会社】こんな会社は辞めたほうがいいと言い切れる理由!会社が原因編会社を辞めたい、仕事を辞めたいと思うことは誰でもあるでしょうが、辞めた方がいい会社というものも存在します。会社が原因で辞めた方がいいと言いますか、辞めたいと思っても当然な会社の特徴を紹介します。入社してみてこんな会社だったら辞めた方がいい会社かもしれません。...

就活したくないから就活しないを選択しても否定しない

就活したくないと感じたら就活しないのは別に問題はありません。

就活しない大学生であっても、仕事を探さないわけではないですからね。

まったく仕事をしないと決めている、会社に入る気がない、

という方であれば、そもそも就活するしないで悩む必要はないですからね。

ただ、就活がなんか嫌だ、面倒そうだ、就活したくないわ、

って程度の考えであっても、就活しないでも別にいいでしょ

と、僕は思います。

なんやかんやで就活してないけど、会社に入ったり、

転職したりが個人的に出来ていますからね。

就活してたらもっと良い結果になってた可能性はあるかもしれませんが、

その選択をしなかったので考えても仕方がないことです。

全くの丸腰で、自己投資もせず、何の考えもなく、

ただただ就活しないで、働く気もなかった僕ですが、

生活はして行けるレベルで今まではやっていけています。

ネットで仕事を探したり、フリーランスやクラウドソーシングが普及した現在は、

僕が大学生だった当時よりも、就活しないで大丈夫って感じは強いのではないでしょうか。

就活する、しないを選択するのもあなた自身の選択です。

どっちを選択してもどうなるかはわかりませんし、

大勢がするであろう就活をしなかったからといってもの凄いデメリットがあるわけでも、

人生が詰むわけでもないので、就活したくないならしないでもいいのではないでしょうか。